2024.01.23

銀瓶は買取可能?買取を検討している方は必見です

Category

骨董品

Tags

  • 亡くなった夫が茶道具のコレクターで銀瓶の処分に困っている
  • 終活をしているが、親族は銀瓶の価値が分からないので換金したい
  • 昔に高値で買った銀瓶があるので、生活費に充てたい
  • 先祖代々受け継がれてきた銀瓶を引き取ってもらいたい
  • 高齢者施設に入るので、家にある年代物の銀瓶を売却したい
  • 銀瓶を2つ持っていて、使っていない方の銀瓶を売りたい
  • 遠方に住む親族が銀瓶を売りたいとLINEで写真を送ってきた

骨董品の銀瓶を買取してもらう前に


あなたがこのサイトを見ているということは「骨董品の銀瓶」を買い取ってもらいたい、いくらの価格で査定されるか、とお考えではないでしょうか?

「骨董品」「銀瓶」「買取」などと、検索してこのサイトにたどり着いた方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、骨董品の「銀瓶」について紹介します。

銀瓶の中でも骨董品として価値あるものを対象としています。

(以下で「骨董品の」を省略して、銀瓶としていますが、骨董品を前提としてお読みください)

あなたは近くに骨董品の銀瓶買取業者を見つけたら持ち込もうとしていませんか?

ちょっと待ってください!!!

もし、あなたが銀瓶について豊富な知識がない場合、注意してください。

まず初めにあなたが純銀か銀メッキかの違いを見分けられないのなら、自分で売るのは危険です。

そもそも純銀の銀瓶はサビ、つまり酸化はしません。

ただ硫化といって、サビのように黒くなる現象があります。

銀の硫化は銀と硫黄が反応して硫化銀になることです。

こういった事実をあなたは知っていましたか?

銀瓶は硫化の度合いによっても、買取価格は大きく変わります。

また、銀が硫化しても元に戻すことが可能(還元と言われる)であることも知っていましたか?

