2023.11.29

アンティークドールの値段はいくら?買取相場や高く売るコツ、査定買取で注意すべきこと!

Category

人形

Tags

まるで生きた人形のように美しいアンティークドールは、有名ブランドの品物なら、値段も数十万円以上での高価買取になる可能性が高く、汚れたからといってそのまま廃棄処分にするのは絶対にNGです。

アンティークドールは、今も大変な人気があります。

多少壊れてしまった箇所があったとしても、修理して飾ることができ、元の状態と変わらない美しさを取り戻すことができるからです。

本記事は、下記のような素朴な疑問を持つアンティークドールをお持ちの方に向けての解決記事になっています。

「今持っているアンティークドールの値段を知りたい!」

「アンティークドールを買取してもらうならどんなところがいい?」

「アンティークドールの有名ブランドとは?」

大切にしていたアンティークドールも新しいドールが欲しくなって不要になってしまったのであれば、手放す前に買取相場、売却の際の注意点についてもしっかりと押さえておきましょう。

アンティークドールは、買取できる業者が多いため、事前に丁寧な無料査定を依頼し、正しい現在価値を調べてください。

有名ブランドのアンティークドールなら、期待以上の高値で買い取る業者も多数あるからです。

本記事では、大切に保管していたけれど、不要になってしまったアンティークドールの買取相場、できる限り高値で売るコツ、売却時の注意点などについて、有益な情報を含めてわかりやすく解説します。

アンティークドールとは?

主に買取対象となっているアンティークドールは、次の2種類に分けることができます。

  • ビスクドール
  • チャイナドール

どんなアンティークドールでも値段がつきますが、買取実績が豊富で買取相場が形成されているようなアンティークドールになると、期待通りの高値で買い取ってもらえるでしょう。

複数の買取業者での査定を依頼し、より高値で買い取ってくれる業者を選ぶようにしてください。

ビスクドール

ビスクドールとは「ビスク焼き」、または「ビスケット焼き」と呼ばれる2度焼きの製造法で作られた陶器製の人形のことです。素焼きの磁器に着色しており、持ち上げるとかなり重いビスクドールも存在します。

ビスクドールはマットで滑らかな質感に人気があります。

また、大きく潤んだ瞳と小さく上品に開いた口が特徴です。

ビスクドールが流行したのは19世紀頃のヴィクトリア朝時代です。

その頃流行した巻き髪にエレガントな髪飾りをつけたものが今も数多く出回っています。

レースや宝石をあしらわれた衣装を着ているビスクドールは、とくに高価買取の対象とされています。

アンティークドールといえば、ビスクドールという呼び名のほうが一般には浸透しています。

チャイナドール

チャイナドールは、ビスクドールのようなマットな質感とは異なり、艶のある質感が人気です。陶器でも使われている釉薬(ゆうやく)と呼ばれるガラス層による仕上げによって、光沢感を際立たせています。

ちなみにチャイナドールの由来は中国ではありません

また、陶器人形やポーセリン人形とも呼ばれることがあります。

歴史のあるアンティークドール

アンティークドールは、ギリシャ・ローマ時代からすでにその歴史が始まっています。

アンティークドールの中でもビスクドールの場合は、主に19世紀のフランスを中心にヨーロッパで大流行しました。

当初は洋服を着せられる等身大サイズの「ファッションドール」でした。

洋服の着こなし方など、教育用の子どものおもちゃとして、小さなサイズのファッションドールが製造され、大人気となりました。

当初は大人向けのレディドールでしたが、日本を代表する「市松人形」に影響を受け、現在、広く親しまれている子ども型のドールへと変わりました。

19〜20世紀初頭にかけて「ジュモー」「ブリュ」「ゴーチェ」といったフランスを代表する工房が誕生しました。

最初は、貴族社会や上流階級の女性に好まれていましたが、一般大衆向けの安い価格のビスクドールが普及すると、高級品は姿を消していきました。

全盛期に製造されたビスクドールは、美術性や希少性などに優れ、アンティークドールとしての骨董価値が大変高いとされています。

有名ブランドのアンティークドール

この章では、ジュモー、ブリュ、ゴーチェ、シモン&ハルビックといった有名ブランドのアンティークドールの簡単な解説と買取相場の目安についてお伝えします。

ジュモー 買取相場 20〜25万円

ジュモーは、19世紀中頃、フランスのパリ郊外で生まれたブランドです。創始者は、ピエール・ジュモーです。1855年には、パリ博覧会・ロンドン博覧会にも出品され、高い評価を得ました。

