2023.11.29

骨董品(アンティーク)家具の売却ポイントとは?ポイントについて徹底紹介!

Category

アンティーク家具

Tags

アンティークの物品を持っている人であれば、買取りを考えることもあるでしょう。アンティークは物によっては高額査定になり、思わぬ価格で買取りしてもらえる場合があるからです。

ただ、アンティークを買取りや売却するためにはポイントを押さえておく必要もあります。何でも買取りで高額査定してもらえるわけでは無いため、計画している人は特に内容を把握しておくべきです。アンティークの中でも家具を所有している人のポイントについて紹介しましょう。

アンティーク家具の買取が行える場所とは?

アンティークの家具は高値が付くこともあるため、処分するよりも買取りしてもらうのがおすすめです。ただ、アンティーク家具を買取りしてもらうためには、どの場所で買取りしてもらえるのか把握しておきたいでしょう。アンティーク家具の買取りを行えるのは主に3つの場所があります。

美術品専門のオークション

美術品専門の公開オークションに出品することで、アンティーク家具を買取りしてもらうことが可能です。オークションへの出品は会社に仲介してもらって、買手を見つけてもらことができ、物によっては高値で売却することも可能です。ただ、オークションへ出品するためには会員登録をする必要があり、出品手数料が発生することもあります。

その際に会員登録料や出品手数料が発生することもあるため、費用がかかることを把握しておいてください。また、オークションの場合は出品すると大体70〜90%の確率で買取りしてもらうことができますが、万が一落札されなければ手元に戻ってきます。

その場合も手数料の返金などは無いので、費用のみが取られることも確認して利用すべきです。また、落札されて買取りされてもオークション会社によっては、入金に数ヶ月かかるなど時間がかかることもあるため、急ぎで資金が必要な人の場合は不向きな場合もあります。

総合買取業者や質屋を利用

アンティーク家具を買取りしてもらうために、総合買取業者や質屋を利用することも可能です。買取業者は幅広い物品を買取りし、身近な場所に存在しているため、気軽に売却できます。年代や需要、ブランドによってはアンティーク家具も予想以上の査定額になることもあるため、高価買取りも期待できるでしょう。ただ、買取業者によっては査定金額に差が出るため注意すべきです。

特に、フランチャイズで展開している業者の場合、査定能力は一定では無いので近場で選んでしまうと売却額が低い場合もあります。アンティーク家具の場合は、特に専門的な知識も必要になるため、鑑定師が取り扱った実績が無い場合、正当な査定にならないこともあるため、金額面で損してしまうこともあるでしょう。

質屋も同様にアンティーク家具の査定を正しく行える保証はないため、実績や専門知識のある鑑定士が在籍していることを確認して利用してください。

骨董品専門買取業者に依頼

アンティーク家具を売却してもらう際は、骨董品専門買取業者に依頼することも可能です。骨董品専門買取業者は美術品に関して専門知識があるため、査定も正確に行ってくれます。また、独自の販路を確保しているため、アンティーク商品も高値で査定してもらいやすく、高価買取りが期待できます。

また、入金速度もオークションよりも早く、数日〜数週間で完了です。骨董品は十分な目利きと知識が必要になるため、できれば骨董品専門業者で買取りしてもらうのが最適です。今ではインターネットから探すこともできるため、アクセスして確認してみましょう。ただ、骨董品専門買取業者でも得意分野はあるため、アンティーク家具の実績が豊富なのか確認して依頼するのがおすすめです。

優良の骨董品専門業者を見分けるポイント

骨董品を買取りしてもらう際は、専門業者に依頼する方がメリットが多いため、オークションや質屋よりもおすすめです。ただ、骨董品専門買取業者の中でも優良店を探すことが大事なので、見極めのポイントについて把握しておく必要があります。内容について紹介しましょう。

買取実績を確認

優良業者であるのか見極めるためには、買取実績を確認する必要があります。骨董品専門の買取業者でも幅広く取り扱っており、家具以外の工芸品も扱っているはずです。また、骨董品自体に定価はなく現代物のようにメーカーやブランド、素材、デザインなども明確化していないため、知識だけでなく経験も必要です。

もし買取実績が少ない業者であれば、正確に査定してくれるのか信頼性が少ないので、不安を抱く人もいるでしょう。その点、買取実績が豊富で骨董品の査定額をホームページで紹介しているようであれば、価格も把握できるため安心して依頼することができます。家具類の買取実績が多いと、経験を信頼できるため、高額査定も十分期待できるでしょう。

