2023.11.13

Conix(コニックス)の魅力 買取は可能?

Category

作家名

Tags

Conix(コニックス)とは、現在、Twitterや、Instagramで若い人たちを中心として人気のイラストレーター、漫画家です。

いろいろと経歴についても紹介したのですが、conix(コニックス)の経歴は何もデータがありません。別に神秘的アーティストという感じでもないのですが、枠を超えた未知なる魅力にも満ちたアーティストです。

年齢であったり、学歴などを公開することで、アート自体に邪魔な視点が入ってしまうこともちょっとアーティストたちは警戒していることなのかもしれません。

Conix(コニックス)は、2012年頃からアクティブに活動を続け、2017年には全3巻の漫画「青高チア部はかわいくない!」(KADOKAWA)も出版しています。

彼女の、かわいくて、セクシーなイラストは、国内だけでなく海外でも人気です。

「青高チア部はかわいくない!」とは

Conix(コニックス)は、イラストレーターの肩書だけでなく、漫画家としても活躍しています。漫画タイトルは、「青高チア部はかわいくない!」です。

あらすじ。

先代部長がバカすぎ……。まさに自分たちの応援だけが野球部を甲子園に導けると確信している傲慢さぶりです。甲子園に行くことができなければ、チア部全員丸刈りにしてやる宣言!に野球部もドン引きの以上事態に。

耐え切れず部員が次々にやめていってしまう中、青星高校チア部の美女だけど口が悪いというニュー部長がさっそうと登場し、チア部をモテ部にすると宣言します。

まずは、バックダンサーの確保に奮闘します。しかし、集まったのは、高校デビューに人生をかけた非モテ女子であったり、野球おバカであったり、アニメオタク……の情けない面々、個性が濃すぎ……の部員たちが、果たしてチアでひとつになることができのやら。

まさに、ポップで、セクシーな画を得意とするconix(コニックス)の全力が注入された贅沢すぎる漫画です。

モテたい、高校デビューしたいというおそまつな動機で入部し、いざ厳しい練習に直面してしまうと、すぐに泣き言を吐いて、ヘタレる根性無しの登場人物。先輩方の面々は、面倒見がいい訳でもなく、教え上手でもなく、優しくもありません。

まさにそのまま可愛くない性格の面々ですが。そんな救われないダメさって、自分にもある……と痛感している方々もいることでしょう。

そのような人たちも「いつか救われるときがきっとある」と信じて、登場人物にエールを送り、漫画の展開を楽しみにしているのかもしれません。まさに、この漫画は人間の未熟さが丸見えになっています。

Conix(コニックス)について多くのことが語られていないため、どのような人物か、性格なのかこちら側で推測する以外はありませんが。Conix(コニックス)自身も、きわめて未熟な人間であり、いつか克服されるときが来るとひたすら願っていたのかもしれません。

まさにconix(コニックス)の場合は、漫画が売れて、イラストが売れて大万歳、彼女のストーリーはここに完結したとも言っていいでしょう。

漫画の登場人物たちも、ここぞという時には青春漫画のように団結し、ちょっとずつちょっとずつ成長していきます。そのダメダメぶりは、ありきたりのスポ根ものよりはずっと共感できるという方々も多いです。

青高チア部はかわいくない!で展開される、ブラックなギャグも全然ブラックという感じではなく、ポップに、カラフルにはじけ飛んでいます。

青高チア部はかわいくない!の感想

読者が、青高チア部はかわいくない!を読んだ感想です。

Conix(コニックス)さんの作品だと知り、興味津々手に取りました。何よりもこの漫画の特徴は、ストーリー性なんかではなく、かわいい絵にあります。イラストという固まった絵ではなく、漫画という連続した絵のつながりに、まるで生きる息吹が吹き込まれたかのようです。本当に、1枚1枚の画を全部贅沢と感じました。

もちろん画だけでなくストーリーもよく練り上げられています。絵も丁寧ですし、ストーリーも丁寧です。おバカキャラばかり登場しているけど、終盤ではちょっと感動してしまうところもあります。

18歳学生女性

登場人物に、みんなスポットライトが当たっているような印象を受けます。青高チア部はかわいくない!は、ほのぼの系であったり、萌え系の漫画という感じではなく、ちょっとトゲのある、サブカルチャーという感じですね。また、マンネリ化した予定調和を破壊する感覚もあります。

青高チア部はかわいくない!は、近年ある萌え系の絵とはちょっと違いますが、あんな感じの絵もそろそろ飽和状態に達しているのでは……と感じることもあって、タイミングがマッチすれば、大ブレイクの予感も感じられます。

23歳OL

帰宅部ですし、体育会系のノリは大嫌い、また、単純に張り切る高校生に興味はない……私だったのですが、青高チア部はかわいくない!は、とても楽しく読むことができました。

ブラックな部活が描かれているので、青高チア部はかわいくない!を読んで、「私も部に入りたい!」とは思うことはありませんが、笑う視点が一杯あって、漫画自体アクティブにはじけ飛んでいます。

