2023.11.14

家にある古いお面は買取してもらえるの?

Category

お面

Tags

あなたのお家に古いお面がありませんか?
お宝は隠れガラクタの中にあります。いつからあるんだろう?押し入れの奥にあったこのお面。少し不気味だし、もし高く売れたら・・・でも、お面に関しての知識は全然ない。
そのお面が、もし高価買取になったらうれしいですよね。

もしも美術品の価値が高かったら。必要な方に引き渡されコレクションとして大切に使ってもらえたら。お家で眠っているより、お面としての価値が引き出せますね。お家が整理できたうえ、臨時収入もゲットできる。

お面の買取は、いいことずくめです。実際に高額買取りされたお面としては、平敦盛をモデルにした能面の十六のお面に5万円の鑑定結果がでた!ということもあります。

価値がよくわからない・・
古臭いし・・

そんな心配も無用です。この記事を最後まで読んでいただくと、いろんな疑問が解決できます。

・お面はどのようにしたら高く売れるのか
・お面を高価買取してもらうコツはなにか

あなたの疑問を解決するお手伝いをいたします。

お面のニーズは海外にも

お面のニーズは日本国内だけではありません。

今や海外の人々にも興味を持たれています。

あなたのお家にあるお面を売ることで、それを必要としているコレクターが喜び、日本文化を広めることになります。

日本の古いお面は、日本の伝統文化に興味を持つ人に日本文化を理解してもらえるチャンスとなります。

でも、お面の価値を素人が判断するのは難しいものです。

お面には様々な種類があり、保存状態もそれぞれ異なるためです。

専門家による査定で、お面の価値を判断してもらい高額買取りをしてもらいましょう。

素人でも高価買取を可能にする5つのポイント

ポイント1 お面の査定や買取は、専門知識のあるプロに任せる

最初に知っておかないといけないのは、お面は「骨董品」ということです。

お面は骨董品に部類されるため、正確な査定をするには専門知識が必要です。

お面のプロの鑑定士がいる業者は高額な査定が可能ですが、詳しくない業者は相場よりも低い価格で買い取る傾向にあります。

鑑定士は価値を評価する際、お面の種類や作家の名前、希少性や制作時期など多くの点を見て査定をします。有名な作家が制作したお面の場合、驚くほど高額買取りになるケースもあります。

希少性も重要なポイントとなります。デザインや形状、サイズなど、市場に数多く出回っていないものであればあるほど、高い買取金額となります。

具体例としては、堀安右兵衛門作の女面に30万円以上の買取金額がつきました。

般若のお面でも15万円以上の買取金額になるなど、お面の高額買取りは珍しいことではありません。

鑑定士は、種類や価値についての専門知識を正しく学び、正確な査定をする研修を受けています。買取査定は、お面専門の鑑定士に依頼しましょう。鑑定士の有無を確認するには、ホームページが便利です。

鑑定士の名前や経歴が紹介されている場合は、安心して鑑定を任せることができます。

本当の価値を見抜いてくれる業者を見つけることは重要です。

ポイント2 販売網が充実している業者を選ぶ

安い金額でしか買取ができない業者の特徴のひとつに、買い取った商品の販売ルートが限られているケースがあります。それは、商品がいつ売れるかや、どこで売れるかが不透明だからです。売れない商品がそのまま在庫になることを嫌い、買取に慎重になります。これが買取価格が相場よりも低くなる理由です。

一方、高い金額で買い取ってくれる業者は、多くの販売経路を持っています。たとえば海外向けe-bayというサイトを使ったり、オークションを独自に主催したり、フリーマーケットなどに出店したりしています。

販路の多い業者に依頼すると高値で売れる可能性が高くなる理由はこれです。

また、販売経験が豊富な業者は、売れるタイミングやおおよその販売金額を把握しています。だからこそ、高額での買取ができるのです。

これらが業者選びの大きなポイントです。

重要なのは、お面に関する専門知識があり販路が充実している業者を選ぶことです。

ポイント3 無料査定は必須!

無料買取査定のメリットは?

