2023.11.20

絵などの額縁は買取できる?おすすめの売却方法や高値査定がつく条件などを丁寧に解説します!

Category

絵画

Tags

有名な画家が描いた絵は確実に売れます。

買取実績が多い絵や、オークションなどでよく見かけるような絵も高値で買い取ってもらえるでしょう。

しかし、絵に付属する「額縁」についてはどう評価されているのでしょうか?

結論からいえば、額縁でも絵と同じように売れます。買い取ってもらえる業者も多数存在します。

額縁を売る場合でも、絵と同じように買ってもらえるお店や欲しい人を見つけて売ればいいわけです。

とても簡単なことですが、問題は、

「どうやって額縁を買ってくれるところを見つけるのか?」

ということです。

額縁にも相場や適正価格が存在するため、相手の事情や相場を無視して、無理に額縁を売ることはできません。

また、額縁であってもできるだけ高く売りたいということなら、信頼できる専門家にお持ちの額縁をしっかりと査定してもらう必要があります。

この記事では、お持ちの額縁をできる限り高く買い取ってもらうための売却方法や査定・業者選びに関する注意点についてご説明します。

もちろん、額縁も購入時より高く買い取ってくれる場合があるため、ご自身だけで値段を判断したり、そのまま廃棄処分したりせずに、専門家に査定を依頼して正しい価値を知るようにしてください。

今回は、下記のようなお困り事のある方への情報提供です。

「絵に付属する額縁の本当の価値を知りたい?」

「高値で売れる額縁とは?」

「引っ越しや片付けでまとめて額縁を処分する!」

「額縁買取業者の正しい選び方」

本記事では、額縁をスムーズに買い取ってもらうための役立つ情報提供を行います。

具体的には、おすすめの売却方法の解説、査定時の注意点、買取業者の選び方のアドバイスを行っています。

絵に興味のある方は、付属する額縁にも目を向けて、額縁の正しい価値の見積もり方法を知り、大切に取り扱うようにしてください。

額縁が売れる理由

絵を飾るのに必要な付属品といえば「額縁」です。

絵の存在からすると、あまり注目されることのない額縁ですが、額縁は絵や絵の保管にとって大変重要な存在です。

そのため、額縁だけでも買い取ってもらえるケースがあります。

この章では、絵を飾るときに使う額縁がなぜ売れるのか?といった疑問について解説していきます。

額縁だけが欲しいという需要がある!

絵の額縁が売れる理由は、自分が持っている絵にぴったりの額縁を探している方が多いからです。

また、額縁を新品で購入するとかなりのお金がかかります。

中古の額縁を入手できれば、お金を節約でき、絵の購入のほうにお金を回せるようになります。

もちろん、額縁も立派な美術作品であることから、買い手を間違えなければ、高値で買い取ってもらえる可能性があります。

額縁と絵画の両方の査定が可能

絵画を買い取ってもらう場合は、現物を査定してもらいます。

その際、絵画と額縁はセットになっているのが普通です。

また、絵画と額縁は別々にして査定ができます。

一般的な額縁の買取相場

額縁が買い取ってもらえるといっても、一般的な額縁の買取相場は、数百円〜数千円程度です。

サイズや素材の違い、保存状態などによって値段に差が生まれますが、絵画の付属品としての額縁にはそれほど高い値段はつきません。

ところが、アンティーク品に使用されていた額縁は、骨董的な価値を見出すことができ、絵画を含めた美術作品として認識され、大変高価な査定額になることがあります。

アンティーク品の場合は、本物であれば額縁でも数万円の値段がつくことがあります。

さらに絵画とセットなら、数十万円以上の査定が出る可能性もあります。

アンティークは、100年以上経過した骨董品に分類されていますが、60年以内の額縁であれば、「ヴィンテージ」に分類されてしまい、アンティークよりも低い価値になってしまうことがありますのでご注意ください。

絵画の買取査定を依頼する場合は、額縁まで美術作品として見てもらえる買取業者や美術工芸品・骨董品を専門に取り扱う業者に査定を依頼すべきでしょう。

額縁の買取サービスを実施している買取業者

この章では、額縁の買取サービスを実施している買取業者の選び方について解説していきます。

骨董品や美術品買取業者がおすすめ!