不純な動機をもつキャラもいつか全然、不自然な感じではなくなり、そのようなキャラがいてくれることにいささか安心感もあります。

22歳アルバイト女性

conix(コニックス)とは

Conix(コニックス)は、かわいくて、セクシーな女の子を中心に制作するイラストレーターかつ漫画家です。

既に、私は、Conix(コニックス)のファンだという方々も多く、ステンシルや、ジークレー、ドローイングの作品などを所有しているという方々もいます。

ステンシルアートは、デザインをくり抜いたシートに、ペイントしたりスプレーを振りかけたりして転写する技法のことを言います。

また、エディションナンバーで管理され、作品の価値がキープされています。エディションナンバーとは、限定版に対して付けられる、作品の枚数を示す番号のことです。柄はワンパターンですが、カラーは全部がオンリーワンの価値をもっています。

実際問題、微妙に違うステンシルアートを購入しようと思う場合、どれを買っていいかおおいに迷う方々が多いです。結果、何枚も購入する方々もおり、並べて素敵なインテリアにする方々もいます。

また、ジークレーは、インクジェットプリンターで印刷された限定版画作品のことを言います。リトグラフやシルクスクリーン版画と違い、版を使用しないで作り上げていきます。

また、ドローイングは、「線画」のことです。スケッチであったりイラストレーション、コミック、マンガ、カットなど様々な形で表現されます。

Conix(コニックス)は、このようにして様々な技法を取り入れてアートを作り上げ来ました。

また、手軽に身に着けけることができる、缶バッチも、人気商品です。あるイベントでは、conix(コニックス)と対面し、似顔絵をサラッと描いていただき、それを缶バッチにして販売しました。参加料はたった500円、とても贅沢な企画ではないでしょうか。

また、conix(コニックス)の魅力が一冊にギュッと凝縮された、イラスト集も販売されました。Amazonであったり、楽天、YAHOOで購入することができます。

さらに様々なconix(コニックス)グッズ

Conix(コニックス)アイテムは、これだけにとどまりません。

もちろんアートは、壁に飾るだけのものではありません。もっと気軽に、身近にアートと寄り添うことができる方法として、Tシャツがあります。

conix(コニックス)のTシャツもとても人気アイテムです。

Conix(コニックス)のステンシルアートを購入して、かつTシャツを購入し街にconix(コニックス)を連れて歩けば、なんだかアート自身も生き生きと楽しそうで、不思議な気持ちもなるのではないでしょうか。

また、conix(コニックス)の手ぬぐいも、もっと気軽に使うことができるステッカーも販売されています。

そのような意味でconix(コニックス)のアートが若い人たちを中心にして人気があるのは、今までのアートとはちょっと違う感じで、誰もが気軽に様々なシーンにおいてもつことができるライト感覚のアートであるからです。

全部のアートがそうあっても困るのかもしれませんが、そういうアートがあってもいいのではないか……という感じではないでしょうか。

そういうものをアートと言うのかと疑問を投げかける方々もいるのかもしれませんが、複数の人たちがアートだと言えば、それはアート以外何ものでもありません。アートとはそういうものなのです。

自分自身が、こんなアートを壁に飾れば素敵かも……と思い、実際に部屋を訪れた友だちが見て、「素敵」と思ってくれれば、そこにアートが誕生したと言ってもいいでしょう。アートは、個人だけで育つものではなく、相対的に育っていくものです。

Conix(コニックス)の魅力 買取は可能?

onix(コニックス)のアートを売却査定してほしい

現在、conix(コニックス)のアートを所有しているけど、売却査定して欲しいという方々もいらっしゃることでしょう。

Conix(コニックス)のアートは、現在とても人気なので、売却されたものを欲しているニーズがあります。

青高チア部はかわいくない!を読んで、conix(コニックス)アートを手元に置いておきたいと思った方々もいらっしゃることでしょう。

まるで、漫画の世界から飛び出してきたような躍動感をもったキャラたちです。

Conix(コニックス)のアートは、インテリアとしても多大な支持を得ているため、需要があり、売却査定でも高い価格がつく可能性は高いです。

現在、デフォルメされたタッチでセクシーな女性を描いたデザインが特に人気で、高額買取につながりやすいです。

そのようなアートを所有している方々は、ぜひ積極的に査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

例えば、「KYNE-Girl」。Conix(コニックス)アートでは、あのクールなKYNEの女性とは違った表情を見ることができます。KYNE-Girlの売却査定は50,000円でした。

「cover girl PINK」は、幼顔にセクシーな体つきがギャップのデザインです。太い線に少なめの配色、シンプルさで印象に残るアイコン的作品です。

cover girl PINKは、60000円という売却査定額でした。

まとめ

いかがでしょうか。今回は、conix(コニックス)というアーティストについて、また売却査定情報を解説しました。

今後も、conix(コニックス)のようなアーティストは、次々と誕生してくることでしょう。そこには閉鎖的でなく、開かれた明るい未来の兆しを感じることができます。

みなさんも、お気に入りのアーティストがいて、欲しい作品があれば、迷わず購入することをおすすめします。そうしないことには、あとあとあの時買っておけば良かったと後悔してしまうだけです。

そして、売却査定のタイミングというものもあります。いまはまさにその時期と言ってもいいでしょう。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事