・買取価格だけを知ることができる

買取査定が無料であれば、お面の価値だけを知ったうえで買取をやめることができます。どれくらいの価値があるのかを知りたいときに利用すると便利です。

・複数の買取業者で比較対照できる

いろんな業者で査定額を見比べてみると、一番高く買い取ってくれる業者がわかります。数社に査定をしてもらうとその金額差に驚くはずです。買取査定が一番安い業者で買い取ってもらったら、大損しているかもしれません。

・安心感を得られる

業者の専門性やお店の雰囲気を知るためにはお店に行ってみることですが、ただお店に行っただけではいろんなことはわかりません。接客態度をはじめ査定基準の有無など、知っておくことはたくさんあります。無料査定を受けるとスタッフの質がわかります。そして、このお店の査定基準は良し悪しを判断できます。買取業者の信頼性や評判を確認するためにも、かならず無料査定を受けてください。

・強気で価格交渉ができる

多くの査定結果があれば査定のポイントを知ることができます。その結果、買取金額の交渉が可能になります。査定額に納得がいかなくても我慢することなく、 堂々と交渉しましょう。

・お面についての知識が増える

高く買い取りをしてもらうには、お面の知識が必要です。たくさんの査定をしてもらう中で、あなたのお面の知識は、どんどん増えてきます。査定の際は積極的に質問するし、貪欲に知識を増やしましょう。

このように無料査定のメリットは価格面だけにとどまらず、より良いサービスと安心感得ることができます。そうした点からも買取査定は必要です。

ポイント4 ニーズに応じた支払いをしてくれるか

買い取ったお金はすぐに現金で支払ってくれるのがほとんどです。

銀行振り込みに対応してくれる業者もあります。あなたの希望に合わせて対応してくれるところを選んでみてはいかがでしょうか。最近ではポイントで支払ってくれるお店もあります。多様なニーズに対応しているお店は便利で安心です。

ポイント5 丁寧な対応と説明

多くのお面は手作りであり、貴重な骨董品です。それぞれが異なる個性を持っています。あなたの話をよく聞いてくれたうえ、丁寧な説明をしてくれる業者を選びましょう。

こちらの質問にも丁寧に教えてくれるかどうかは大切なポイントです。

万一のことを考えアフターサービスがあるかも確認しておきましょう。

知っておくと買取金額に差が出るお面の知識

お面とは

一言で言えば能楽や神楽で用いられる日本伝統の仮面です。

能面は仮面劇と言われる能楽には欠かせないものです。

能楽で演じられる能面からは、悲哀と微笑を感じ取ることができます。それは高度で繊細な表現です。

厳しい美しさと、奥深い満ち足りた雰囲気は、見ている人の気持ちを満たし、やすらぎをもたらしてくれます。

能面の歴史は古代から続き、奈良時代に始まりました。

最初は宗教的な儀式で使用され、神秘的な力を持つと信じられていました。

そうした能面ですが、現在ではインテリアとして高い人気があります。

能面を部屋に飾ることで、幽玄な雰囲気が醸し出されるからです。

その静かさと美しさは空間に深みと神秘性を加え、訪れる人々に感銘を与えます。能面の表情や色彩は、季節や気分に合わせて変えることができ、部屋の雰囲気に適した装飾として価値があります。

能面の種類は翁(おきな)、尉(じょう)、鬼神、男、女の五種類です。

能面は基本的に木彫りで、材料は檜などの木を使用していますが、神楽(かぐら)などで用いられる能面には和紙を用いた張子の物もあります。そのほとんどは彩色して制作されています。

能面の特徴は、白塗りの厚化粧に引眉で、お歯黒をつけています。これは、室町時代の風俗を反映したものです。     

価値があるお面とは

高い評価がつき高額買取をされるのは次の特徴を持つお面です。

・時代のある能面

室町時代・桃山時代・江戸時代などの時代のある古い能面は希少性があり、高値が付きやすいです。

・銘の入った能面           能面の裏側に印刻や焼き印があるもの。

・著名な面打ち師によるもの       

長澤氏春・長澤浄春・長澤宗春・長澤草春・出目満茂・小倉宗衛・堀安右衛門・羽生光長などは美術品としての価値が高く、高値で取引されています。

・共箱・時代のある箱に収められており、由来や来歴などが箱書き・書付されているもの。

能面の中には銘のないものも実は作家ものだったということがあるので、銘がないから高値がつかないとがっかりする必要はありません。

・共箱や来歴を記した栞や書状があること

共箱とは作家本人が自分の作品であることを証明するために仕立てた箱のことです。ただし箱とお面とが入れ替わっているケースもあるので、箱書きだけを頼りにするのは注意が必要です。

