2023.11.17

絵画を売る方法、気になりませんか?

Category

絵画

Tags

絵画を売る悩みを解決します!

絵画を売る方法がわからない
どうやったら絵画が高く売れるのか

高く売りたいけれど、どうしたらいいかわからないという方、安心してください。
簡単に絵画を売る方法はいろいろあります。

あなたに合った方法で試してみましょう。
この記事では、絵画を高く売る方法について詳しくお伝えします。

カンタンに絵画を売る方法

まず最初の悩み、絵画を売る方法がわからないということですね。
これは多くの人が抱える疑問です。

絵画を売る方法はたくさんあります。
その中からあなたは自分にあう方法を選ぶだけで、簡単に絵画を売ることができます。

それぞれを詳しくご紹介します。

骨董品屋や質屋、リサイクルショップなどの店舗に持ち込む

絵画を売る方法として一番簡単なのは、骨董品屋や質屋、リサイクルショップなどに持ち込む方法です。
安い金額になることはありますが、確実に買い取ってもらえます。すぐに現金化が可能です。

利用者の声を聞いてみましょう。

「骨董品屋で売却することに不安がありましたが、実際に行ってみたらスムーズで、思いがけない高値がついたんです。感謝しています!」

「リサイクルショップにしまってあった絵画を売りました。スタッフの方々は親切で、即金でお金を手に入れることができて、大助かりでした。」

このように、リサイクルショップなどの絵画を買い取ってくれるお店に持ち込むと、簡単にお金にすることができます。

ただし、希望の価格にならないことも多いので、査定額に納得しなかったら、売らないで別の方法を試してみましょう。

リサイクルショップなどで絵画を売る具体的な方法

買取専門業者で絵画を売る方法としては、店頭買取と出張買取とがあります。

店頭買取は、近くのお店に絵画を持っていって売る方法です。

大まかな流れをご紹介します。

【査定の依頼】

買取店に絵画を持ち込み、査定を依頼します。

【査定】

買取店のスタッフが絵画を鑑定し、買取価格を提示します。

【買取】

査定額に納得した場合、買取契約を結びます。

【支払い】

買取店から現金や振込などで支払われます。

ただし、買取店によっては、この流れが異なる場合があります。また、買取価格は商品の状態や需要によって異なるため、事前に査定を受けることをおすすめします。

【出張買取】

絵画の出張買取とは、買取業者があなたの自宅まで訪問して、品物の査定から支払いまでやってくれる買取サービスのことです。

多くの出張買取は無料ですが、費用がかかる場合もあるので、事前に無料かどうか確認することをおすすめします。

画廊で販売してもらう

次の絵画を売る方法は「画廊」に持ち込むです。

画廊は絵画を専門的に扱っていますので、豊富な知識と経験を持つ専門家がいます。

そもそも絵画やアート作品を販売することを目的にしているお店なので、絵画に精通しています。そのため、高額での販売が期待できます。

持ち込んだ絵画は「委託販売」と「買取」の方法が選べます。

委託販売を選択すれば、買取と比べ手元に入る金額が高くなります。

「委託販売」は、自分の所有する作品を画廊に預け、画廊が代わりに販売してくれます。

「買取」とは、画廊が作家や個人から美術品を購入することをいいます。買取によって、手持ちの美術品を現金化することができます。

ある調査によれば、画廊で買取をしたお客の97%が「満足」との回答しています。

インターネットを使う

絵画を売る方法としては、インターネットを使う方法があります。

次の方法をご紹介します。

【メルカリなどのフリマアプリ】

「メルカリ」は、スマートフォンで利用できるアプリの一つです。

メルカリで絵画を売ることができますが、メルカリのウリは手軽さです。

そのため、大きすぎず、手軽に飾れるサイズ感が好まれます。価値や価格の高い絵画は売れにくい特徴があります。

【美術品オークション】

「美術品オークション」とは、美術品に限定した品物の売買を行うオークションのことです。美術品オークションは、美術品に特化した専門業者によって開催されることが多く、絵画や彫刻、版画などが取引されます。

オークションの特徴として、欲しい人が複数いれば競り合いとなり、予想外の高値がつくことがあります。

手続きはインターネットから申し込みができるので、カンタンに始められます。

しかし、出品準備ための期間があったり、オークション開催日まで待つ必要があるので、すぐに現金化しにくいという点もあります。

そして考慮しないといけないのが手数料の高さ。

美術品オークションは買う方も手数料がかかります。

一例をあげると、落札金額の15%+消費税(計16.5%)と安くはありません。

【ヤクオク】

「ヤフオク」とは、日本最大級のネットオークションフリマアプリです。

ユーザー数が圧倒的に多く、絵画を欲しがっている人が自分の絵画を見つけやすい特徴があります。

競り合いで価格が上昇することがあるので、予想よりも高値で売れる可能性があります。

しかし、個人間の取引なためトラブルが起きやすくなります。

また、思っていた金額より、安い金額で売れることや、まったく売れないときもあります。

どうやったら絵画が高く売れるのか

絵画を高価で買い取ってもらう方法はいくつかありますが、ここでは2つの方法をご紹介します。

買取業者を比較する

一括査定が便利!