硫化銀はアルミニウムと重曹と一緒に水に入れると元に戻すことができます。

加えて銀瓶は塩化といい塩素と結びつくことでも、サビのように黒くなります。

硫化と異なり一度塩化すると、銀瓶は元に戻らないため、注意が必要です。

銀瓶は、「共箱」と呼ばれる保管箱が付属していることがほとんどです。

共箱の有無でも査定額が異なります。

銀瓶には著名な作家がいます。

中川浄益・秦蔵六・石黒光南が手がけた銀瓶は非常に高く査定されます。

中川浄益といっても1559年から2008年まで11代続いていて、何代目が手がけた作品かでも価値が違っています。

銀瓶には有名なメーカーもあります。

龍文堂・金賞堂などの銀瓶は非常に高く査定されます。

他の骨董品と同じく、銀瓶も著名な作家や有名なメーカーの贋作(偽物)も多く出回っているのが現状です。

そのため知識の浅い人が売るのはおすすめしません。

銀瓶の価値は「骨董品としての価値」と「銀の貴金属としての価値」の二つがあり、その両方の目利きが必要です。

貴金属は「貴金属鑑定士」がいますが、実は国家資格でも民間資格でもありません。

そのため貴金属鑑定士と自称する人の目利き力は可視化しにくく、大きな差があると言われています。

銀瓶は古来より「茶道具」として使われていたため、製作された時代も古いものがほとんどです。

また、日本の銀瓶は海外、特に中国などでも人気があり、高値で取引されます。

銀瓶について、こういった知識が無いまま買取を依頼するのは大変危険です。

そういった方におすすめしたいのが、銀瓶買取の一括査定サービスです。

すでにスマホで銀瓶の写真を撮っている状態であれば、スマホで最短1分で完了します。

銀瓶買取一括査定のメリット


銀瓶を骨董品買取業者に持ち込もうと考えていませんか。

その場合、デメリットを理解した上で持ち込む必要があります。

まず、1件1件骨董品買取業者を独自に探して、訪問するのはとても大変です。

買取店が近所にあったとしても銀瓶を正しく査定できる買取業者がそれほどいるとは思えません。

買取業者によっては査定費を請求してくる場合もあります。

骨董品買取業者の査定能力と審美眼は大きな差があり、素人には分かりません。

またジャンルによっては買取業者も得意・不得意があります。

可能であれば高い価格で買い取ってくれる骨董品買取業者に売りたいですよね。

〇〇(会社名)なら、あなたの大切な銀瓶を一括して専門の買取業者に無料で査定依頼が可能です。

この場合、ご自身で骨董品買取業者を探して訪問する手間も不要です。

査定費など、余計な費用を支払う必要もありません。

こういったことが銀瓶買取一括査定のメリットです。

銀瓶買取一括査定とは


銀瓶買取で一括査定を利用する場合、一度の登録で複数の業者に査定を依頼することが可能です。

登録するのは、銀瓶の情報と写真です。

写真は枚数があればあるほど精密な査定につながります。

この銀瓶買取一括査定サービスは無料です。

では全国に展開する骨董品買取業者と提携していて、厳しい審査を通過した優良な骨董品買取業者ばかりです。

複数の骨董品買取業者が自らの審美眼によってあなたの大切な銀瓶を査定します。

そのため、銀瓶の買取相場や適正価格がわかります。

あなたは複数の銀瓶買取業者を比較することができ、その中でも一番高く買い取ってくれる業者を選ぶことができます。

よくある質問

  • 質問1:銀瓶一括査定サービスを利用するのにお金はかかりますか?
  • 回答1:銀瓶一括査定サービスは無料で一切、費用はかかりません。
  • 質問2:銀瓶一括査定サービスは無料でも、買取が成立した場合に仲介料などはかかりませんか?
  • 回答2:銀瓶の買取が成立した場合にも仲介料や手数料は一切かかりません。安心してご利用できます。
  • 質問3:一度、銀瓶一括査定サービスを利用したら、必ず買い取ってもらわないといけないでしょうか?
  • 回答3:そんなことはありません。買取価格に納得がいかない場合や気が変わった場合は断ることができます。
  • 質問4:銀瓶の作家が分からないのですが、銀瓶一括査定サービスを利用できますか?
  • 回答4:もちろん銀瓶の作家が分からなくても一括査定サービスを利用できますし、買取まで成立しています。
  • 質問5:銀瓶に汚れや傷があるのですが、買い取って貰えるのでしょうか?
  • 回答5:汚れというのは銀の硫化や塩化のことだと思います。汚れや傷の状態にもよりますが、基本的に買取は可能です。確認のためにも一度、査定してみてはいかがでしょうか。
  • 質問6:銀瓶の手入れを全くしていなかったのですが、自分で銀瓶を手入れしてから依頼した方が良いでしょうか?
  • 回答6:銀瓶の手入れは専門家や精通している人にしかできません。かえって悪くしてしまう可能性もありますので、そのまま査定を依頼してください。
  • 質問7:銀瓶一括査定サービスの手続きは難しいですか?
  • 回答7:銀瓶一括査定サービスの手続きの詳細はこのページの後の方に書いていますが、簡単です。
  • 詳細を読まなくても、画面に従って入力すれば、すぐに済みます。