上記の項目は、能面査定の判断基準において重要なことですが、お面の出来、状態により評価が変わります。

多くの場合、著名な面打ち師による面であれば、多少の傷みでも高額買取の可能性は十分にあります。

逆に高額買取りにならないお面について説明します。

・盗品の可能性があるもの

・激しく破損しているもの

・お土産などの大量生産品

・経年により塗装の剥げや割れなど

・傷みの多い能面はマイナス評価になります。

能面の買取相場

ここでは有名な作家の買取価格を紹介します。

  • 長澤氏春 数万円~40万円
  • 長澤浄春 数万円~30万円
  • 長澤草春 数万円~30万円
  • 堀安右衛門 数万円~40万円
  • 羽生光長 数万円~20万円

上記の金額は変動しますので、参考程度にお伝えします。

お面買取のガイドライン

能面には多くの種類があり、時代性、作家性で大変上下する専門的な分野です。面打ち師の作品であるかどうかが高額買取りの重要ポイントです。

また、共箱や銘の確認や、来歴・由来の確認も大切です。

お面を買取してもらう際の流れを説明します。

1.査定前の調査 

事前にお面の種類や歴史、特徴について調べ、基本的な知識を身につけましょう。インターネットで調べてもよくわからないときは、図書館に行けば専門書があります。そうすれば無料で調べることができます。

2.信頼性のある業者選び

専門のお面買取業者を選び、評判や口コミを確認しましょう。インターネットを活用し、情報をドンドン仕入れましょう。

3.無料査定の利用

複数の業者から無料査定を受けて、お面の市場価値を把握しましょう。インターネットで無料査定を受けられるサービスもありますので、利用するハードルが下がります。

4.お面の詳細情報の提示

お面の詳細な情報(制作年、作家名、素材など)がわかるものがあれば査定で提示しましょう。お面の素性がわかれば、高価買取につながります。お面が入っている箱に箱書きも重要ポイントです。

販売経路の確認

買取業者がお面をどのように販売するか、e-bayなど海外にも販売するのかなどをたずね、査定額に反映される可能性があるか確認しましょう。日本のお面は海外で人気で高価取引されています。

査定結果の比較

複数の業者からの査定結果を比較し、一番いい条件の業者を選びましょう。

買取契約書の確認 

契約条件をよく理解し、買取契約書をしっかりと読んでから署名しましょう。

支払い方法の確認

買取額の支払い方法を確認し、自分に合った方法を選びましょう。

まとめ

・お面を高額で売りたいなら、査定が極めて重要です。査定によってお面の正確な価値が明らかになり、信頼性のある価格で売却できるでしょう。

・査定は買取業者との信頼関係を構築するのにも役立ちます。また、お面には歴史や文化的な価値が潜んでいることがあり、査定を通じてその価値を認識することができます。また、査定を受ける過程で、新たな情報や価値の発見につながるケースもあります。

・買取査定は、お面を高額で売るためには、査定が欠かせないステップであり、お面の価値を正確に評価し、取引プロセスを円滑に進めるために不可欠です。

あなたが大切にされているお面は、とても価値のあるものかもしれません。手放すことになったときには、ぜひ買取査定に出してください。

・意外な発見でまさかの高額査定が出るかも?

お面を査定する過程で、知られていなかった貴重な情報や歴史的な背景が明らかになることがあります。査定を受けることで、未知の宝物を発見するチャンスが生まれます。

査定は、お面の正確な価値を知る手段だけでなく、売る際の信頼性や文化的な重要性、法的な関連事項にも影響します。

正確な査定を受けることは、お面を成功裏に売るためにとても必要なステップです。

あなたのお面が少しでも高く買取できるよう、この記事を参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事