2024.01.24

備前焼を売りたい方必見!売却方法や高価買取について解説

Category

焼き物

Tags

本記事をご覧のみなさまは、備前焼の売却をお考えのことでしょう。

しかし、

  • 備前焼を売りたい時は?
  • 備前焼の買取相場は?
  • 備前焼はどんなしゅるいがあるの?

などの疑問をお持ちではないでしょうか。

今回は、備前焼を売りたい方      に向けて、売却方法や高価買取のポイントを解説します。

これから、備前焼を売りたいと思っている方はぜひ参考にご覧ください。

備前焼を売りたい時は

備前焼を売るには主に以下の方法があります。

  • リサイクルショップで売る
  • 専門買取業者で売る
  • オークションサイトやフリマアプリで売る
  • フリーマーケットで売る

ここからは各項目に関して、詳しく解説していきます。

リサイクルショップで売る

備前焼等の焼き物はリサイクルショップで売ることが可能です。

リサイクルショップは幅広い買取品目を扱っていて、極端に状態の悪いものでなければ買取してもらえます。

大手チェーン店では、出張買取などのサービスも充実していますので、割れやすい備前焼をわざわざ店頭へ持っていく必要もありませんし、買い物ついでに査定の依頼もできます。

しかし、専門知識を有するスタッフが在籍していない場合もあります。事前に買い取り実績を確かめるか、専門の買取業者で納得のいく値段がつかなかった場合の利用をおすすめします。

