2023.11.14

お茶道具買取のコツとポイント

Category

茶道具

Tags

祖母から受け継いだお茶道具、いまは全然使っていない。お気に入りのお茶道具だけど、このままだともったいない。でも、お茶を点(た)てる機会がなくなってしまった。今はしまっているだけの茶道具だけど、思い入れがあって捨てるのは惜しい。では、捨てるのではなく買取に出してみてはいかがでしょうか。そのお茶道具、もしかすると高価買取になるかもしれません。使わないまま閉まっていては宝の持ち腐れです。

お家が整理できたうえ、臨時収入もゲットできる。お茶道具の買取は、いいことずくめです。

でも、古いものだし・・・
逆に処分費用を請求されてもいやだし・・・
かさばるものだから重いし、お店まで持っていけないし・・・

安心してください。

多くの買取業者の場合、買取査定は無料です。また、出張見積や配送買取のサービスをおこなっている買取業者もあります。何気なく鑑定をお願いしたところ、古いお茶碗に100万円の鑑定結果がでた!ということもあります。この記事を最後まで読んでいただくと、このような疑問が解決できます。

・お茶道具はどのようにしたら高く売れるのか

・お茶道具を高価買取してもらうコツはなにか

安心して買取サービスを利用するコツがわかります。

あなたの疑問を解決するお手伝いをいたします。

茶道の文化を継承していくのは日本文化を継承すること

お茶は一服のお茶を飲んでいただくために、最大限の究極のおもてなしをする伝統的な日本の文化です。日本人特有の感性である相手を思いやる心は、こうしたおもてなしから始まるものです。

しかし、年々お茶に触れる機会が減ってきている現状があります。

それに伴って、お茶道具を使う機会も格段に減っているのが現状です。

以前はお茶会で使っていたお茶道具を今では全然使っていない。

物置にしまっている。こういう方は多くおられます。

大事な伝統文化である茶道。それに欠かすことのできないお茶道具。

必要な人に引き渡してみてはいかがでしょうか。

しまってあるだけでは、道具として役割を果たせません。

でもどうやって引き渡すの?

買取査定という方法があります。

インターネットに詳しくなくても大丈夫です。

この記事では、お茶道具を高額買取りできるコツをお伝えします。

素人でも高価買取を可能にする3つのポイント

ポイント1 お茶道具の査定や買取は、専門知識のあるプロに任せる

お茶道具は骨董品に部類されるため、正確な査定をするには専門知識が必要です。

お茶道具のプロの鑑定士がいる業者は高額な査定が可能ですが、詳しくない業者は相場よりも低い価格で買い取る傾向にあります。

お茶道具が高価買取されるポイントは、希少性です。デザインや形状、サイズなど、市場に出回っていないものであれば、高い買取金額となります。

具体例としては、備前焼の手捻りで作られた宝瓶と湯冷しの2点セットに180万円の買取金額がつきました。

茶道具のひとつである茶入れの棗(なつめ)には3万円以上の買取金額がつくなど、お茶道具の高額買取りは珍しいことではありません。

鑑定士は種類や価値についての専門知識を正しく学び、正確な査定をする研修を受けています。買取査定は、お茶道具専門の鑑定士に依頼しましょう。鑑定士の有無を確認するには、ホームページが便利です。専用のホームページを利用すると、簡単に調べることができます。

ポイント2 販売網が充実している業者を選ぶ

安い金額でしか買取ができない業者は、買い取った商品の販売ルートが店頭しかないなど限られています。そうした場合、売れない商品がそのまま在庫になることをいやがり、買取に慎重になります。これが買取価格が相場よりも低くなる理由です。

一方、高い金額で買い取ってくれる業者は、多くの販売経路を持っています。たとえば海外向けe-bayというサイトを使ったり、オークションを独自に主催したり、フリーマーケットなどに出店したりしています。

販路の多い業者に依頼すると高値で売れる可能性が高くなる理由はこれです。

また、販売経験が豊富な業者は、売れるタイミングやおおよその販売金額を把握しています。だからこそ、高額での買取ができるのです。

これらが業者選びの大きなポイントです。

重要なのは、お茶道具に関する専門知識があり販路が充実している業者を選ぶことです。

ポイント3 無料査定は必須!

無料買取査定のメリットは?

