2023.11.17

絵画の査定は無料でもOK? 信用できない買取業者とは

Category

絵画

Tags

絵画を売ろうと思った時、無料で査定してもらうことができる買取業者を利用しようと思う方々も多くいらっしゃることでしょう。

しかし一方で、大事にしている絵画を、無料で査定をする業者に依頼していいものか不安視している方々もいます。

結論を言えば、信頼できる鑑定士の在籍している買取業者に依頼する分には、無料査定でも、正当性のある買取額を提示してくれることでしょう。

買取業者の中には、信頼性の乏しい鑑定士が在籍している可能性もあるため注意が必要です。

この記事では、

  • 無料で絵画を査定してくれる買取業者の基準値
  • 信用できない絵画無料査定とは
  • 絵画を無料で複数査定してもらう

について知ることができます。

お持ちの絵画をできるだけ高く売りたいと思っている方々は、ぜひ一読ください。

無料で絵画を査定してくれる買取業者の基準値

本来絵画は自宅に置いておき、飾って眺めるためのものであるのかもしれません。

しかし、絵画にあまり関心がないけど相続したり、友だちからもらって絵画を手に入れた……という方々もいます。

絵画に対して関心をあまりお持ちでないのであればやはり、「この絵画は売ることができるのだろうか……」ということを思ってしまうものです。

そこで気になるのは、絵画の買取価格です。

買取価格は、買取業者などに持ち込みをして、絵画を査定してもらうことで算出されることになります。

しかし、どのような点が査定されているのか……あたりのことも大変気になる問題です。

絵画の査定ポイントは、以下の流れを踏むことになります。

  • 絵画を鑑定する
  • 有名作家による絵画か無名作家による絵画か?
  • 絵画の状態が査定される
  • 市場価値の確認

絵画を鑑定する

絵画が買取業者に持ち込みされれば、サインであったり落款をチェック、また、その絵画の入手ルートや、技法、描写方法がその画家特有のモノかどうかを確認する作業が行われることになります。次は、その絵画の描かれた時代に流行した技法であったり、文化などの確認をします。

買取価格が高くなるための大事な基本要素は、本物の絵画か、偽物の絵画かです。単に友だちからもらった絵画であれば、偽物の絵画を譲り受けている可能性もない訳ではありません。 

買取業者も二束三文の価値のない絵画を高い価格で買取しても全然意味がありませんので、慎重に鑑定することからスタートします。

有名作家による絵画か 無名作家による絵画か?

絵画の査定基準は、有名作家による作品か?無名作家による作品か?あたりになります。

やはり、有名画家の絵画の方が、無名のモノと比較して、高い買取価格を期待することができます。

ただし、無名の絵画でも、充分買取してもらうことが可能であるため、ぜひ一度買取業者に査定をしてもらってください。

無名の絵画であっても、依頼人が単に無名だと思っていただけで、レアな絵画が潜んでいる可能性もあるので、自分自身の判断で処分してしまおうと思わないようにしてください。

絵画の状態が査定される

次は、鑑定士が、絵画の状態をチェックします。

売ろうと思っている絵画の表面の色彩が褪せているなど保存している状態が悪いと、買取価値は相対して下がってしまうことになります。

しかし、状態が悪いからと言って買取してもらうことができない……わけでもありませんので、この場合も絶対にあきらめないで買取業者に査定を依頼してみましょう。有名アーティストの絵画作品であった場合などは、多少劣化している状態でも、高値がつく事も充分ありうることです。

また、絵画は、高級な額縁であることで高い買取価格になることもあります。

市場価値の確認

次に買取業者は、それぞれ買取業者の抱えている販売経路の中で、できる限り高く売ることができるであろう市場を確認して、査定価格を決定することになります。

依頼人が買取して欲しいと思っている絵画に高い買取額がつくのは、買取した絵画を買取業界の専門的市場で高額で再度販売することができるからです。

それぞれ買取業者で絵画の買取価格も違い、販売経路を多く持っている業者の方が高く買取してもらえる可能性が高くなります。

場合によっては、ある業者では50万円程度でしか買取してもらうことができなかった絵画を、他の業者に持ち込みしたら、100万円で買取してもらえた!という事例もあります。

それは、単に鑑定士の見る目がなかったというだけでなく、販売経路にも関係していることです。絵画を含めた骨董品であったり、古美術品の市場は日本国内はもちろんのこと世界中に数多く存在し、買取業者によって販売経路は大きく違っています。

海外があまり得意分野でない……という業者がいたとしたら、やはりそれ程高い買取額を提示できないこともあります。

信用できない絵画無料査定とは

無料で査定してくれる買取業者でも信用できる鑑定士が在籍しているのであれば、

充分信用していいと言っていいでしょう。

しかし、そうではない買取業者もあるので注意が必要です。

無料であったとしても、できるだけ以下のような買取業者に査定依頼することは避けたいです。

  • 絵画を専門的に鑑定することができない
  • 絵画の販売経路が乏しい
  • 絵画の買取実績が乏しい
  • 押し買いにも注意

絵画を専門的に鑑定することができない

絵画を買取して欲しいと思えば、骨董品や、古美術、美術品あたりを専門的に鑑定出来ると謳っている業者に依頼するのではなく、絵画を専門的に扱い、鑑定出来ることを謳っている買取業者に依頼することがおすすめです。

