2023.11.16

信頼できる買取店の見分け方と絵画を高額で売るためのステップ

Category

絵画

Tags

お家にある絵画を高値で売りたい。
でも、どの買取店が信頼できるかわからない。
信頼できる買取店をお探しのあなた、この記事が役立つかもしれません。

絵画を売りたいけど、絵画の価値が分からず困っていませんか?
相場や査定方法も知りたい。
絵画を売る際の悩みはいろいろです。

この記事では、信頼できる買取店の見分け方と
絵画を高額で売るためのステップを紹介します。

信頼性のある買取店の5つの特徴

絵画を高値で売りたければ、信頼性のある買取店を選ぶことが第一歩です。

信頼性のある買取店は、つぎの5つの特徴があります。

安心して絵画を売却するためにはこれらの特徴を知っておく必要があります。

1. 創業からの歴史と評判

創業からの年月が長い買取店は、信頼性のあるお店といえます。

古い歴史は、多くの顧客から信頼されてきた証です。創業から10年以上であれば評判も高く、実績も多くあるので安心して利用できるでしょう。

2. 絵画専門鑑定士の在籍

絵画専門鑑定士が在籍している買取店は安心できます。絵画専門鑑定士は専門的な知識に加えて美的感覚・観察力を持っています。これらの専門家は絵画の画家、時代、技法に詳しく、的確な査定が可能です。鑑定士は実績と信頼を積み重ねており、鑑定結果は信頼できるものです。

3. 豊富な顧客の口コミ

信頼性のある買取店は顧客からの評価が高く、よい口コミを受けています。信頼できる買取店は、レビューサイトで多くの感謝の声や満足の声が見られます。

4. 古物商許可の有無

絵画の買取には「古物商許可」が必要です。古物商許可は、古物営業法に定められています。それの目的は、犯罪の防止と社会秩序の維持です。盗品の流通が増えたり、贋作が出回ったりすることを防ぐため、買取の際は身元を証明しなければいけません。

5. 詳細な契約書

信頼性の高い買取店は、取引について詳しい契約書を交わします。その書類には、売買のルール、買取金額の明示、支払いの期限、納品の予定などが書かれていて、取引内容がはっきりしていることが確認できます。

これらの特徴を持つ信頼性のある買取店を選ぶことで、安心して絵画を高値で売却できます。買取店を慎重に選ぶことは、絵画を最高の条件で売却することにつながります。

絵画の高額買取ポイント

絵画の買取店で高額の買取りをしてもらうためにはいくつかの要件があります。

ここでは、高額買取りを受けるためのポイントと、高額買取りを期待できる絵画の種類について解説します。

インターネットでの調査を行おう

高値で絵画を売りたいなら、信頼できる買取店を見つけるのが必須です。地元のアートギャラリーやアンティークショップなどは安心できるでしょう。

もし見つからなければ、インターネットを使って調べましょう。

インターネットは情報を得るための素晴らしいツールです。絵画買取店を選ぶ前に、インターネットで調査を行い、比較対象の店を見つけることが大切です。例えば、複数の買取店のウェブサイトを訪れ、提供されているサービスや利用可能な画家の範囲を調べてみましょう。

査定してもらおう

買取店が見つかったら実際に絵画を持っていき、査定してもらいます。画家や絵画の状態に基づいて、どれくらいの価値があるかを知ることができます。査定結果が気に入らなければ、買取をやめることもできます。

良い絵画買取店は、査定方法を丁寧に説明してくれます。

絵画を持ち込む前に、査定がどのように行われるかを問い合わせておきましょう。査定士がどのように絵画の価値を評価するのか、査定の際にどの情報が必要なのかを確認してみてください。

価格交渉をしよう

査定額が希望の金額でなければ価格交渉をしましょう。査定結果の理由を説明してもらい納得いくまで交渉しましょう。ただし、相手は専門家です。妥協することも考えましょう。