ジュモーのアンティークドールは、優しい表情をしており、豪華で繊細な衣装が特徴で、多くの人をとりこにしてきました。

アンティークドールの中でも、特に高級な衣装を身にまとっています、

今でも大人気のブランドです。

ブリュ 買取相場 15〜18万円

ブリュは、19世紀中頃のフランス・パリ郊外で生まれたブランドです。

フランス最大級のビスクドール工房の1つとして知名度が抜群です。

ブリュのドールは、過去、約10年間しか作られませんでした。

ブリュのアンティークドールは、意思の強い真剣なまなざしが好まれています。

ゴーチェ 買取相場 8〜12万円

ゴーチェは、主にドールの頭部の制作を手がけるブランドです。

他メーカーにもドールの頭部を提供していました。

ドールの頭部を制作する技術はとても難易度が高く、真似ができないため、細かな技法なら特許が取得できるほどでした。

ゴーチェのドールは、柔らかな表情に人気があり、現在でもアンティークドールとして多くの人に愛されています。

シモン&ハルビック 買取相場 8〜12万円

シモン&ハルビックは、高い技術を誇り、他のフランスの人形にはない素朴な美しさを持つドールを作っていました。

頭部を制作する技術が高く、柔らかい表情で、なおかつきめの細かい肌をしている点に特徴があります。

シモン&ハルビックは、ドールを傾けると目を閉じる「眠り人形」の特許を取得していることで大変有名なブランドです。

アンティークドールの買取相場

アンティークドールの買取相場は、実際のところ不明です。

ただし、有名ブランド製なら、前述したとおり、高額で買取される事例が多数あります。

さらに、技巧が凝らされている、希少性、状態が良好、などによって買取価格が上下します。

オークファンによるアンティークドールの平均的な買取相場

2023年9月14日現在の情報によると次のようになっています。

「アンティークドール」は2,525件の商品の出品、直近30日の落札件数は145件、平均落札価格は8,824円です。

新品参考価格 10,387円

オークション平均価格 直近30日:8,824円

アンティークドールを買取する業者

アンティークドールを買取する業者は想像以上に数多く存在します。

初めてのアンティークドール買取なら、豊富な買取実績実績のある業者がおすすめです。

また、出張料や査定料が無料、キャンセルしても料金を取らない良心的なアンティークドール買取業者を選んでください。

買取実績が豊富

買取実績数を公表しており、その数が妥当なものであるかどうかをしっかりと確認してください。

また、ブランド別の買取事例なども公開されているなら、信頼度がアップします。

出張買取に対応しているかどうか?

即日出張査定買取に対応しているかどうかも重要なポイントです。

また、自宅などの指定の場所において、査定〜契約完了までが可能で、その日に現金が手にできるかどうかも重要なポイントです。

アンティークドールは、古いため壊れやすく繊細な品物です。

郵送や運搬中に破損すると、査定額が大幅に下がってしまうことがあるからです。

無料査定している業者を探す

無料査定のみならず、出張料や査定料、キャンセル時のキャンセル料も全て無料の買取業者を推奨します。

査定額をそのまま受け取れるのかどうかもよく確認してください。

当日現金払い可能

買取が成立すれば、その場で現金払いが可能なアンティークドール買取業者がおすすめです。

引っ越しや遺品整理などで時間がないときでも、その場で現金払いができれば、面倒な手続きの手間や時間も必要としません。

ただし、買取額が高額になる場合は、指定の銀行口座振込入金にも対応していることを確認しましょう。

アンティークドールを高価買取してもらうためのポイント

この章では、自宅などで大切に飾っていたアンティークドールを高価買取してもらうために、重要となるポイントについて簡単にまとめましたので参考にしてください。

有名メーカーのアンティークドールであること

有名なアンティークドールのメーカーは次の通りです。

  • ジュモー
  • ブリュ
  • アー・テー
  • シュタイナー
  • ケストナー
  • ゴーチェ
  • シモン&ハルビック

メーカー名や型番の確認は、アンティークドールのウィッグをめくったところにあり、製作年代もわかることがあります。

また、ドールの「顔つき」からも判断できる場合があります。

購入場所や入手ルートがわかる場合

アンティークドールにも偽物や贋作があります。

特に高価なアンティークドールの贋作には要注意です。

保証書がない場合は、アンティークドールの入手ルートが査定時の重要な手がかりとなります。

アンティークドールの入手ルートでは、オークションや骨董市などにおいて高い値段で購入するケースや、収集家のコレクションを直接購入、譲り受けるなどの入手方法であれば、かなりの確率での高額買取が期待できます。

アンティークドールの状態が良好かどうか?

アンティークドールはすでに経年劣化が進んでおり、古ければ古いほどその価値が高くなる品物です。

しかし、欠損、スレ傷、目立つような修復跡が見つかった場合は、買取価格から減額される可能性が高くなりますので知っておいてください。

査定前に汚れやホコリを落としきれいに掃除すること

アンティークドールは、壊れやすいため、取り扱いに注意しなければなりません。

また、査定前には箱から出して、汚れやホコリを柔らかい布などで拭いてきちんと落としましょう。

同時に虫食いやカビの確認も行い、傷をつけないように慎重に取り扱ってください。

付属品の確認

アンティークドール本体以外に、箱、保証書などが残っていれば、一緒に査定すると査定額がアップしやすくなります。

保証書の有無は贋作でないことを証明しており、各種査定に必要な情報が掲載されていることから、より正確な査定額が出ます。

アンティークドール買取時の注意点

最後にアンティークドールの買取時の注意点について簡単にまとめましたので参考にしてください。

壊れたアンティークドール

アンティークドール専門店では、壊れたアンティークドールでも買取しています。

専門店では修理が可能で、価値の高いアンティークドールなら多少壊れていても、修復して元に近い状態に戻すことができるからです。

製造年代の新しいアンティークドール

アンティークドールは、数年前に作られた品物も多数存在します。

こうしたアンティーク調のドールは偽物ではありませんが、新しいアンティーク調のビスクドールとして作られています。

もちろん、有名ブランドのビスクドールで良好な状態を維持していれば、相場に近い査定額が出ます。

アンティークドールのドレスの買取

アンティークドールが着ているドレスにも価値があり、ドレスだけを査定しても高い値段がつくことがあります。

そのため、アンティークドール専門店では、ドレスだけの買取も可能となっています。

まとめ

本記事では、

アンティークドールの値段はいくら?買取相場や高く売るコツ、査定買取で注意すべきこと、などを中心に詳しく解説いたしました。

これからアンティークドールの査定・買取を検討している方は、この記事をご参考にしていただけますと幸いです。

もし今お持ちのアンティークドールの査定・買取を検討している場合は、ぜひ弊社にもお問合せください。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事