2023.11.29

ガラスケース入りフランス人形は買取可能?価格はいくらぐらい?

Category

人形

Tags

ガラス入りのフランス人形を持っている場合に、買取が可能かどうかを知りたい人もいるでしょう。フランス人形の価値はどんな所にあるのか、また価格はいくらぐらいで売れるのかを知っておくことが大切です。

また、どんな所に売ればいいのか、買取依頼業者についても紹介しますので、参考にしてください。

ガラスケース入りフランス人形の買取価値とは?

フランス人形が好きで集めているという人もいるでしょう。古いものはアンティークな雰囲気があってとても人気です。

日本では1960~1970年代にフランス人形が人気となり、今でも、その魅力を感じている人が多く、集めている愛好家もたくさんです。

そして、買取相場は、数千円から数十万円と買取価格が幅広いのも特徴です。買取の価値としては、フランスの有名ブランドかどうかや、古いものかどうか、本物かレプリカかによっても値段が異なります。

ブランド物で、ケースに入って状態のいいフランス人形は高く買取可能なこともありますので参考にしてください。

西洋アンティークドールとは

フランス人形は西洋アンティークドールとしての魅力がある人形です。19世紀から20世紀がフランス人形の全盛期と言われていて、100年以上経ったものは西洋アンティークドールと言われています。

その頃の伝統的な有名工房ブランドのもので、本物ならば高額価値で買い取られます。100万円程度の値段がつくものもあっておすすめです。

また、ドレスの出来や状態でも価格が決まり、衣装だけでも古いものは数万円の買取価格となる場合がありますので、買取が可能です。

ビスクドールとは?アンティークドールとの違い

よく「ビスクドール」や「アンティークドール」と呼ばれますが、これらの違いについても紹介しますので、知っておいてください。子どもの姿をした磁器製の人形のことを「ビスクドール」と言います。

1890年頃から型を使って液状ポ―セリンを流しこんで製造する「ポアードビスク」というビスクドールが大量生産されました。

それ以前は、型に流し込みますが職人によって丁寧に作られていたため、生産数も少なく、「プレスドビスク」という製法となっていて、古いものの方が高く評価されています。

特に「ジュモー」「ブリュ」「ゴーチェ」などの有名ブランドのフランス人形は芸術性も高いために高評価です。

アメリカの関税法により「ビスクドール」の中でも100年以上経った古いものが「アンティークドール」と呼ばれています。

1930年以前に作られた「ビスクドール」は、「アンティークドール」と言われ、希少価値があるものです。また、100年も経っていない、ブランド物でもない「ビスクドール」の場合は、ガラスケース入りで大事にしていたとしても、数千円の買取相場となる場合があることも知っておくといいでしょう。

フランス人形の買取時の条件について

フランス人形は次のようなものが価値が高く、買取の条件となっていますので、確認しておいてください。

  • メーカーがはっきりしているもの(どこの国の製造かわかるもの)
  • 有名ブランドメーカーのもの
  • 本物とわかるもの
  • 人形の付属資料があるもの
  • 購入時の経緯がわかるもの
  • ガラスケース入り
  • 汚れや破損がないもの

19世紀にフランスで作られただけでなく、ドイツで作られたビスクドールもあります。また、ビスクドール文化がヨーロッパで終焉を迎えようとしている頃に、日本でも少ないのですが作られています。どこの国で製造したものかは重要です。

買取を依頼する場合には、メーカーや製造、また購入したお店などかわかっていることがおすすめです。保存状態も大事ですので、自分でも確認しておいてください。

ガラスケース入りフランス人形の買取価格は?

他にも、フランス人形を高額買取してもらうためには、次のような条件が買取価格に影響します。

・サイズが大きなフランス人形

・100年以上前のアンティークドールと呼ばれるような古いフランス人形

・有名な老舗ブランドの初期作品

フランス人形は大きさと顔立ちや表情による魅力の違いも

フランス人形と呼ばれるビスクドールには、大きさに実はばらつきがあります。型に流しこんで作りますが、古いものは手作りするため、同じ大きさが存在しないのも特徴です。同じ絵付師が作ったものでも、大きさや顔立ち、表情に違いがあって、それも魅力の一つです。

フランス人形に愛着が湧くというのはそういう点も大きいでしょう。私だけのフランス人形といったオリジナリティがあります。

大きいサイズのフランス人形が高く買い取られることが多く、古いフランス人形の場合、ミレットサイズ(30cm程度以下)、ペティートサイズ(20cm以下)があり、70cmなどという大きいサイズもあります。

顔立ちや表情もそれぞれに異なり、作るときに使用する石膏型が消耗品であるために、その都度異なっているのも理由の一つです。頬のふくらみや目元の作りが少し違うことで、違う雰囲気の人形が生まれています。