買取価格だけを知ることができる

買取査定が無料であれば、お茶道具の価値だけを知ったうえで買取をやめることができます。どれくらいの価値があるのかを知りたいときに利用すると便利です。

複数の買取業者で比較対照できる

いろんな業者で査定額を見比べてみると、一番高く買い取ってくれる業者がわかります。数社に査定をしてもらうとその金額差に驚くはずです。買取査定が一番安い業者で買い取ってもらったら、大損しているかもしれません。

安心感を得られる

買取査定を受ければ、接客態度をはじめ査定基準の有無など、いろんなことがわかります。買取業者の信頼性や評判を確認するためにも、かならず無料査定を受けてください。

強気で価格交渉ができる

数社の査定結果があれば査定のポイントを知ることができます。その結果、買取金額の交渉が可能になります。査定額に納得がいかなくても我慢することなく、堂々と交渉しましょう。

お茶道具についての知識が増える

たくさんの査定をしてもらう中で、あなたのお茶道具の知識は、どんどん増えてきます。査定の際は積極的に質問し、どん欲に知識を増やしましょう。

知っておくと買取金額に差が出るお茶道具の知識

お茶道具とは

茶道具は、茶道で使われる道具のことです。

茶道においては、ひとつひとつの所作が厳格に決められいるほかに、湯を沸かすための茶釜や鉄瓶など、全ての道具にこまかな役割があります。現在でもお茶道具の評価が高いのはこうした背景があるからです。

おもな茶道具の種類

茶碗

茶道における茶碗は、単なるお茶を飲むための器ではなく、手に取って鑑賞する芸術作品でもあります。窯元や作家によって異なる特徴を持ち、手に取った際の触感や風味は多様です。一般的には陶磁器が使用されます。

鉄瓶・銀瓶・金瓶

茶道における「瓶」とは、やかんのことです。初めは「茶釜」が使用されることが一般的でしたが、江戸時代になると利便性を求めて鉄瓶が登場しました。その後、大名や富商が金や銀を用いた瓶を愛用するようになりました。貴金属で作られた瓶には高い価値があります。

茶器(茶入れ)・棗(なつめ)

抹茶の粉を収める容器は、茶道において特に重要視される道具です。

茶入と棗は、歴史や形式に違いがありますが、簡単に言えば、「焼き物でできた濃茶用の容器」が「茶入り」であり、「木製の薄茶用容器」が「棗」です。棗も高額買取りされることが多い茶道具のひとつです。

茶釜

お茶をたてるときに、湯を沸かすための大切な道具が「茶釜」です。茶道ではとても大切な道具のひとつです。特に素晴らしい茶釜は高額買取りされます。

茶托

茶托は、煎茶道で湯呑茶碗を置くために使う道具です。お茶を出すとき、茶碗ではなく茶托を使ってお客さんに渡すのが正しいやり方です。茶托には木製のものや金属製のものなど、いろんな種類があります。

茶杓

茶杓は、茶器から抹茶の粉をすくい上げて、茶碗に移すための道具です。竹でできたシンプルな道具ですが、茶道の大切な精神を表しています。有名な茶人が作った茶杓は、とても貴重なものとされています。茶道の中で、茶杓はとても大事な役割を果たす道具です。

お茶道具買取のガイドライン

・買取査定は、お茶道具を高額で売るためには、査定が欠かせません。

お茶道具の価値を正確に評価し、高額買取りのために必ず査定を受けるようにしましょう。

お茶道具を買取してもらう際の流れを説明します。

査定前の調査 

事前にお茶道具の種類や歴史、特徴について調べ、基本的な知識を身につけましょう。インターネットで調べてもよくわからないときは、図書館に行けば専門書があります。簡単に無料で調べることができます。

信頼性のある業者選び

専門のお茶道具買取業者を選び、評判や口コミを確認しましょう。インターネットが得意でなくても専用のホームページを使うと、簡単に調べることができます。

無料査定の利用

複数の業者から無料査定を受けて、お茶道具の市場価値を把握しましょう。インターネットから簡単に無料査定を受けられるサービスもあります。

お茶道具の詳細情報の提示

お茶道具の詳細な情報(制作年、作家名、素材など)がわかるものがあれば査定で提示しましょう。お茶道具の素性がわかれば、高価買取につながります。お茶道具が入っている箱にある箱書きも重要ポイントです。

販売経路の確認

買取業者がお茶道具をどのように販売するか、海外にも販売するのかなどをたずね、査定額に反映される可能性があるか確認しましょう。日本のお茶道具は海外で人気で高価取引されています。

査定結果の比較

複数の業者からの査定結果を比較し、一番いい条件の業者を選びましょう。

買取契約書の確認

契約条件をよく理解し、買取契約書をしっかりと読んでから署名しましょう。

支払い方法の確認

買取額の支払い方法を確認し、自分に合った方法を選びましょう。

まとめ

  • お茶道具を高額で売りたいなら、査定が極めて重要です。査定によってお茶道具の正確な価値が明らかになり、信頼性のある価格で売却できます。
  • 買取査定は買取業者との信頼関係を構築するのにも役立ちます。
  • 買取査定は、お茶道具の価値を正確に評価し、取引プロセスを円滑に進めるために不可欠です。

あなたに専門知識がなくても大丈夫です。

家に置いといたまま、処分を待つよりも思い切って買取査定を受けてみましょう。

あなたのお茶道具が少しでも高く買取できるよう、この記事を参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事