2023.11.29

あなたのお家にお茶道具が眠っていませんか?

Category

茶道具

Tags

おばあちゃんが昔使ってたけど、ずっと押し入れにしまってある。

出来れば少しでも高く売れたら・・・

でも、お茶道具に関しての知識は全然ない。

使われてないお茶道具が、必要な方に引き渡され道具として大切に使ってもらえたら…

押し入れに眠っているより、お茶道具としての価値が引き出せますよね。

おばあちゃんも喜ぶかもしれません。

お家が整理できたうえ、臨時収入もゲットできる。

お茶道具の買取は、いいことずくめです。

古いお茶碗に100万円の鑑定結果がでた!ということもあります。

壊れかけているから・・

倉庫の奥にしまっているから・・

そんな心配も無用です。

この記事を最後まで読んでいただくと、いろんな疑問が解決できます。

・お茶道具はどのようにしたら高く売れるのか

・お茶道具を高価買取してもらうコツはなにか

あなたの疑問を解決するお手伝いをいたします。

リサイクルショップを利用することは、地球にやさしい行動

おばあちゃんが大切にしていたお茶道具を売ることで、お茶道具の命がよみがえります。それは道具にとっても喜ばしいこと。また、お茶道具が必要な人が新品よりも安く買えることは金銭的に助かります。いらなくなったものを売ることは、ただ物品の処分ということだけではなく地球に広がるやさしい行動です。

最近、SGDsという言葉をよく耳にしますよね。

SGDsは、未来の世界をより良くするための目標です。物を捨てる代わりに、リサイクルセンターや再利用センターで売ることで、地球を守る手助けができます。

今、地球の環境とても速く変化しています。その変化はいい方向ではなく、悪い方向に進んでいます。私たちみんなが行動しないといけない時期に来ています。「環境が悪くなっているけど、私たちにできることって何?」その一つがリサイクルです。

あなたのお家にあるお茶道具がその手助けになるかもしれません。

素人でも高価買取を可能にする5つのポイント

ポイント1 お茶道具の査定や買取は、アンティークや古美術のプロにお願いしよう!

最初に知っておかないといけないのは、お茶道具は「骨董品」ということ。

茶道具は骨董品に部類されるため、正確な査定をするには専門知識が必要です。

お茶道具のプロの鑑定士がいる業者は高額な査定が可能ですが、詳しくない業者は相場よりも低い価格で買い取ります。

鑑定士は価値を評価する際、作家の名前や希少性、制作時期など多くの点を見て査定をします。有名な作家が制作した作品の場合、希少性が優位の対象となります。デザインや形状、サイズなど、市場に数多く出回っていないものであればあるほど、高い買取金額となります。鑑定士は時代背景などの専門知識に詳しく、正確な査定を受ければお茶道具は高く買い取ってもらえます。

お茶道具の専門家の鑑定士の存在を確認するには、ホームページで確認することもできます。鑑定士の名前や経歴が紹介されている場合は、安心して鑑定を任せることができるでしょう。

本当の価値を見抜いてくれる業者を見つけることは重要です。

ポイント2 販売網が充実している業者を選ぶ

買い取った商品の販売ルートが限られている業者は、商品がいつ売れるかや、どこで売れるかが不透明になります。そのため買取には慎重になります。買取価格が相場よりも低くなる理由はここにもあります。

一方、自分たちだけの広い販路を持っている買取業者は、お茶道具の高価買取をしてくれます。これらの業者は、オークションの独自主催や、e-bayなどで国外向けに商品を販売しています。

商品を多くの場所で販売している業者に依頼すると、高値で売れる可能性が高まります。

そういった業者は、販売経験が豊富なうえ、どこでどれくらいで売れるかを把握しています。そのため、自信をもって高額での買取をしてくれるのです。

以上が業者選びの一つの指標です。

重要なのはお茶道具に関する専門知識がある業者を選ぶことです。

ポイント3 無料査定してくれる業者を選ぼう

無料買取査定のメリットは?

・買取価格だけを知りたい

買取査定が無料であれば、茶道具の価値だけを知りたいだけでも大丈夫です。査定後に売却を決定するかどうかはあなた次第ですから。

・複数の買取業者を比較しやすい 

異なる業者間で査定額を比較できることで、一番いい条件で買い取ってくれる業者を選ぶことができます。

・安心して任せられるかどうか

無料査定を受けることで、業者の専門性やお店の雰囲気がわかります。またどのような査定基準なのかを判断することができます。買取業者の信頼性や評判を確認するためにも重要です。

・買取価格について交渉できる

複数の業者から査定結果を知ることで価格の交渉ができます。査定額に納得がいかないときは、価格を高くしてほしいと強気で言うことができます。

・お茶道具についての知識が増える

多くの買取業者から査定結果を受ければ、お茶道具について詳しくなれます。わからないことを質問することで、知識はどんどん増えます。これが将来的な売却の際に役立つかもしれません。