また、同じ石膏型を使ったとしても、同じ人形は生まれないとも言われています。みんな違う顔立ちや表情、目の色などとなっているのが面白くファンが多い理由です。

フランス人形の有名ブランドは高額買取が期待できる

フランス人形の有名メーカーとしては、次のようなブランドのものが高い値段での買取が可能です。フランス人形の黄金期と呼ばれているのが19世紀~20世紀です。その頃に登場した次のようなフランスの有名ブランドメーカーのものは高額買取が可能となっていますので、買取相場を参考にしてください。

  • ジュモー製    20~50万円
  • ブリ製      40万円以上も可能
  • AT(アーテ)製  20万円~30万円
  • ゴーチェ製    10万円~30万円

ジュモー製フランス人形の買取相場

有名ブランド物の中でも高額の買取が期待できるのがジュモー製です。ただし、作品数も多いために、買取金額の幅があるのも特徴です。

オリジナルはサイズが小さくても10万円以上の買取となり、相場としては20万円~50万円となっています。評価が高いもの、古い人形やサイズが大きいもの、状態がいいものの場合には100万円以上や数千万円となる場合もあります。

ブリュ製フランス人形の買取相場

レオン・カシミール・ブリュによって創業されたと言われているブリュ製のフランス人形も、数十万円という高額買取が可能です。また、数千万円で買取される可能性もあるブランドで、レプリカの場合でも人気作家の品は、数万円以上となるためおすすめです。

AT(アーテ)製フランス人形の買取相場

19世紀後半に活躍したと言われている「アンドレ・ジャン・トュイエ」による作品がATドールです。作品数が少なく、オリジナルは希少で20万円~30万円です。ただし、レプリカの場合には、一気に値段が下がり数千円~数万円での買取になることもあるでしょう。

ゴーチェ製フランス人形の買取相場

フランスを代表する工房のひとつゴーチェ製は、10万円~30万円です。高く買取可能な場合は50万円程度で売れることもあります。

フランス人形を高額買取してもらうための注意点

フランス人形は、古いものが高く売れますが、汚れや破損などがある場合は、高く買取が行えない場合が多くなります。しかし、高く売るために自分で修理や修復をしないことも大切です。

破損していたとしても、手を加えるとよくありませんので、そのままの状態で見てもらうようにしてください。また、ガラスケースのまま持って行って見てもらい、付属資料などがある場合は揃えておくのがいい方法です。

フランス人形の状態があまり良くない場合で、買取が難しいかもと思った場合でも、ドレスだけでも買取してもらえる可能性があります。アンティークなドレスの場合は希少価値があり、買取可能となる場合もあります。古布やアンティークレース、シルクなどの上質素材で作られたドレスならば高く買取されるケースもあるでしょう。

また、状態が悪くてもジュモー製などのブランド物の場合は買取可能の可能性も高くなりますので、まずは査定してもらってください。

ガラスケース入りフランス人形は骨董品店などの買取専門業者へ依頼するのがおすすめ

ガラスケース入りのフランス人形は、ブランド物であるかどうかや、古いものであるかどうか、状態がいいのかどうかなど、様々な買取の基準があります。

買取を依頼する場合は、できるだけ買取専門業者に依頼するのがおすすめです。骨董品の買取をしている業者、フランス人形を買い取っていることを明記している業者などに査定を依頼するのがいい方法です。

ドレスの衣装だけでも見てもらい買い取ってもらえるなど、専門業者ならではの査定がありますので、業者を探すときに気を付けるといいでしょう。

ブランドや人気の人形について知識がある業者へメールなどで写真を送って査定の問い合わせをすることも可能です。遠方であっても、アンティークなフランス人形の価値がわかっている専門業者、今の相場がわかっている業者に依頼して高い買取をしてもらうのがおすすめです。

まとめ

ガラスケース入りフランス人形を売りたい時に買取依頼が可能かどうかについて紹介しました。売買したい時には、有名なブランド物であることがポイントです。そして、古いアンティークドールで状態がいいものが買取可能です。日頃から手入れをしっかりしておく必要もあるでしょう。

また、売りたい場合は、自分でもブランド名を調べ、付属資料があるかどうかなどを確認することが必要です。

そして、ガラスケース入りのこだわりのフランス人形を売りたい場合は、骨董品や人形の買取専門業者を探すようにしてください。

弊社では、買取を依頼していただくと高額で買取することも可能です。また、引き取りが難しいようなフランス人形も買い取りができる場合がありますので、実績のある弊社にどうぞお任せください。

ガラスケース入りフランス人形を売りたいと悩んでいる場合には、お気軽に買取専門業者の弊社にお問い合わせ頂ければと思います。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事