すでにスマホで銀瓶の写真を持っていれば、スマホで最短1分で完了します。

銀瓶の買取依頼で気をつけること→複数業者の一括査定がおすすめ

銀瓶の買取依頼で気をつけることがあります。

1つ目はオークションサイトを利用することです。

素人がオークションサイトを利用することは、トラブルにつながりやすく、おすすめしません。

例えば、純銀と思い込み、それがのちに銀メッキと判明した場合、刑事事件にもなりかねません。

2つ目は出張骨董品買取業者を利用することです。

「店舗に銀瓶を持ち込み査定依頼するのは億劫だ」と、出張型の銀瓶買取業者に自宅まで来てもらい査定を依頼する人がいます。

実はこういったケースもおすすめしません。

この場合、査定価格に納得できなくとも、買取業者の巧みな営業トークで購入せざるおえない場面になる場合があります。

また断った場合、査定費や出張費を請求されるケースもあります。

その後、しつこく買取の電話や訪問が続くかもしれません。

残念ながらそういった出張買取業者は多く存在します。

そのようなトラブルを避けるためにも出張型の銀瓶買取業者は利用しないのが無難でしょう。

そういったことを踏まえておすすめしたいのが、複数業者の一括査定です。

複数業者の一括査定であれば、出張型の銀瓶買取業者に依頼する場合のデメリットが全て解消します。

・複数業者に査定依頼するので、ほとんど場合、納得のいく買取価格になります。

・買取査定価格に納得できなければ、断ることと可能です。

・出張費も査定費も無料です。

・買取業者からしつこく買取をうながす電話や訪問も一切ありません。

こういったことから店舗への持ち込みや出張型の買取業者に依頼するよりも一括査定が断然おすすめです。

すでにスマホで銀瓶の写真を撮っている状態であれば、スマホで最短1分で完了します。

あなたにピッタリの骨董品買取業者を紹介します

基本的に査定で最高値を付けた銀瓶買取業者を紹介します。

買取交渉の過程で、銀瓶の硫化や塩化の汚れや傷が見つかって、買取価格が下がる場合もありますがその場合、自社で銀瓶の硫化や塩化の汚れ、傷を修復できる業者の中から、高値で買取可能な業者をご紹介することが可能です。

あなたにぴったりの買取業者をご紹介するべく、さまざまな情報を総合的に判断して買取業者を紹介します。

専属のコンシェルジュがサポート

コンシェルジュはあなたが銀瓶買取業者と取引を進める上でサポートします。

コンシェルジュは業界の知識が豊富かつ、買取サポートのプロです。

もし、あなたが買取経験や知識がなく、相続などで保有している銀瓶を査定依頼をする場合は、サービス利用を強くおすすめします。

一括査定依頼から骨董品買取業者が決まり、買取が終了するまで、あなたを専属でサポートするコンシェルジュがいると心強いですよ。

よくある質問

  • 質問8:コンシェルジュって、そもそもどういう意味で、御社ではどういう意味で使っているのでしょうか?
  • 回答8:コンシェルジュとは、一般にはお客様の多くの要望に応えるプロのスタッフを意味します。
  • のコンシェルジュはあくまでお客様、つまり、あなたの立場に立って銀瓶買取業者との取引を進める専門家です。
  • 質問9:買取依頼した業者以外の骨董品買取業者に個人情報は漏れないでしょうか?
  • 回答9:銀瓶一括査定サービスは仮名でできますので、買取依頼した業者以外の骨董品買取業者に個人情報は漏れません。
  • 質問10:遺品の銀瓶が複数あるのですが、銀瓶一括査定できますか?
  • 回答10:いくつでも個別に一括査定できますので、ご相談ください。
  • 質問11:どうして査定が無料でできるのか不思議なことが不安で利用できていません。
  • なぜ、査定が無料でできるのでしょうか?
  • 回答11:無料でできるのは、このサービスにかかる費用は全て銀瓶買取業者側が負担しているからです。
  • 銀瓶買取業者としてはサービスに費用を支払っても利用したいサービスであるからです。
  • 質問12:特定の業者に誘導して紹介されることはないでしょうか?
  • 回答12:基本的には査定で最高値を付けた骨董品買取業者を紹介しますので、特定の業者に誘導することはありません。特に多く買取する業者がいたとすると、それだけ高い査定をする業者になります。
  • 質問13:査定依頼をして、紹介された銀瓶買取業者に必ず買取依頼しなければいけませんか?
  • 回答13:必ずしもこちらで紹介した骨董品買取業者に買取依頼する必要はありません。何かその業者に買取依頼できない事情があれば、別の骨董品買取業者を改めて紹介します。
  • 質問14:銀瓶については全くの素人なのですが、そんな私でも銀瓶一括査定サービスを利用できますか?
  • 回答14:そのためにコンシェルジュがいますし、むしろ、そのような銀瓶の知識がない人にこそ利用するメリットがあるのが銀瓶一括査定サービスです。

すでにスマホで銀瓶の写真を撮っている状態であれば、スマホで最短1分で完了します。

コンシェルジュの強みとその理由

コンシェルジュの強みは、あなたにとってより良い条件で銀瓶を買い取ってくれる銀瓶買取業者を紹介できることです。

その理由は2つあります。

1つ目は、には厳しい審査を通過した優良な銀瓶買取業者が揃っていることです。

業者の数と正しい査定がなければ、正しい値が出せると限りません。

その点をクリアしただと安心です。

2つ目は、には親身になってあなたと買取業者との取引をサポートするコンシェルジュがいることです。

コンシェルジュは経験と知識が豊富な業界のプロです。

そのプロがあなたの大切な銀瓶を買い取るサポートをしてくれます。

以上の2つの理由から、一括査定をおすすめします!

