2023.11.21

現代世界美術全集を高く買い取ってもらう方法~現代世界美術全集の価値と買取のポイント~

Category

古書

Tags

亡くなったお父様の書斎に「現代世界美術全集」があれば、

それは高く売れるチャンスです!

この記事は、集英社発行「現代世界美術全集」の処分に困ったら役に立つ買取ガイドです。

親の遺品整理で困っているあなた、

そのなかに「現代世界美術全集」があったらどうしますか?

この大きくて重い「現代世界美術全集」をどう処分したらいいか悩みますよね?

この現代世界美術全集、ただ捨てるのはもったいない!

「現代世界美術全集」は美術の歴史や名作について詳しく解説している貴重な資料です。

ただ、そのサイズと重さで場所を取るのが難点です。

処分するならどうする?

大きな本を処分するには処分場に持ち込む必要があり、それ自体が大変です。さらに、処分料もかかることがあります。

高く売れる可能性も!

でも、ここで一つアドバイスがあります。

ネットで本が売れると聞いたことはありませんか?この全集、実は高価買取の対象になることが多いんです。

特に集英社のワイド版はその内容と希少性から、高く売れる可能性があります。

処分する前に一考

親の遺品整理で出てきた「現代世界美術全集」。処分する前に、その価値を正しく評価して買い取ってもらうことで、悩みも解消できます。

買取店やオンラインオークションなどでの買取も可能です。

親の遺品整理で出てきた本が、思いがけず新たな価値を生むかもしれません。

なぜこの全集が高く売れるのか?

なぜ「現代世界美術全集」は一般の古書と違って、今でも高く評価されているのでしょうか?

その答えは、この全集がコレクター、デザイナー、クリエイターにとって貴重な情報源であるからです。

この全集は美術の歴史や名作に対する詳細な解説が豊富です。

各巻では特定のアーティストや美術運動にスポットを当て、その背景や影響、作品の分析まで深く探求しています。

つまり、特定の画家や美術運動について研究したい人には、この全集は最適な資料です。

さらに、デザイナーやクリエイターもこの全集から新しいアイデアやインスピレーションを引き出しています。この書籍はまさに、新しい視点やアイデアの源泉といえます。

このような多様なニーズに応える「現代世界美術全集」ですが、ワイド版は特に希少価値があり、買取価格も高くなっています。

さらに以下のような要素が揃っていると、もっと買取価格が高くなります。

状態が良いこと

カバーが綺麗で、ページに書き込みや破れ、汚れがないといった状態がベストです。

全巻揃っている

全25巻揃っている場合、それだけで価値が上がります。

古本屋では、座右宝刊行会編の24冊(25巻欠)が24,000円で販売された実績があります。

希少なワイド版であること

普及版よりもワイド版の方が希少であり、買取価格が高くなる可能性があります。

普及版の買取相場を見てみましょう。ヤフオク!では、過去の落札相場の平均は1冊あたり2,165円です。

これがワイド版になると、

現代世界美術全集「14」ピカソ¥5,353

現代世界美術全集「25」ダリ ¥7,399と、金額が大きく跳ね上がります。

買取の前にするべきこと

市場価格の調査

ヤフオク!や駿河屋などでの販売価格をチェックし、適正な買取価格を把握しておくと良いでしょう。

市場価格の調査は、高額で買取してもらうためには非常に重要です。

具体的な方法は次のとおりです。。

ヤフオク!での調査

  1. ヤフオク!のウェブサイトにアクセスします。
  2. 検索バーにキーワード「現代世界美術全集 集英社」などと入力し、検索を行います。
  3. 検索結果から、同じ商品がどれくらいで落札されているのか、落札価格をチェックします。
  4. 過去の落札価格も確認しましょう。「終了したオークション」をクリックすると過去の落札価格も確認できます。

駿河屋での調査

  1. 駿河屋のウェブサイトにアクセスします。
  2. さきほどと同様に、検索バーに「現代世界美術全集 集英社」とキーワードを入力します。そうすると検索結果がわかります。
  3. 商品ページから、駿河屋がどれくらいで販売しているのか、販売価格が確認できます。

その他の方法として、買取専門店のウェブサイトを確認する方法があります。

今度はインターネットの検索バーに「現代世界美術全集 オンライン査定」と入力します。

そうすると、買取専門店がオンラインで査定額を公開しているページが表示されることがあります。

具体的には

などがオンライン査定を行っています。

SNSやブログでの情報収集

Twitterやブログで「現代世界美術全集 集英社 買取価格」などと検索し、他の人がどれくらいで買い取ってもらったかの情報を集めます。

以上の方法で、市場価格と適正な買取価格を把握することができます。これを基に、高価買取を目指しましょう。

近くの買取店で簡単な査定を受ける

買取店での査定は、オンラインでの調査と合わせて行うと、より正確な買取価格を把握することができます。

その手順は以下のとおりです。

 

