2023.11.29

ペルシャ絨毯の買取価格はいくらぐらい?おすすめの買取業者は?

Category

絨毯

Tags

こだわりのペルシャ絨毯を持っている場合、いくらぐらいで買取をしてもらえるのか価格が気になる人も多いものです。

ペルシャ絨毯は高級なものも多いために、最適な買取業者を探して高額買取してもらうのがおすすめです。ペルシャ絨毯の魅力と買取価格の相場、おすすめの買取業者を紹介しますので、高い価格で買取してもらう参考にしてください。

ペルシャ絨毯の魅力と買取について

ペルシャ絨毯は、イランを産地とした絨毯のことです。ペルシャ絨毯は、長い歴史を持っている伝統工芸品のため、愛好家がたくさんいます。そのため、高額な価格での買取が見込まれるでしょう。

天然染料で染められていて、細かく織られているのが特徴で「床の芸術品」とも呼ばれているのが特徴です。インテリアとして高い評価があっておすすめです。

また、ペルシャ絨毯は、床に敷いて足で踏むことで強度が増し、独特の味や深みが増すとも言われています。古くても価値があり、格が上がると言われています。

ペルシャ絨毯は、古さによって、次のように分けられますので、知っておいてください。

・「オールド」:50年以上経過したペルシャ絨毯

・「アンティーク」:100年以上経過したペルシャ絨毯

50年以上、100年以上経ったようなペルシャ絨毯は、状態が良ければ高額な価格での買取となっておすすめです。

ペルシャ絨毯の柄と魅力について

ペルシャ絨毯の魅力について紹介する際に、柄の構成について知っておくことが大切です。柄の構成デザインは、大きく考えると、中央部(フィールド)とそれらの周りの(ボーダー)からなっていると言えるでしょう。細かな複数の文様が組み合わさってデザインされていますが、主な柄の種類は、通常次のような4種類に分けられます。

ペルシャ絨毯の主な柄の構成(4種類)

・メダリオン(中心柄)

・オールオーバー(総柄)

・メヘラブ(一方向柄)

・ピクチャー(画柄)

中心の柄がメインにあるものや総柄、一方向柄、絵のような画柄などがあって、それぞれに特徴と魅力があります。

これらの構成を作る細かな複数の文様の意味とは

ペルシャ絨毯のデザインの構成を作る細かな文様についても、様々な意味がありますので、紹介します。その歴史的な意味なども知っておくと楽しみも広がっておすすめです。

買取の際もこうした柄のカラーやデザインによって買取価格が異なりますので、参考にしてください。また、どこで作られたものなのかも文様の特徴などでわかりますので、様々な種類を知っておいてください。

・アラベスク文様

アラビア風の文様という意味で、渦巻き状の唐草が2股に分かれていて、百合の花に似た花が描かれているのが特徴です。エキゾチックなデザインとなっていて、アラビア地域以外でも様々な産地の絨毯に使われる文様となっています。

・糸杉文様

西アジアから地中海周辺の木々をイメージしたデザインです。左右対称の糸杉が垂直に天に伸びる様子を描いています。「神」を意味し、常緑樹ということから永遠の命を意味します。糸杉の周囲には鳥や鹿などの動物も多くデザインされているのが特徴です。

・エスリミー文様

ペルシャ絨毯のフィールドやボーダー部分に描かれる渦を巻くような蔓の文様です。この文様は日本に渡って「唐草文様」となっています。

・花鳥文様

絨毯全体に花や鳥を描き春の楽園を表現した文様です。イスラム教のコーランの教えでは偶像崇拝は禁止されているため生き物は描けません。しかし、シーア派のイランでは許されているため「イスファハン」や「ケルマン」の絨毯に描かれています。

・花瓶文様(ゴルダニ柄)

ペルシャ語でゴルは「花」「異国の花」という意味で、ダニは「花瓶」です。花瓶から華やかな薔薇や生命の木が伸びたような文様です。総柄の絨毯の4方のコーナーに配置される場合もあります。

・ボテ文様

糸杉や松ぼっくりを図案化したイラン発祥の独特のデザインです。現在「ペイズリー」柄として人気の柄です。

・ゴンバッティー文様

モスクの円天井にある同心円状の模様が描かれています。歴史のある「イスファハン」の絨毯や「ナイン」「クム」の産地の絨毯によくある文様となっています。

・ヘラティー文様

イラン国境のアフガニスタン・ヘラートから発した文様で、菱形の周りのコーカサス地方の葉模様が小さな魚のように見えるため、別名マヒ(魚)文様と言われます。菱形と花の裏のカラーが変わることでイメージが異なるのが魅力です。

・狩猟文様

アケメネス朝から続く長い伝統を持つ文様で、勇気と力を象徴しています。古代の王侯貴族とって猟は楽園の喜びを感じるスポーツと言える時代のデザインです。

ペルシャ絨毯の買取価格の相場はいくらぐらい?