販売力があるのか確認

アンティーク家具を買取りしてもらう際は、業者の販売力も確認すべきです。骨董品はどれも価値がありますが、商品によって適正な価格で販売しなくてはいけません。業者側も骨董品が購入されなくては売上に繋がらず、売れ残りが多いとセールなどで安売りしなくてはいけない場合もあります。

そのような業者は結果的に売上が低いため、仕入れ値を抑えようとしてアンティーク家具の査定を低くする可能性があるため、自分が損をすることになります。

そのため、買取業者を選択する際はショップ情報についてもチェックしておきましょう。どれくらいの販売や売上が出ているのかホームページで紹介している業者は信頼性も増します。販売力のある業者は高価買取りにもつながるため、確認してください。

口コミを確認

骨董品専門買取業者に依頼する際は、口コミを確認することも大事です。口コミは利用者の実際の感想が述べられているため、買取りの詳細な内容をチェックできます。良い口コミがたくさんあるなら、全体的に信頼できるため、前向きに利用を検討できますが、、もし悪い口コミがたくさんあるなら、納得のいく売却にはならない可能性があるため注意すべきです。

どの業者にも良い口コミと悪い口コミが投稿されている可能性がありますが、比率的に悪い内容が多いと信頼性が無いので避けておくべきです。良い口コミが多く評価が高い業者を狙って査定依頼してください。

アンティーク家具を高値で買取りしてもらうためには?

アンティーク家具を買取りしてもらう際は、高値で取引してもらうためのポイントを押さえておきましょう。アンティーク家具はやり方によって高値で売却することが可能です。どのようなポイントを押さえておくべきなのか内容を紹介しましょう。

できるだけ良い状態を保つようにする

高額で買取りしてもらうためには、できるだけ良い状態に保っておくことが条件です。家具の見た目が悪い状態だと商品価値が下がるため、年代物や人気があっても査定額が低く見積もられる可能性が高いです。

すでにアンティーク家具に傷が付いている場合は仕方がありませんが、汚れやホコリなどはタオルなどで拭いて取り除くことができるため、できるだけ綺麗な状態にして査定してもらうのがおすすめです。ただ、汚れを取り除くために掃除する際は、やり方に注意しておく必要もあります。

アンティーク家具は繊細な面もあるため、強く力を入れてゴシゴシ拭いてしまうと、傷を付けてしまい査定額に影響を及ぼす場合もあるでしょう。汚れが取れない場合は無理に落とそうとせず、そのままの状態で査定してもらうようにしましょう。

付属品があるなら一緒に提出する

アンティーク家具を買取りしてもらう際に、付属品があるなら一緒に売却してもらうのがおすすめです。家具の場合は例えば、説明書や作者名や工房の資料などです。骨董品は作者の名前や来歴などが把握できると証明書のような役割をするため、より信頼感を得ることができます。

すでに古い物だと資料が劣化している場合もありますが、1つの説明書だけでも買取査定に大きな影響が出る場合もあります。アンティークのタンスなどは鍵が付いている場合もあるため、無くさずに保管しておきましょう。

まとめて買取りしてもらう

アンティーク家具を高値で買取りしてもらうためには、単品よりもまとめて売却するのがおすすめです。骨董品専門業者であれば、家具以外に工芸品やアンティーク関連の雑貨なども対応しています。まとめて骨董品を売却すれば業者の連絡や買取りする手間、送料、出張費を抑えることができるため、買取金額に還元してもらうことが可能です。

そのため、アンティーク家具以外に、何か査定できそうなものがあれば複数準備しておくのがおすすめです。家に持て余している物で買取りできるか不透明な場合は、業者に連絡して確認してみましょう。

複数の業者に見積もりを依頼する

アンティーク家具を買取りしてもらう際は、複数の業者から査定をして見積もりを確認するのもおすすめです。上記でも紹介しましたが、買取業者によって査定額は変化することがあり、どこの業者も一定

で同じというわけではありません。

そのため、骨董品専門業者に依頼する際も独自の買取査定や販路により、価格が上下する場合もあるため、できれば2〜4つの業者に査定してもらうのが良いです。複数の業者に査定してもらうことで、所有しているアンティーク家具の相場も把握できるため、損をせずに買取りしてもらうことも可能です。

時間に余裕があるなら、厳選した数社に査定依頼を出してください。

アンティーク家具の売却についてまとめ

骨董品の中でも家具を売却したい場合は、専門の業者に依頼するのがおすすめです。専門業者であれば、アンティーク商品についても正確に査定してくれるため安心です。ただ、凝視の選定ポイントや高値で買取りしてもらうポイントを押さえてく必要もあります。ぜひ買取りを考えてみてください。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事