複数業者の一括査定の高額買取事例

(事例については、テレビ『なんでも鑑定団』では秦蔵六の銀瓶の一例しか見つからなかったので、『骨董品買取ガイド』のHPの『銀瓶買取について』の買取相場価格帯の上限をA社、中間をB社、下限をC社で書いています)

 秦蔵六の銀瓶 A社:500,000円 B社:450,000円 C社:350,000円

 四君子銀瓶 A社:72,000円 B社:56,000円 C社:40,000円 

 翡翠摘銀瓶 金賞堂銘 A社:81,000円 B社:70,000円 C社:58,000円

 菊摘丸型銀瓶 A社:70,000円 B社:57,000円 C社:44,000円

 阿古陀形銀瓶  A社:90,000円 B社:75,000円 C社:60,000円

 霰銀瓶 A社:58,000円 B社:40,000円 C社:32,000円

   

お客様の口コミ

お客様1 

銀瓶がサビていて、売り物にならないと思っていました。サビでなく硫化なので元に戻るということで高く買っていただけました。

お客様2

銀瓶の作家が分からなかったのですが、実は有名な作家と分かり、期待以上の価格で査定してくれました。

お客様3

銀でできた瓶は高価そうで盗難が心配で業者に持っていくのは嫌だなと思っていましたが、自宅に居ながら手続きができました。

お客様4

銀瓶を相続しましたが、査定する業者によってそんなに値段が変わる物とは思っていませんでした。

このサイトを知ったおかげで納得のできる値段で買っていただけました。

お客様5

非常に手続きが簡単です。ストレスが全くなく査定して、買い取って貰えました。

お客様6

銀瓶のコンシェルジュがいてくれて、助かりました。

私は銀瓶の素人なのですが、プロのコンシェルジュのアドバイスのおかげで納得のいく取引ができました。

お客様7

受付から担当まで皆さんが業者の立場ではなく、利用者側の立場で接してくれました。

お客様8

他の店で断られて、一度、売るのをあきらめていた銀瓶も買取してもらえました。

お客様9

満足しています。銀瓶は他にもありますので、また利用したいと思います。

お客様10

本人評価で1万円くらいかなと思っていた銀瓶が5万円以上の値が付きました。

手続の流れ

手続1 : 銀瓶の写真を撮影して、重量をはかる

銀瓶をスマホなどで写真撮影をします。

銀瓶は外観だけでなく内部の撮影も必要です。

銀瓶の蓋の裏に「銘」が有る場合は査定額が高くなりますので、必ず撮影してください。

純銀は錆びませんが、銀は硫化や塩化で黒くなる場合があります。

硫化や塩化の汚れや傷があれば、それも撮影してください。

銀瓶には共箱がついている場合がありますので、共箱があれば必ず撮影してください。

銀瓶の場合は重量が査定の判断材料になりますので、必ず重量をはかって明記してください。

銀瓶の胴径などの情報が多いと、より査定が正確にできます。

手続2: 会員登録をする

会員登録を行います。

会員登録は、登録ページからできます。

簡易的で良いので簡単な情報を記入しましょう。

手続3: 銀瓶の査定依頼をする

撮影した写真をアップロードします。

銀瓶の作家が分かれば、それを記入します。

その他に入手経緯など銀瓶についての説明文があると、より査定が正確になり、より高く買取できます。

手続4 : 複数の銀瓶買取業者が査定し、買取金額を提示する

複数の買取業者があなたの銀瓶を査定し、買取金額を提示します。

買取業者から追加で写真や情報の提出を依頼されることもあります。
この場合、買取業者の依頼に答えることで、査定金額が上がることもあります。

手続5 : 買取業者へ買取依頼をする

一番高い査定金額を提示した業者を紹介します。

その銀瓶買取業者に買取依頼を行います。

取引を行わないその他の銀瓶買取業者に個人情報は伝わりません。

手続6: 買取業者と直接交渉する

買取業者と直接交渉して、銀瓶に関する情報や買取金額の確認を行います。

その際にはコンシェルジュが骨董品買取業者との交渉においてあなたをサポートします。

手続7 : 銀瓶の買取が成立する

買取業者との直接交渉の結果、銀瓶の買取が成立します。

銀瓶と金銭の受け渡しの方法については、買取業者により異なりますので、買取業者の案内に対応してください。

「どこに依頼するのが良いのかわからない.」 と思った方は 今すぐ相談ください

すでにスマホで銀瓶の写真を撮っている状態であれば、スマホで最短1分で完了します。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事