2023.11.29

カーペットを売りたい時の買取依頼とやっておきたいこととは

Category

絨毯

Tags

カーペットを売りたいと思った時にどうしたらいいのかわからない場合も多いのではないでしょうか。まだあまり使っていない、状態がいいカーペット、ブランド物のカーペットや絨毯などの買取については依頼することも可能です。また売りたい時にやっておきたいこともあります。

カーペットは売れないこともあるため、様々な方法を知っておくことが必要ですので、参考にしてください。

高級なカーペットやブランド物のカーペットを売りたい時

状態がいい高級なカーペットやブランド物のカーペットならば、売りたいと思った場合買い取ってもらうことも可能です。

一般的なカーペットの場合には、派手な色よりも無地やシンプルなデザインのカーペットの方が買取をしてもらいやすい傾向です。需要として、部屋のインテリアに合わせやすい落ち着いたデザインの方が人気があります。また、オーダーのものより、一般的なサイズや小さな2畳や3畳などのサイズが買取してもらいやすいでしょう。

素材としては、シルクやウールなどの天然素材のカーペットが人気です。また、防音カーペットや防ダニカーペットなども需要が高く、遮音性の等級ランクがわかるようなものは買取が可能です。

さらにブランド物で人気のものとしては、次のような日本のブランドのカーペット、絨毯があっておすすめです。

ウニコ(unico)

北欧家具やヴィンテージ家具で落ち着いた雰囲気のあるインテリアを展開していて、オリジナルのものやファブリックを作っています。若い人からも人気を集めているブランドとなっています。

・アクメ ファニチャー(ACME Furniture)

ヴィンテージ家具とオリジナルプロダクトで独自の定番商品を作り上げていて人気です。雰囲気のある家具が多く、ファンもたくさんいます。

・ジャーナルスタンダードファニチャー(journal standard Furniture)

アメリカンカジュアルファッションの定番も扱う人気のファッションブランドです。インテリアブランドも手掛けていて人気です。おしゃれな印象があって需要も高くなっています。

「イデー(IDEE)」

オリジナル家具をメインに国内外の個性豊かなモダンデザインのインテリアを集めた日本のセレクトショップです。オリジナリティがあって人気を集めています。

・フクラ(HUKLA)

ドイツのものづくりを受け継ぎながら、日本人のライフスタイルに合うよう「品質」「素材」「デザイン」の全てにこだわっているブランドです。新しいライフスタイルの提案もしていて魅力のあるブランドとなっています。

また、多くの人が利用するニトリやIKEAや大手通販のラグ・カーペットも状態が良ければ買取が可能なことが多くなっています。

さらに、カーペットや絨毯の買取専門業者の場合には、日本では馴染みの少ない、海外のマイナーブランドのカーペットなどを売りたい時にも買取が可能なことがあっておすすめです。

韓国の「イブル」と言われるコットンのキルティングのカーペットも最近では人気で、アメリカンな「チマヨ」という民族柄のカーペットも人気など、トレンドに詳しい専門業者ならば買い取ってくれることも多くなっています。

貴重なペルシャ絨毯やトルコ絨毯を売りたい時

そして、高級な絨毯を持っている場合には、売りたい時に高値で売れておすすめです。特にペルシャ絨毯はインテリア性も高く、人気もあって高く買い取りしてもらえます。古いものほど価値があるとも言われているペルシャ絨毯ですので、売りたい時に査定してもらうといいでしょう。

ただし、できるだけペルシャ絨毯の買取専門業者やカーペットや絨毯の買取専門業者に買取を依頼するのがポイントです。そうすることで、価値を理解した上で、高額買取をしてもらえておすすめです。

中国緞通を売りたい時

シルクやウールで作られた高級手織り絨毯「中国緞通」を売りたい時にも高額査定となっておすすめです。「中国緞通」は立体感があることも魅力となっていて、歴史があり、中国骨董としても価値があります。また、近年に作られたものでも、高級なものは数十万円単位で取引されるものもあっておすすめです。

売りたい時には骨董品などを扱う店などでも買取を依頼するといいでしょう。

カーペットや絨毯を売りたい時の買取依頼方法

カーペットや絨毯を売りたい時は、まずカーペットや絨毯を専門に扱う買取業者を探すのがいい方法です。どんなものが需要があり人気なのかがよくわかっていますので、高く買い取ってもらうことができるでしょう。

一般的には落ち着いたカーペットや絨毯が人気ですが、デザイン性があってファンが多くいる場合もあります。

また、古いものの場合は骨董品などを扱う店で見てもらうのも一つの方法ですので、複数に買取依頼をしてみるのもポイントです。

そして、買取専門業者を探す場合には「実際にどんなものを販売しているのか、探しているのか」などをホームページなどで確認したり、実際に見てみたりするといいでしょう。同じようなものならば、買取してくれる可能性がありますので、売りたい時は一度事前にチェックしてみてください。

