2023.11.29

アンティーク家具の買取のおすすめは?専門買取業者がおすすめ

Category

アンティーク家具

Tags

アンティーク家具を買い取ってもらいたいと思った場合に「どんな家具を売るのがおすすめなのか」「どこに買取を依頼するのがいいのがおすすめなのかがわからない」ということも多くあります。

高く買い取ってもらうのにおすすめのアンティーク家具の種類と買取金額の相場、また高い買取をしてもらえるおすすめ業者の選び方を紹介しますので、参考にしてください。

アンティーク家具とは

一般的にアンティーク家具とは、アメリカ関税基準では100年以上経っている家具です。また、100年は経っていない古い家具をヴィンテージ家具と言います。

最近では、アンティーク家具やヴィンテージ家具の需要が高まっているのが特徴と言えます。アンティーク家具には独特の雰囲気があり、古い時代の質のいい天然木で作られたものや職人による装飾、細工が細かなものやデザイン性に優れたもの、ブランド物などの希少価値があるため人気です。

また、経年変化で艶が出たものや味わい深い雰囲気などにファンがたくさんいます。

アンティーク家具の買取とは

アンティーク家具を専門に扱って販売している業者も多いために、アンティーク家具の買取を依頼したい場合は専門業者に依頼するのがおすすめです。高く買取もしてもらえるためいい方法です。

アンティーク家具の買取の傾向

ここで、アンティーク家具の買取の様々な傾向について見ていきますので、参考にしてください。

・西洋アンティーク家具の需要が高いために、買取が高い傾向

・アジアのアンティーク家具は買取金額が比較的に低い傾向

・あまり大きなアンティーク家具は置きづらいため需要が低い傾向

これらのアンティーク家具の買取の傾向を知っておくことで、売買の時に検討しやすくていいでしょう。

人気の西洋アンティーク家具の買取相場

アンティーク家具の種類ごとにどのくらいの買取相場なのかも紹介します。西洋アンティーク家具が高い傾向で、天然木の高級材のものや装飾や細工が多いものが高い買取になることが多いでしょう。

それぞれの家具によって、相場に幅がありますので、参考にしてください。

  • キャビネット・食器棚:20,000円~100,000円程度
  • サイドボード:数万円〜数十万円(高価なものは100万円超もあり)
  • ライティングデスク:数千円〜10,000円程度
  • ダイニングテーブル:数千円〜100,000円程度
  • チェア:数千円台(装飾によっては10,000円超もあり)
  • ドレッサー:数千円台

高額に売れるキャビネットや食器棚、サイドボードなどは買取金額に幅があります。また、ダイニングテーブルも素材や装飾、デザインなどによって買取額が異なります。

高額買取となるアンティーク家具のおすすめとは

高額買取となるアンティーク家具は、需要が高い人気の家具です。西洋アンティーク家具や北欧ヴィンテージ家具などが人気が高い傾向となっていることも知っておいてください。また、日本のレトロな味わいのある家具も買取で人気です。

西洋家具で実際に王室で使われていたような家具

高額買取となることが多い西洋アンティーク家具ですが、特に実際に王室で使われていたもので、有名な人や家庭で愛用されていたものは、数千万円になる可能性もあります。

西洋アンティークの伝統的な家具を置いて、部屋に高級感を出したいという人も多く需要高くなっています。部屋のシンボルとして置きたい人もいて、高額査定が多くなります。

北欧ヴィンテージ家具でミッドセンチュリー期のデザイナーズ家具

北欧ヴィンテージ家具も高い人気があり、需要が多くなっています。北欧ヴィンテージ家具で、ミッドセンチュリー期の「ハンス・J・ウェグナー」や「ボーエ・モーエンセン」などの家具は高く買取査定されているのが特徴です。

ミッドセンチュリー期とは20世紀半ばの1940年~1960年代のことで、不要なデザインや機能を排除したシンプルでモダンなデザインが特徴です。

ミッドセンチュリー期の代表的な「ハンス・J・ウェグナー」は、生涯で500種類以上の椅子をデザインしたと言われるデンマークの家具デザイナーです。木の柔らかなデザインのYチェアなどが人気となっています。

また、「ボーエ・モーエンセン」も同じデンマークの家具デザイナーで、シンプルかつ実用的なデザインが魅力です。

これらの時期の北欧ヴィンテージ家具が人気ですので、高く買取査定してもらえておすすめです。

日本の家具では江戸時代、明治時代、大正時代、昭和初期までの家具が高額買取

日本の家具の場合は、江戸時代、明治時代、大正時代、昭和初期ころまでに作られたものが高く売れる傾向です。

ケヤキ材、唐木材、屋久杉材、黒柿材などで作られた、日本らしい和風の和箪笥や文机、座卓や、大正ロマン家具、昭和レトロ家具が人気です。

アンティーク家具買取専門業者のおすすめと選び方

アンティーク家具買取業者のおすすめについても紹介します。買取を依頼する場合には、リサイクルショップなどよりも、アンティーク家具についてよくわかっている専門の買取業者に依頼するのがおすすめです。