絵画の買取業者のほか、骨董品や美術品の買取業者が、額縁の買取サービスを実施している場合があります。

そのため、優良業者を選ぶには、公式サイトや比較サイトを参考に、業者ごとに異なるサービスを確認し、相見積もりで査定額を比較検討したうえで買い取ってもらうかどうかを決断してください。

額縁の買取業者選びのポイントは次の通りです。

  • 額縁買取ができるとお知らせしている買取業者
  • 信頼できる鑑定士の存在
  • これまでの買取実績がオープンになっていること
  • 無料対応で買取方法が多い(審査・査定、出張、宅配など)
  • 他社による口コミ調査で判断

額縁の売却方法について

この章では、比較的簡単にできる買取業者を利用した絵の売却方法の種類について解説します。

複数の専門業者への見積もり

絵画や骨董品に関する専門知識を持った鑑定士が在籍する買取業者を探しましょう。

ジャンルがマニアックであればあるほど、コレクターなどが高く買い取っている場合があります。

額縁を取り扱う業者は数多く存在しますが、業者ごとに査定結果がわかれてしまうのは当然です。そのため、複数の専門業者への見積もりを行い、査定額やサービス内容をよく比較検討してベストな業者選びを行いましょう。

絵画と一緒や額縁をまとめて査定依頼

額縁を売る際、額縁に入っていた絵は外さずに一緒に査定してもらいます。

絵画と額縁を含めた作品として査定してもらえます。

また、複数の額縁をまとめて査定すると、買取額がアップすることがあります。

出張買取サービスがおすすめ!

複数の買取方法が選べる場合は、「出張買取」サービスを選びましょう。

額縁はサイズが大きなものが多く、買取店に持ち込んだり、梱包して郵送したりするのが大変難しい品物です。

このような場合は、出張買取サービスを利用したほうがいいでしょう。

出張買取サービスなら、直接自宅まで来て査定を行い、その場で買取してもらえます。

持ち運びの手間が省けるほか、他の品物もついでに査定してもらえる場合があります。

額縁だけでは出張買取してもらえない場合は、他の品物と一緒に複数の品物を査定してもらうようにしましょう。

写真での簡易査定

お持ちのスマホを使い、写真を送って査定してもらう方法です。

24時間365日いつでも利用でき、業者と顔を合わせる必要がありません。

具体的には、自分で撮影した額縁の写真をメールや郵送で送ります。

額縁に施された装飾やデザイン、文字などもしっかりと撮影し、正確な情報提供を行いましょう。

ネットオークションやフリマアプリを活用した売却方法

ネットオークションやフリマアプリを利用した額縁の売却方法もあります。

慣れていないと大変ですが、画像をアップし、マメに更新する必要があります。

また、値段や送料の問題など、設定を間違うと全く売れないこともあります。

注意点は梱包の手間が必要なことや、輸送費用が高くなってしまうことです。

さらに、トラブル発生時は後処理が大変です。

買取専門業者に査定を依頼して値段がつかなかった場合に限り、インターネットオークションを活用するなど割り切った利用方法がおすすめです。

額縁を高く売るコツ

この章では、額縁を相場よりもできる限り高く売るコツについて解説していきます。

アンティークの額縁

アンティークは100年以上前に作られた古い品物です。アンティークなら、絵画と共に高値で査定されます。

ただし、古いからといってアンティークにはなりません。美術的・歴史的な価値がなければ、高価査定にはならない、という点にはご注意ください。

高級素材を使用した額縁

高級でなおかつ希少価値の高い素材を使用した額縁は高く買取されています。

額縁によく使用されている高級木材についても知っておきましょう。

  • 紫檀(したん)
  • 黒檀(こくたん)
  • 鉄刀木(たがやさん)
  • 花梨(かりん)
  • 屋久杉

「唐木三大銘木」といえば、柴檀、黒檀、鉄刀木の3つのことで希少性の高い銘木です。

例えば、紫檀は、絶滅危惧種であり、ワシントン条約により、輸出入が禁止されています。

額縁の規格やサイズ

絵画のサイズにも規格があり、額縁も同じような規格が適用されています。

規格に対応した額縁は汎用性が高く、需要があるため、買取価格が高くなります。

また、サイズが大きいと高級素材をたくさん使用しているという点から買取価格も上がります。

額縁のデザイン

額縁に施されたデザインにも注目してください。

制作した時代を象徴するかのようなデザインや、流行のデザインを採用していると、額縁の需要が高くなるため、高価査定がつきます。

額縁に施されたデザインが流行のデザインかどうかは、額縁に詳しい専門業者や骨董品買取業者などの専門家にしか判断できないのでご注意ください。

額縁の状態

額縁も一般品は、新品や未使用の状態のほうが高く査定されています。

長期間保管していると、額縁にホコリ、シミ、カビ、傷などがついている恐れがありますので、査定前には丁寧に拭き取り、額縁の状態を再確認しておきましょう。

絵と同じように、額縁も直射日光には弱いという性質があります。

まとめ

本記事では、絵などの額縁は買取できる?おすすめの売却方法や高値査定がつく条件などを丁寧に解説します!と題し、初めての人にもわかるように簡潔にご説明いたしました。

お持ちの絵だけではなく、「額縁」にも意外な価値があります。

古い額縁が余っていてもそのまま廃棄するのではなく、査定すれば思わぬ高値で買い取ってくれる専門業者も多いので、信頼できる買取業者を探して、査定を依頼してみましょう。

人気作家の作品に使用されていた額縁なら高額買取のチャンスがあります。

絵画とその額縁の両方の査定・買取を検討しているならぜひ弊社にもご相談ください。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事