Googleマップや地元の情報誌、友人・知人の口コミなどを利用して、近くの信頼できる買取店を見つけましょう。

店舗のウェブサイトや口コミで、現代世界美術全集を買い取っているのか、査定は無料かどうかなどを確認します。

「現代世界美術全集」が買取可能であれば、電話やメールで査定の予約を行います。

汚れや傷がないか確認しましょう。必要であれば軽く掃除をし、全集の状態を良好にします。

重い全集なので、持ち運びやすいように適切に梱包し、店舗へ持ち込みます。

予約した時間に買取店に行き、査定を受けましょう。

査定が終わったら、査定額を聞きます。

査定額に納得できれば、その場で買取成立となります。

以上が、近くの買取店で簡単な査定を受ける方法です。この手順に沿って進めれば、スムーズに買取を行うことができるでしょう。

高額買取のポイント

状態が良いこと

カバー、ページ、装丁など、状態が良ければ良いほど買取価格は上がります。

全巻揃っていること

全25巻揃っている場合、それだけで価値が上がります。

ワイド版であること

普及版よりもワイド版の方が希少であり、買取価格が高くなる可能性があります。

おススメ方法はネット買取

現代世界美術全集の買取 ネット買取が最適な理由とその方法

なぜネット買取がおすすめなのか?

現代世界美術全集は非常に大きく、重いため、店舗に持ち込むのは一苦労です。ネット買取なら、自宅から簡単に申し込みができて手間と時間の削減になります。

ネット買取では多くの買取業者を比較でき、最高値での買取が期待できます。

具体的なネット買取の方法

ここで大切なのは、信頼性と評価が高いネット買取業者を選ぶことです。

信頼性が低い買取業者を選ぶとどうなる?現代世界美術全集の買取における落とし穴

もしかしたらあなたは、現代世界美術全集を売るのはどこでもいいと思っていませんか?

信頼性が低い買取業者を選んでしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

信頼性が低い業者は、専門的な知識や経験が不足している場合が多く、その結果、不正確な査定が行われる可能性が高いです。

現代世界美術全集のような専門書であれば、その価値を知らなければ、二束三文のような買取結果にしかなりません。

また、評価が低い業者は不正な手段を用いる可能性もあり、その結果、安全な取引が保証されない場合があります。

さらに信頼性が低い業者は、隠れた手数料やコストを請求する可能性があります。これにより、買取価格が大幅に下がることもあるでしょう。

一番困るのは何か問題が生じた場合です。

信頼性が低い業者は適切な対応をしてくれない可能性が高いです。

「現代世界美術全集」のような貴重な書籍を手放す際には、信頼性と評価が高い買取業者を選ぶことが非常に重要です。

思わぬトラブルを避け、安心して買取を進めるためにも、このポイントはしっかりと押さえておきましょう。

具体的な手順

業者のウェブサイトで簡単なフォームに必要事項を入力し、オンライン査定を受けます。

査定額が納得できたら、業者が指定する方法で本を送付します。

多くの場合、送料は業者が負担してくれます。

本が業者に到着したら最終的な査定が行われ、指定の方法で買取金額が支払われます。

つまり、あなたがすることは、

現代世界美術全集を梱包して、指定の業者に引き渡すだけです。

本当にラクチンな方法です。

ネット買取のメリット

自宅から手続きが完結するため、非常に便利です。

また、複数の業者を容易に比較できるため、高額買取が期待できます。

さらに、重くてかさばる「現代世界美術全集」を抱え、店舗に出向く必要がないため、時間を有効に使えます。

事前にオンライン査定が受けられるため、買取価格に安心して買取を進められます。

こうしたことから、現代世界美術全集のような大きくて重い本の買取を考えているなら、ネット買取が最適です。

手間も時間もかからず、高額買取の可能性もあります。

ネット買取のデメリット:知っておくべき5つのポイント

ネット買取は便利で手軽な方法として多くの人に利用されていますが、その一方でデメリットも存在します。

特に「現代世界美術全集」のような貴重なアイテムを売る際には、注意が必要です。

実物を見てもらえない

ネット買取では、商品の状態を写真や説明文で伝えることが多いです。そのため、実物を直接見てもらえないので、査定額が低くなる可能性があります。

送料がかかる場合がある

一部の買取業者では、商品を送る際の送料が無料ではない場合があります。これが意外と高額になることもあるため、買取価格が下がる可能性があります。

査定までの時間がかかる

店舗に持ち込む場合は即日査定が多いですが、ネット買取では商品を送って査定結果を待つ時間が必要です。その間に市場価格が変動する可能性もあります。

詐欺のリスク

ネット買取業者には信頼性が低い業者も存在します。

詐欺に遭うリスクがゼロではありませんので、事前に業者の評判や信頼性をしっかりと調査する必要があります。

カスタマーサービスの質が不明確

店舗では直接スタッフと対話できますが、ネット買取ではそのような対話が少なく、問題が発生した際の対応が不明確な場合があります。

ネット買取は便利な面も多いですが、デメリットもしっかりと理解しておくことが重要です。

特に貴重な「現代世界美術全集」を売る際には、これらのデメリットを考慮して、慎重に業者を選ぶようにしましょう。

まとめ

自宅で場所を取っている「現代世界美術全集」ですが、その価値を正しく評価して買い取ってもらうことで、処分や置き場所の悩みも解消できます。

その際は、ネット買取をおススメします。

なんといっても、ラクチンで安心ですから。

また、高額買取りが実現すれば、思わぬお小遣いになってうれしいですよね。

「現代世界美術全集」の処分をお考えなら、

今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

お持ちの「現代世界美術全集」が素晴らしい価格で買取されることを心より願っています。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事