無料査定を受けることで、お茶道具を売るときの不安がなくなることが最大のメリットです。売る前には必ず買取査定を受けましょう。

ポイント4 出張見積・配送買取があるか

出張見積と配送見積のメリットは次のとおりです。

・重たいお茶道具を運ぶ手間が省け、ラクに査定を受けることができます。

・遠方の買取業者も利用できるため、距離を気にせず査定を受けることができます。

・配送買取では、お茶道具の運送手続きを専門スタッフが代行してくれる業者があります。そうしたケースでは破損や事故の心配が不要となり、安心してお茶道具を送ることができます。出張見積と配送見積の手数料も、無料で提供してくれる業者もあります。

茶道具の運送手続きをスタッフが代行してくれるのは、大変な作業をしなくてもいいうえ破損などの心配事が少なくて済みます。

お茶道具は品数が多く、重量もあるので、こういったサービスが非常に便利ですね。

ポイント5 ニーズに応じた支払いをしてくれるか

買取業者の多くは、査定結果に問題がない場合すぐに現金化してくれます。

銀行振り込みや現金支払いなど、希望に合わせて対応してくれるところを選ぶのがよいでしょう。お店に何度も足を運ぶのは大変です。お金はラクして受け取りましょう。

ポイント6 丁寧な対応と説明

お茶道具は一つ一つ異なる貴重なものです。

あなたの要望や特別な条件に応じてくれる業者を選ぶこと。

また、わからないことを丁寧に教えてくれるかどうかも重要なポイントです。

アフターサービスも大切なポイントです。

知っておくと買取金額に差が出るお茶道具の知識

お茶道具とは

日本の茶道文化では、お茶道具はなくてはならないものです。

代表的な道具を紹介します。

・茶碗(ちゃわん)

茶碗は、高く売れるものが多い茶道具のひとつ。

北大路魯山人、楽吉左衛門、川喜田半泥子などが有名。

高額な茶碗で数百万円の価値がつくことがあります。

・釜(茶釜/ちゃがま、風炉/ふろ)

茶に使用する湯を沸かすための鉄製の釜

・柄杓(ひしゃく)

湯や水を汲み取るための柄のついた容器

・茶入(ちゃいれ)

濃茶を入れる小壺のこと

・茶巾(ちゃきん)

茶碗を拭く麻布のこと

・茶筅(ちゃせん)

茶と湯ををかき回す時に使用する道具

・棗(なつめ)

抹茶を入れるために使われる容器。植物のナツメの実に似ていたことに由来。

・鉄瓶

火をおこした茶釜(風炉釜)にのせてお湯を沸かす茶道具。美味しいお茶をたてるための基本となる茶道具の一つ。

など

お茶道具は茶道に使う多数の道具の総称です。ただ美しいだけでなく、茶道儀式や文化においても大切な役割を担っています。

茶道とは伝統的な様式で茶人にお茶をたて、そのお茶を静かに味わうことです。

茶道の道具というと茶碗やお湯をわかす風炉などがイメージされますが、茶室で使うものはすべてお茶道具として扱われます。

一口にお茶道具は2種類 どのように違うの?お茶会用とお稽古用

・お稽古用のお茶道具の買取金額は低め

お稽古用茶道具のデザインはシンプルなものが多く、使いやすいものが選ばれます。そのため派手な飾り付けや高級な素材は使われず、機能性が重視されます。

茶道の稽古で使われるため使用機会が多く、耐久性が重視される構造となっています。頑丈でお手入れがしやすい材料と扱いやすいデザインが多いのが特長です。

ときにより、そのシンプルさと実用性が評価されることもあり、装飾などの見た目に関係なく高い評価を受けることがあります。

一般的にお稽古用茶道具の相場は低めになるようです。

・お茶会用のお茶道具の買取金額は高額

お茶会用の茶道具は、美的価値が高いものが多くあります。

お茶会で使用されるお茶道具は、華やかな場所で使用されるため見た目の美しさが大切とされます。デザインや装飾が高品質であることが求められています。

こうしたお茶道具は、特別な作品や著名な作家による作品が多く、希少性が高く、特に重要視されます。

そういった理由から、高額な買取金額が期待されることがあります。特に、有名な作家による作品や歴史的に重要なアイテムは、買取金額が高額になることがあります。

お茶道具を買取してもらう際のガイドライン

査定前の調査 事前にお茶道具の種類や歴史、特徴について調べ、基本的な知識を身につけましょう。図書館に行けば専門書があり、無料で調べることができます。

信頼性のある業者選び 

専門のお茶道具買取業者を選び、評判や口コミを確認しましょう。インターネットを活用し、情報をドンドン仕入れましょう。

無料査定の利用 

複数の業者から無料査定を受けて、お茶道具の市場価値を把握しましょう。インターネットで無料査定を受けられるサービスもありますので、利用するハードルが下がります。

お茶道具の詳細情報の提示 お茶道具の詳細な情報(制作年、作家名、素材など)がわかるものがあれば査定で提示しましょう。お茶道具の素性がわかれば、高価買取につながります。お茶道具と一緒に証明書が保管されているかもしれません。お茶碗を入れる箱も大切な情報源となります。