絵画の一括査定とは、複数の買取業者に一度に査定依頼をすることができるサービスです。

一括査定サイトに登録し、絵画の写真や情報を入力することで、複数の買取業者から査定額を提示してもらうことができます。

一括査定サイトによっては、無料で利用できるものもあります。以下は、一括査定サイトの例です。

SATEeee

Arts Ship

日本アート評価保存協会

これらのサイトでは、絵画の種類や作者、サイズ、状態などを入力することで、複数の買取業者から査定額を受け取ることができます。

また、一括査定サイトによっては、出張買取や宅配買取などのサービスも提供している場合があります。

無料買取査定のメリットは?

買取価格だけを知ることができる

買取査定が無料であれば、絵画の価値だけを知ったうえで買取をやめることができます。どれくらいの価値があるのかを知りたいときに利用すると便利です。

複数の買取業者で比較対照できる

いろんな業者で査定額を見比べてみると、一番高く買い取ってくれる業者がわかります。数社に査定をしてもらうとその金額差に驚くはずです。買取査定が一番安い業者で買い取ってもらったら、大損しているかもしれません。

安心感を得られる

業者の専門性やお店の雰囲気を知るためにはお店に行ってみることですが、ただお店に行っただけではいろんなことはわかりません。

接客態度をはじめ査定基準の有無など、知っておくことはたくさんあります。

無料査定を受けるとスタッフの質がわかります。

そして、このお店の査定基準はいいか悪いかを判断できます。買取業者の信頼性や評判を確認するためにも、かならず無料査定を受けてください。

強気で価格交渉ができる

多くの査定結果があれば査定のポイントを知ることができます。

その結果、買取金額の交渉が可能になります。査定額に納得がいかなくても我慢することなく、 堂々と交渉しましょう。

絵画についての知識が増える

高く買い取りをしてもらうには、絵画の知識が必要です。

たくさんの査定をしてもらう中で、あなたの絵画の知識は、どんどん増えてきます。査定の際は積極的に質問するし、どん欲に知識を増やしましょう。

このように無料査定のメリットは価格だけにとどまらず、より良いサービスと安心感得ることができます。そうした点からも買取査定は必要です。

絵画の状態を良くする

絵画のお手入れにより評価がグンと変わる

最後に、絵画がより高く売れるための絵画のお手入れについてご説明します。
絵画を高額で売るためには、作品の状態が大切です。

絵画を湿気が多い場所で保管しているとシミやカビが発生してしまい、せっかくの絵画が台無しになるかもしれません。

また、絵画が露出した状態で放置していれば、表面にほこりがたまります。これを無視すると、色あせの原因となり、絵画の価値が大きく低下します。

絵画の状態を良好に保つためには、正しい保管が大切です。
絵画の状態を良く保つ方法をいくつか示します。

絵画は定期的な掃除が必要です。

絵画の表面に積もったほこりや汚れをやさしい筆や乾いた布を使用して取り除きましょう。ただし、強い圧力をかけないように注意してください。あまり強くこすると、表面の絵の具がはがれてしまいます。

額縁の内側の四隅に溜まったゴミはなかなか取りずらいものです。その際には綿棒を使うと便利です。

また、絵画を適切な温度と湿度で保管しましょう。

直射日光や高温多湿な場所から遠ざけ、乾燥や湿度が安定した場所に保管します。湿度が高いところで保管すれば、カビが発生しやすくなります。

しかし、湿度管理は難しいものです。

簡単な方法としてはシリカゲルを使いましょう。

シリカゲルは湿気を吸収することができる調湿剤です。絵画を入れた箱にシリカゲルを一緒に入れて保管すれば、絵画の劣化を防ぐことができます。

絵画の状態を適切に保ち、メンテナンスすることは、作品の価値を維持し、高く売却するために重要な要素です。

絵画の保管に少しの気遣いをすることで、買取価格に大きな差が生まれます。

まとめ

絵画を売る方法やポイントについてご紹介しました。
絵画を高く売りたいと思ったとき、いくつかの選択肢があります。

具体的には、近くのお店に持って行って売る方法や、ネットを使って売る方法があります。
どの方法を選ぶかは、絵画の種類や状態、自分の希望によって異なります。

また、絵画を高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらうことが大切です。
査定を受けると、絵画の価値や相場がわかり、高く売るためのヒントが得られます。

絵画を高く売るコツは、査定を受ける際に質問をたくさんすることです。
どんな点が評価され、どのような価格になるのかを確認しましょう。

そして、複数の買取業者の査定を比較して、一番良い条件を選びましょう。
最後に、絵画の状態を良く保つことも重要です。きれいに保管し、キズや汚れを防ぎましょう。

これにより、絵画の価値が保たれ、高く売ることができます。
絵画を売る際に、これらのポイントを覚えておくと、成功する可能性が高まります。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事