カーペットや絨毯を売りたい時にやっておきたいこと

カーペットを売りたい時ですが、買取が不可の場合も実際には多くあります。カーペットの利用状況や保管状況がいい状態でないと難しい場合も多くなるため注意が必要です。

また、人気のブランドのカーペットなのかどうかや、ペルシャ絨毯やトルコ絨毯のような希少価値のあるものかどうかで、買取可能かが決まります。

カーペットの状況と買取の需要があるかをまず自分でも検討してみてください。

カーペットの買取の条件としては次の条件を知っておくのがおすすめです。

・手入れをしっかりしておくこと

・へたり、汚れ、キズがないようにしておくこと

・ほこりが詰まらないように掃除をこまめにしておくこと

・ペルシャ絨毯などの高級カーペットは繊維を傷めないように掃除をすること

カーペットや絨毯は、家具などを置いているとへこんだりもしますので気を付けてください。日光による日焼けや色あせなども確認が必要です。

丁寧に扱って、掃除をこまめにしているカーペットや絨毯の買取は可能なことも多くなっておすすめです。

カーペットや絨毯を売りたい時には、買取依頼をする前に洗濯やクリーニングをしておくのもいい方法です。いい状態でなければ買取がしてもらえませんので、汚れていないきれいな状態にしておいてください。

カーペットや絨毯はきれいなように見えても、ホコリや汚れが詰まっています。洗濯やクリーニングが難しいことも多く、ゴシゴシこすって傷をつけないことも大切です。

できる限り、毎日のお手入れをして保管を大切にすることが必要です。日頃からきれいにしておくことで、大変な洗濯やクリーニングをしなくても済むようにしておくのもおすすめです。

カーペットや絨毯などの買取専門業者では補修が可能な場合も

また、どうしてもカーペットや絨毯は使った際の汚れやキズ、ほつれが出てしまいます。それらを専門的に補修してもらうことで、買取可能になることもあります。

高級なカーペットや絨毯などで、汚れやキズ、ほつれなどが気になる場合は、補修が可能な買取専門業者に相談してみるのも一つの方法です。

補修によってよみがえることもありますので、売りたい時には、補修が可能かどうかも尋ねてみるといいでしょう。

売りたいけど高額買取が難しい場合はリサイクル可能?

売りたいけれど、高額買取が難しい場合は、リサイクルショップで安くでも買い取ってもらう方法があります。持ち込みが大変な場合は、リサイクルショップに画像などを見せて買取可能かどうかを見せてみるといいでしょう。

また、リサイクルをしてもらう場合ですが、カーペットは大きくてリサイクルが難しいものも多くあります。素材的にも表側はウールやナイロンなどの繊維で、裏側はクッション性のある樹脂などで作られていて複合素材で作られていることが多くなっています。そのため、リサイクルが難しい状況と言えます。

売れない場合は粗大ゴミとして出す場合が多い

売れないものは粗大ゴミとして大量に廃棄されているのが現状と言えるでしょう。再生可能な素材で作られたカーペットや、再生技術の開発も望まれていますが、現状ではリサイクルが難しい状況です。

今後は、リサイクル回収の費用補助などがあれば、リサイクルも進んでいくのではないかと考えられます。

しかし、今のところ、特に大型サイズカーペットや絨毯については、売れない場合は粗大ゴミとなります。住んでいる自治体の粗大ゴミを調べて出すことが必要です。

まとめ

カーペット、絨毯を売りたい時に買取依頼が可能かどうかについて紹介しました。カーペットや絨毯の買取には、人気のあるブランドや高級絨毯などであることがポイントです。そして、状態がいいものが買取可能です。日頃から手入れをしっかりしておく必要があります。

カーペットなどはブランド物であれば買取の可能性があり、絨毯はペルシャ絨毯、トルコ絨毯が買取に人気です。古いペルシャ絨毯の方が価値があるため、高額買取になる可能性も高いでしょう。

こだわりのカーペットや絨毯を持っていて高く売りたい場合には、カーペットや絨毯の買取専門業者などを探すのがポイントです。カーペットや絨毯買取専門業者では、メールなどで写真を送って査定の問い合わせをすることも可能です。遠方であっても、カーペットや絨毯の価値がわかっている専門業者、今の相場がわかっている業者に依頼して高く買取査定してもらうのがおすすめです。

弊社では、買取を依頼していただくと高額で買取することも可能です。また、引き取りが難しいようなカーペットや絨毯も買取が可能になる場合がありますので、実績のある弊社にどうぞお任せください。

カーペットや絨毯を売りたいと悩んでいる場合には、お気軽に買取専門業者の弊社にお問い合わせ頂ければと思います。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事