売却しよう

最後に、価格交渉が成功したら、絵画をその店に売却しましょう。お金をもらえるので、引っ越しの費用に役立てることができます。

以上が、絵画を高値で売るためのステップです。絵画を大切に扱いながら、高値で売却できるしっかりとした方法です。

高額で買い取ってもらうためには、絵画の情報を正確に提供し、価格交渉にも臨機応変に対応することが大切です。

これらのポイントを念頭に置いて、絵画買取店を選びましょう。信頼性のある店を選ぶことで、絵画を公平な価格で売ることができ、安心感を得ることができます。

絵画の買取店を利用するときのポイント

1. 絵画の詳細情報の整理

絵画を買取店に持ち込む前に、絵画に関する詳細情報を整理しましょう。

作家の名前

絵画についての情報を調べることは、とても大切です。

画家の情報を知ることは売る際の重要ポイントです。

画家の名前とサインがあれば、それを確認しましょう。有名な画家の作品は一般的に高値で取引されます。

絵画の技法

絵画が油彩、水彩、アクリルなどの技法で制作されているか確認しましょう。技法は作品の価値に大きく影響します。

タイトルや題材

絵画のタイトルや描かれている題材を把握しましょう。これは絵画のテーマや歴史的な背景を理解するのに役立ちます。

サイズと状態

絵画のサイズを測定し、状態を評価しましょう。傷や汚れがある場合、それも記録しておきます。

2. 目安価格を把握する

絵画を売却する前に、市場での目安価格を把握しましょう。

オークション結果や同様の作品の販売価格を調査することで、おおよその絵画の価値がわかります。

3. 交渉と契約

査定額に納得いかない場合、交渉することができます。

取引が成立した場合、契約書に署名し、取引の詳細を文書化しましょう。

4. 作品の保管と引き渡し

絵画を売却するとき、作品の安全な保管と引き渡しについても注意が必要です。

作品を適切に梱包し、安全な方法で運搬しましょう。

絵画を買取店に売却する際には、事前に絵画について調べておくことが必要です。

専門知識がなくても、買取査定を受けることで価値を知ることができます。

複数の買取業者に査定を依頼することで、絵画の公正な評価と満足のいく取引が実現します。

高額買取の秘訣!買取価格を比較しよう

絵画を売る前に知っておかなければいけないことは、複数の店から査定を受けること。買取価格を比較するため最も高い価格を提供してくれる店を選びましょう。

一括査定ができるサイトを利用すれば、簡単に複数の業者の査定を受けることができます。

複数の買取査定のメリットは?

・複数の買取業者で比較対照できる

いろんな業者で査定額を見比べてみると、一番高く買い取ってくれる業者がわかります。数社に査定をしてもらうと、その金額差に驚くはずです。

買取査定が一番安い業者で買い取ってもらったら大損しますね。

・安心感を得られる

業者の専門性やお店の雰囲気を知るためにはお店に行ってみることです。しかし、ただお店に行っただけではそれ以上のことはわかりません。接客態度をはじめ査定基準の有無など、知っておくことはたくさんあります。無料査定を受けるとスタッフの質がわかります。そして、お店の査定基準がいいか悪いかを判断できます。買取業者の信頼性や評判を確認するためにも、かならず無料査定を受けてください。

・強気で価格交渉ができる

多くの査定結果があれば査定のポイントを知ることができます。その結果、買取金額の交渉が可能になります。査定額に納得がいかなくても我慢することなく、 堂々と交渉しましょう。

・絵画についての知識が増える

高く買い取りをしてもらうには、絵画の知識が必要です。たくさんの査定をしてもらう中で、あなたには絵画の知識が、どんどん増えてきます。査定の際は積極的に質問し、どん欲に知識を増やしましょう。

このように無料査定のメリットは価格だけにとどまらず、より良いサービスと安心感得ることができます。そうした点からも買取査定は必要です。

高額買取りが可能な絵画とは

高額買取りが期待できる絵画の種類は日本画、油彩画、西洋画、現代アート、リトグラフ(石版画)などがあります。

具体的には、次のような作品が高額買取りされています。

  • 名作や有名な画家の作品
  • アンティーク絵画や歴史的な作品
  • 珍しいテーマや表現方法を持つ作品
  • プライベートコレクションからの買取品

これらの絵画は高額で買取られる可能性が高いものの、具体的な価値は作品の状態、需要と供給のバランスなどで大きく変化します。

1. 絵画技法の種類

高額買取りを望むなら、絵画技法の種類が何かを理解しておきましょう。

主な絵画技法は次のとおりです。

油絵………………….. 油絵の具を用いて描かれた絵画作品

水彩画………………. 水溶性の絵の具を使用して描かれた絵画

アクリル画………… アクリル絵具を使って描かれた絵画

日本画………………. 日本の伝統的な様式を汲んだ絵画

絵画技法は、画家の個性や特徴を表現するための手段の一つです。

油絵は一般的に高額で取引されることがあります。例えば、2018年には、落書きのような油彩画が210億円で取引されたことがあります。

また、水彩画やアクリル画も高く評価されることがあります。絵画の技法について詳しく知ることで、自身の絵画がどの市場で需要があるかを判断できます。

2. 高額買取りをしてくれる絵画の特徴

高額買取りを受けるためには、絵画の特徴にも注意が必要です。以下は高額買取りを期待できる絵画の特徴です。

画家のサイン

有名な画家やサイン入りの作品は一般的に高額で取引されます。画家の知名度や歴史的な価値が高い場合、高額買取りの可能性が高くなります。

状態の良さ

絵画の保存状態が良く、傷や汚れが少ない場合、買取価格が高くなります。定期的なメンテナンスと保管は、絵画の価値を維持するのに役立ちます。

市場の需要

ルネサンス期の肖像画や印象派の風景画など、特定の時期やテーマは需要が高く、そうした絵画は高額で買取られることがあります。

まとめ

絵画を高く売りたいと思ったら、信頼性のある買取店を選ぶことが大切です。

長い歴史があり、絵画の専門家が在籍しているお店を選びましょう。

絵画専門鑑定士がいれば、絵画の詳細な査定が期待できます。

また、お客さんの評判も重要です。他の人たちがそのお店をどう評価しているか、口コミを調べてみましょう。評判が良いお店は信頼できます。

法的な観点にも注意しましょう。絵画を買い取るためには、古物商許可が必要な場合があります。お店がきちんと許可を持っているか確認しましょう。これは合法的な取引を保証する重要なポイントです。また、取引の際には詳細な契約書が必要です。契約書には取引の条件や約束事が明記されています。トラブルを避けるためにも、契約書の存在は大切です。

これらのポイントを押さえて、信頼性のある買取店を選んで、絵画を高く売りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事