鑑定士が査定してくれる買取業者であったとしても、骨董品には様々なジャンルがあります。茶道具や刀剣、中国骨董品、また絵画などオールラウンドにちょっとずつ詳しい人はいたとしても、全部の骨董品に対して一個一個をしっかり正確に鑑定出来るという鑑定士は、ほとんどいない……と言っていいでしょう。

それが可能となるためには、膨大な知識と経験が必要であり、どれひとつとっても簡単ではないからです。絵画の鑑定も非常に難易度が高く決して一筋縄ではありません。

熟練したスキルが必要であるため、専門的に絵画の鑑定や査定が行える鑑定士が常駐している買取業者に依頼することがおすすめです。

絵画の販売経路が乏しい

既に解説していることですが、絵画の販売経路が少ないと買取価格は下がるため注意が必要です。

あなたが絵画を売ると、買取業者は独自の販売経路において販売戦略を練っていきます。それぞれ買取業者が持っている販売経路数は大きく違っているので、できるだけたくさん販売経路を保有している絵画の買取業者に依頼する事が大事です。

経路が多ければ多いほど、お客様の所有している絵画も高く買取しやすくなります。

また、絵画は日本画家のものもあれば、欧州であったり、中国など外国作家の作品も数多くあるため、販売経路においても海外に販路を持っているかという点もとても大事になります。

絵画の買取実績が乏しい

また、絵画の買取実績が乏しいという業者には注意が必要です。

買取実績をもっているということは、多くの人たちがその買取業者を信頼しているせいです。

では、なぜその買取業者を信頼しているのでしょうか。

それは、高い価格で買取してくれているためです。

絵画の買取実績の豊富さと、絵画の買取価格は比例するものなのです。

公式サイトでも、いろいろ買取実績が公開されているため、よく確認してみましょう。

買取件数や、直近の売却金額など以外にも、経験者の口コミ・評判、評価欄、売りたい絵画と似たような取引事例なども合わせてチェックしてください。

さらに、公式サイトだけでなく、他のサイトやブログに掲載されている口コミ・評判情報も確認してみましょう。

押し買いにも注意

絵画を高額買取して欲しいと思えば、押し買いにも注意が必要です。

押し買いとは、不当に安い値で商品を買い取る悪徳業者のことです。絵画だけでなく、様々な美術品であったり、貴金属や高級ブランド品などが対象です。

そのような業者は、威圧感をもって相手と接するのではなく、良心的に見せかけて言葉巧みに売り煽ってきます。

相手の同意があって、買取されていくため、被害者もなかなか被害にあったことに気づかないこともあります。

コロナ禍によって在宅時間が増えたことも理由となり、現在、国民生活センターに寄せられる訪問買取のトラブルが増加傾向にあるので呉々も注意してください。

そのような悪徳業者は、エアコンの修理や、不用品の引き取り……など、表向きは、健全なサービスであることを装い、依頼を受ければ合法的に自宅に入り込んで、いろいろ部屋の中を物色し、本来の依頼とは関係のない価値のある物品の買取を持ちかけてきます。

そのとき、絵画に注目してまともな買取価格を提示してくれれば何も問題はないのですが、「この絵画は、多く出回っているため大した価格にはならない……」などと適当なことを言って、相当安い価格で他のものと一緒にまとめた価格で買取をしていきます。

当然、そのような悪徳業者に引っかかるべきではありませんが、つい、流れで絵画も一緒に売ってしまった……という方々が多いようです。

絵画を無料で複数査定してもらう

絵画を無料で査定してもらうことができるのなら、様々な業者を利用して査定してもらおうという気持ちも起こることでしょう。

実際に、お持ちの絵画を高額買取して欲しいと思えば、コツは複数査定依頼することなのです。

たったひとつの買取業者を見つけて、もうその業者でいいと思ってしまえば、その業者が適当な業者であって相当安い買取価格で買い叩かれてしまうかもしれません。

複数査定依頼することで、その買取価格は妥当ではない……ということが明確になることでしょう。

絵画は、無料で複数査定してもらうことで、より正当性のある買取価格を導き出すことができます。

かつ、複数査定するメリットは、一番高く買取してもらうことができる業者を見つけることができるからです。

複数査定をしてみて、絵画は同じ価格で査定されるのではない……ということにも気づくことでしょう。

相当安い買取価格は論外ですが、安い買取価格の業者もあり、高い買取額の業者もあります。それは既に解説した、買取実績であったり、販売経路が関与する問題です。

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、無料で査定してくれる買取業者について解説しました。

無料で査定をしてくれる買取業者でも充分信用することができます。そのためにも、しっかり中で鑑定してくれのかがポイントです。

無料で査定をしてくれるのなら、何件もの業者に依頼をしても無料です。数多くの買取業者に依頼してもらうことで、きっと理想に叶った正当性のある査定額を提示してくれる業者を見つけることができるでしょう。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事