価値の高いお茶道具は分けて査定してもらう 

価値の高いお茶道具は分けて査定してもらうことで高価になることがあります。

価値の高い道具は、一括査定よりも個別査定のほうが高額な査定結果になることがあります。特徴や希少性を丁寧に査定してもらうことで、価値が引き出されるかもしれません。

販売経路の確認 

買取業者がお茶道具をどのように販売するか、e-bayなど海外にも販売するのかなどを尋ね、査定額に反映される可能性があるか確認しましょう。日本のお茶道具は海外で人気で高価取引されています。

査定結果の比較 

複数の業者からの査定結果を比較し、一番いい条件の業者を選びましょう。

買取契約書の確認 

契約条件をよく理解し、買取契約書をしっかりと読んでから署名しましょう。

支払い方法の確認 

買取額の支払い方法を確認し、自分に合った方法を選びましょう。

お茶道具の梱包 

買取が確定したら、お茶道具を丁寧に梱包し、安全に業者に送付しましょう。(配送買取の場合)

受け取り確認 

お茶道具が業者に届いたら、受け取り確認を行い、問題がないことを確認しましょう。(配送買取の場合)

お茶道具の買取金額を決める際の7つのポイント

1. 作品の種類と希少性 

お茶道具の種類やデザインの希少性が、価格に大きく影響をします。希少なお茶碗はビックリするくらい高く評価されることがあります。

2. 作家の知名度 

作品を制作した作家の知名度や評価が価格を大きく左右します。有名な作家による作品は、思わぬ高価で取引されます。

3. 作品の状態 

お茶道具の状態は非常に重要です。傷やひびがある場合は価格が下がる可能性があります。良好な状態であれば高価で買い取ってくれますが、多少の傷があっても高値がつく場合があるので、まずは査定をしてもらいましょう。

4. 年代と歴史 

お茶道具の年代は、査定を左右する重要なポイントです。古い作品や特定の時代に作られたものは価値が高く高額買取りが可能です。

5. 素材と工芸技術 使用された素材や工芸技術も価格に反映します。高品質な素材や高度な技術が用いられたものは評価が高いです。

一般的に有名なものは次のとおりです。

 群馬県前橋市 赤坂焼(あかさかやき)

京都府京都市 京竹茶筅(きょうちくちゃせん)

高知県南国市 南国銅の茶壺(なんこくどうのちゃつぼ)など

お茶道具買取において査定の重要性

お茶道具を高額買取するための査定は極めて重要です。なぜなら、適切な査定が行われない場合、貴重なお茶道具を正当な価値で売却できない可能性があるからです。以下は、査定の重要性について詳しく説明します。

・正確な価値の把握

お茶道具の正確な価値を知るためには査定は必要です。

道具の年代、製作者、材質、状態などが評価されることでその価値がわかります。

高額なお茶道具であっても正確な査定を受けなければ、思わぬ損をしてしまいます。

・売却時の信頼性

査定を受け買取業者とやりとりするなかで、信頼性が生まれ安心して買い取ってもらう流れになることがあります。

信頼した関係で取引が進められれば、不都合な評価や低い価格提示は避けられます。

・歴史的・文化的価値

お茶道具は日本の伝統的な道具で歴史的・文化的な価値を持っています。その価値を正しく査定してもらうことで付加価値が向上します。

・意外な発見でまさかの高額査定が出るかも?

お茶道具を査定する過程で、知られていなかった貴重な情報や歴史的な背景が明らかになることがあります。査定を受けることで、未知の宝物を発見するチャンスが生まれます。

お茶道具を高く売りたいなら、査定がとても大切です。

査定は、お茶道具の正確な価値を知る手段だけでなく、売る際の信頼性や文化的な重要性、法的な関連事項にも影響します。

正確な査定を受けることは、お茶道具を成功裏に売るためにとても必要なステップです。

まとめ

・お茶道具を高額で売りたいなら、査定が極めて重要です。査定によってお茶道具の正確な価値が明らかになり、信頼性のある価格で売却できるでしょう。

・査定は買取業者との信頼関係を構築するのにも役立ちます。また、お茶道具には歴史や文化的な価値が潜んでいることがあり、査定を通じてその価値を認識することができます。また、査定を受ける過程で、新たな情報や価値の発見につながるケースもあります。

・買取査定は、お茶道具を高額で売るためには、査定が欠かせないステップであり、お茶道具の価値を正確に評価し、取引プロセスを円滑に進めるために不可欠です。

あなたが大切にされているお茶道具は、とても価値のあるものかもしれません。手放すことになったときには、ぜひ買取査定に出してください。

価値を正しく評価することが高額買取りにつながります。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事