また、アンティーク家具買取専門業者の中にも、それぞれに専門ジャンルがありますので、どんな家具を扱っているのかを調べてみるといいでしょう。

アンティーク家具買取専門業者のホームページでチェックしたいこと

業者のおすすめのポイントとしては、買取業者のホームページなどを次のようなポイントでチェックしてみるのがいい方法です。

  • 扱っているアンティーク家具の専門ジャンルを調べる
  • アンティーク家具の買取実績数を見る(ホームページなどに買取実績が掲載されている場合はチェック)
  • ホームページの商品ページなどで多くのアンティーク販売をしているかをチェック
  • 自社でアンティーク家具の修理なども行っているかを調べる

ホームページなどで実際にどんなアンティーク家具を多く扱っているのか、販売しているのかを見てチェックするのがおすすめです。また、ホームページなどを見て、多くの買取実績がある業者を選ぶことで、適切な買取をしてくれていいでしょう。

アンティーク家具買取専門業者は全国出張買取可能や宅配可能業者もおすすめ

アンティーク家具買取専門業者を選ぶ際は、全国出張可能や宅配買取可能の業者を選ぶのもおすすめの方法です。

出張買取や宅配買取の業者から選ぶことで選択肢が広がって、実績のある専門業者を選ぶことができれば、そういった業者を選ぶのもいい方法です。

様々な買取の方法がありますので、検討してみるといいでしょう。

アンティーク家具の買取までの流れ

ここで、アンティーク家具の買取までの流れについても紹介します。

次のような手順で買取を依頼するのがおすすめです。

  • アンティーク家具買取専門業者を2~3か所探す(遠方の買取専門業者でも宅配可能なため選ぶのがおすすめ)
  • 電話やメール、LINEなどで買取の見積もりを依頼する。依頼する家具について説明して家具の画像を2~3枚以上送る
  • 相見積もりの結果を2~3か所からもらって比較する
  • 同じようなアンティーク家具の一般的な買取相場とも比較する
  • 相見積もりの結果から、買取専門業者を選ぶ
  • 買取方法を「出張買取」「宅配買取」「持ち込み買取」といった主に3パターンより選ぶ

出張買取・宅配買取・持ち込み買取の違いについて

実際に買取をしてもらう場合には、出張買取・宅配買取・持ち込み買取の3パターンがあります。それぞれの買取方法で流れに違いがありますので、参考にしてください。どの買取方法が都合がいいのかを考えておくといいでしょう。

また、どの場合も、家具の状況によっては見積もりより実際の買取査定金額が下がる場合がありますので、知っておいてください。

出張買取の場合の流れ

  • 実際に来てもらってその場で査定してもらう
  • 最終買取査定金額に合意した場合、その後の家具の梱包や配送は業者が全部行う
  • もし買取金額が気に入らなくても、出張料無料の場合は出費がなくて済む

宅配買取の場合の流れ

  • 配送会社が家具を引き取りにくる
  • 家具が業者のもとに届いたら最終買取査定金額の連絡が来る
  • 最終買取査定金額に合意した場合、買取金額が個々の方法で支払われる
  • もし買取査定金額が気に入らなければキャンセル可能だが、返送料を負担する必要がある

持ち込み買取の場合の流れ

  • 自分で買取業者に家具を持ち込む
  • 買取査定金額に合意した場合、その場で買取金額が支払われる
  • もし買取査定金額に合意しない場合、そのまま家具を持ち帰ることが可能

出張買取、宅配買取、持ち込み買取のそれぞれの流れを紹介しましたが、出張買取が最も便利とも言え、無料出張買取の場合は特におすすめです。搬出料も無料となる場合があっていいでしょう。

また、宅配買取は便利ですが、買取まで時間がかかったり、もし査定金額に合意できない場合にキャンセルすると返送料がかかりますので注意してください。

また、持ち込み買取の場合は、持ち込むのが大変でアンティーク家具を傷つけないように運ぶ必要があります。大きな家具の場合は細心の注意が必要です。

それぞれの買取方法の流れの違いを知って検討しておくのがおすすめです。

まとめ

アンティーク家具の買取について紹介しました。買取相場なども紹介しましたので知っておくといいでしょう。

アンティーク家具は、人気で需要が高いために高く売れる場合も多くなっています。家具の素材、ブランド名、制作年、制作地、作者名などによって高額買取となる場合もあります。自分では判断が付かないことが多いために、引き取りや買取はアンティーク家具買取専門業者に依頼するのがおすすめです。リサイクルショップや一般の買取業者よりも高く売れるためいい方法です。

また、アンティーク家具は、専門業者でないと、特徴や価値に気づかずに高く売れないこともあります。しっかり評価してもらえるように、例え遠くてもアンティーク家具専門業者に依頼するのがおすすめです。

アンティーク家具の引き取りや買取に実績のある会社ならば、正当な値段で買い取ってくれます。

アンティーク家具の引き取りや買取に悩んでいる場合は、まずお気軽にアンティーク家具専門業者の弊社にお問い合わせ頂ければと思います。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事