ペルシャ絨毯の買取価格の相場についても紹介します。

例えば、次のような買取価格の相場となっていますので、参考にしてください。

・イスファハン産 ペルシャ絨毯(縦350cm・横252cm)      300,000~400,000円

・カシャーン産 ペルシャ絨毯(縦202cm・横138cm)          30,000~50,000円

・クム産ペルシャ絨毯(縦192cm・横135cm)            30,000~50,000円

・クム産ナーミ工房製 ペルシャ絨毯(縦290cm・横198cm)200,000~300,000円

・タブリーズ産ペルシャ絨毯(縦250cm・横246.5cm)         400,000~500,000円

・ナイン産ペルシャ絨毯(縦298cm・横190cm)     120,000 ~151,000円

五大産地の買取価格が高い傾向

ペルシャ絨毯の産地の中でも「イスファハン」「カシャーン」「クム」「タブリーズ」「ナイン」は五大産地としてよく知られているため、高い価格で査定されることが多くなっています。

まず「イスファハン産」は、ウール絨毯の産地「イスファハン」で作られる絨毯で、縦糸にはシルクを使っています。繊細で華麗な色調と精緻な織りが特徴で格調が高いためペルシャ絨毯の最高峰とも言われています。中心部に大きな模様が描かれ四隅にも同じ柄を描いた「メダリオン」の構成デザインとなっているものなどが有名です。ペルシャ絨毯らしい伝統的なデザインが魅力と言えるでしょう。高額買取価格となることも多く、各有名工房のオリジナリティのあるデザインも人気です。

「カシャーン」は歴史が古く、17世紀~18世紀初頭には王朝へのご用達の絨毯を作っていたため、伝統的なデザインや色使いが特徴です。オーソドックスなため、インテリアにも取り入れやすくて人気です。ウール製が多く、シルク製のものは高い価格で査定されます。

「クム産」は、シルク絨毯の名産地としてよく知られています。ペルシャ絨毯の産地としては歴史がそれほど古くありませんが、その分、オリジナリティにあふれたペルシャ絨毯が魅力です。シルク絨毯は高いのが特徴ですが、小さなサイズの場合はそれほど高くない価格のこともあります。

「タブリーズ産」は、緻密な織が特徴です。葉模様がマヒ(魚)文様にように見えるヘラティー柄の、落ち着いた色合いのアンティークな雰囲気が魅力で、高い価格相場が多いでしょう。

「ナイン産」は、ウール織物の古くからの産地として有名なイランのほぼ中央の都市「ナイン」で作られたものです。伝統的なメダリオンや花のモチーフの文様が特徴で、華やかで上品な色合いが人気で、大きなものは30万円~45万円と高い価格となっています。シルクの絨毯はさらに高い価格が期待できるでしょう。

五大産地以外の産地のものも参考にしてください。

・トルクメン産ペルシャ絨毯(縦115cm・横76cm)         10,000~20,000円

・ニーシャープール産ペルシャ絨毯(縦375cm・横293cm) 20,000~50,000円

・カシマル産ペルシャ絨毯(縦322cm・横235cm)           50,000~100,000円

ペルシャ絨毯の買取におすすめの専門業者とは

ペルシャ絨毯の買取を依頼する場合は、50年以上の「オールド」や100年以上の「アンティーク」の価値がわかるところで、また柄のデザインや織などの魅力がわかる買取業者に依頼するのがおすすめです。

また、ペルシャ絨毯は手織りとなっているために、同じものが二つとしてありません。そうした古いペルシャ絨毯の希少価値をわかってくれるところで買取価格の査定を依頼するといいでしょう。ペルシャ絨毯の様々な柄やデザインを紹介しましたが、それぞれにファンが多く、どの柄かでも価格が異なり、高額価格買取となります。

そうした人気の動向にも敏感な買取業者を探すことも大切です。

ペルシャ絨毯買取専門店や実績のある業者がおすすめ

ペルシャ絨毯の買取におすすめの業者は、ペルシャ絨毯を専門に買取を行っている専門業者です。

ペルシャ絨毯買取専門店や「ペルシャ絨毯買取」をきちんとかかげている業者を探して依頼する方法がおすすめです。ペルシャ絨毯や絨毯の買取専門店、骨董品店でペルシャ絨毯の買取をしているところを探してください。

できるだけペルシャ絨毯の買取の実績数が多いところを選んでみるといいでしょう。ホームページなどを見て、どれだけ多くのペルシャ絨毯が買い取られているのか、またペルシャ絨毯の画像を見て、実際に自分が持っている柄や産地のものと似ているものが買い取られているのかをチェックしてみてください。

まとめ

ペルシャ絨毯の買取が可能かどうか、買取価格相場について紹介しました。またペルシャ絨毯の買取専門業者のおすすめの探し方についても見てきました。

ペルシャ絨毯の買取を依頼するには、もちろん状態がいいことが大切です。日頃から手入れをしっかりしておくようにしてください。

古いペルシャ絨毯の価値が高いため、状態がいいペルシャ絨毯であれば高額価格での買取の可能性があります。そうしたペルシャ絨毯に詳しい買取専門業者に査定を依頼してみるといいでしょう。

多くのペルシャ絨毯買取専門業者や買取可能な業者がありますので、メールなどで写真を送って査定の問い合わせをしてみてください。遠方であっても、ペルシャ絨毯の価値がわかっている専門業者、今の相場がわかっている業者に依頼して高く買取査定してもらうのがおすすめです。

そして、ペルシャ絨毯の買取でしたら実績のある弊社にどうぞお任せください。専門的な知識があるため、買取を依頼していただくと高額で買取いたします。また、安くしか買い取ってもらえないようなペルシャ絨毯も高い価格で買取が可能になることがあります。

絨毯の引き取りや買取に悩んでいる場合は、お気軽に買取専門業者の弊社にお問い合わせ頂ければと思います。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事