専門買取業者で売る

備前焼を売りたい時は、専門の買取業者へ売るのがおすすめです。

専門の買取業者では専門知識を有するスタッフが在籍しており、市場価格を考慮し商品の価値に見合った買取査定を受けられます。

また、買取サービスも充実している点もメリットです。

  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 店舗買取

各買取方法の詳細に関して、以下より解説します。

出張買取                                                                     

出張買取では、専門の査定員が直接自宅に訪問して買取を行います。

自身の都合に合わせた日程で、自宅にいながら査定を受けられることが魅力のひとつです。

また、出張費用無料の店舗も多く、無駄な出費がかかりません。

査定額に納得がいけば、その場で現金化できる点もメリットです。

店舗が遠方にあり、なかなか通えないという方にもおすすめの方法です。

宅配買取

宅配買取では、専用の宅配キットを利用して備前焼を買取店舗へ郵送します。

宅配キットは、事前に買取店舗のアンケートなどから商品の詳細を入力すると、商品数に応じて必要な数が送られてくるため、段ボールの過不足などは基本的にはありません。

しかし自身での梱包が必要なため、備前焼などの壊れやすいものはより厳重な梱包が必要です。

段ボールには必ず、「割れ物注意」や「積載厳禁」などのシールを貼って、配達員への注意も促しておきましょう。

店舗買取

店舗買取は、自身で品物を店頭へ持ち込んで買取してもらう方法です。

近隣に店舗がある場合や、車など荷物を運べて店舗へ容易に行ける手段がある方におすすめです。

直接査定員と対面して買取を行えるため、必要に応じて価格交渉もできます。

しかし、備前焼は割れ物ですので移動中の破損リスクが高いのも事実です。

自宅から買取店舗が近くにある場合には、店舗買取を利用するのもいいかもしれません。

オークションサイトやフリマアプリで売る

近年はデジタル化に伴い、オークションサイトやフリマアプリ等の個人売買も浸透しているといえます。

自宅や好きな場所にいながら、品物を売買できる点が魅力です。

ただし、専門の査定員などはおらず、価格は自身でつけるかオークションの金額に委ねられるため、ある程度の市場価格の知識がないと損をすることもあります。

専門の買取業者を利用して金額がつかなかった場合などの最終手段として利用してみることをおすすめします。

フリーマーケットで売る

備前焼を売る方法として、フリーマーケットを利用する方法もあります。

フリーマーケットは手持ち品の処分がメインにはなりますが、買取金額がつかなかった商品でも、欲しい人がいる可能性があります。

また、実際に購入者と対面で販売するため、価格交渉はもちろんそれぞれの商品の経緯に関しても説明が可能です。

専門業者の査定で金額がつかなかった場合は、フリーマーケットに出すことで新たな持ち主が見つかるかもしれません。

備前焼の買取相場

備前焼の買取相場はおおよそ5,000〜550,000円程度と言われています。

買取相場の高い品物には、作家物と言われるものが多く、中でも人間国宝に認定された作家の作品は特に高値で取引される傾向にあります。

しかし、作家名がわからずとも、「古備前」などの大昔の製作品では無銘の作品は高価買取になる可能性が高いです。

基本的には作家物の作品が人気ですが、製作年代の古い作品も骨董的価値が高いことを理解しておきましょう。

備前焼の価値について

備前焼は日本六古窯のひとつに数えられる名窯です。

日本六古窯とは、これらを指します。

  • 瀬戸焼
  • 越前焼
  • 丹波焼
  • 信楽焼
  • 常滑焼
  • 備前焼

備前焼は、釉薬を一切使用しない土の色味を活かした素朴な味わいが特徴で、六古窯の中でもいちばんの歴史を誇ります。

使い込むほどに味が出ると言われており、特に鎌倉時代後期に製作された「古備前」は希少価値が高く、コレクターの間では特に重宝されています。

備前焼の有名作家として、金重陶陽や山本陶秀、伊勢崎淳などの人間国宝の作家が有名です。

共箱には作者のサインや落款があることも多いため、共箱などの付属品の有無で品物の価値が大きく変動する場合があります。

そのため買取の際には、共箱や紐などの付属品も必ず一緒に査定に出しましょう。

備前焼の種類

一括りに備前焼といってもさまざまな作成方法がとられており、多くの種類があります。

備前焼の種類は大きく分けて以下の6つです。

  • 胡麻
  • 牡丹餅
  • 火襷
  • 桟切
  • 青備前
  • 白備前
  • 黒備前

これより各種類について詳しく解説します。

胡麻(ごま)

「胡麻」は名前の通り、表面に胡麻を塗したような柄が施されています。

色は白や黄色、青などさまざまあり、焼成中に舞った灰が表面に吹き付けられ、熱によるガラス化により特殊な柄となります。

牡丹餅(ぼたもち)

「牡丹餅」は焼成時に他の小さな作品を重ね置いて焼くことで、できた焼けムラが牡丹餅に見えることが名称の由来です。

窯詰めの際の緩衝材代わりに、平たいお皿などを置いたことでできた模様がそのまま作品へと転じました。

火襷(ひだすき)

火襷は薄茶色の素地に赤や茶、朱色などの線がたすきがかかったような鮮やかな模様です。

特殊な模様は、耐火性の高い藁のカリウムなどの成分と、素地の鉄分などが化学反応を起こして偶然できたものを模様として見立てています。

桟切(さんぎり)

桟切は黒色から灰褐色などの色の変化が楽しめる模様です。

独特な模様は、燃え尽きた灰に焼き物の一部分が埋もれて燻され、変色して出来上がります。

作る時は作品を窯の床に置いて焼きます。

昔は、窯の内部が桟で仕切られており、桟の下で焼かれて模様ができることから「桟切」と呼ばれるようになりました。

青備前

青備前は、酸素が取り除かれる還元反応を利用してできる模様です。

窯の中の酸素の当たらない場所で焼くことで、酸素が取り除かれる還元反応が起き、強還元状態で焼かれた作品は鉄分と化学反応を起こすことで鮮やかな青灰色を呈します。

特殊な技法のため大量生産が難しく、希少価値の高い代物となっています。

白備前

白備前は、白い土に白や透明の釉薬を使用して高火度で焼き上げます。

製作されない期間があったことや、製法が作家ごとに異なるなどして希少なことから、骨董品価値が非常に高い代物です。

黒備前

黒備前は、伊部手(いんべて)と呼ばれる技法を用い、焼成前に鉄分を多く含んだ土を素地表面に塗り焼き上げることで、表面の土が溶け出し釉薬のような働きをします。

出来上がった焼き物は、紫蘇色から黒色の色合いとなります。

江戸時代の古備前の時期に製作された作品であり、作家ごとに製作方法が異なるため非常に貴重な代物です。

備前焼を高く売るためのポイント

備前焼を高く売るためのポイントは主に以下の3つがあげられます。

  • 保存状態に気をつける
  • 付属品を揃える
  • なるべく早く売る

これより、各項目に関して詳しく解説します。

保存状態に気をつける

備前焼は保存状態に気をつけることで、高価買取を狙えます。

ひび割れや欠けなどは、査定時のマイナスポイントになることが多いため、できるだけ当時の状態へ近づけておくことが重要です。

過度な手入れは避けた方がいいものの、普段から適度にメンテナンスしておく必要があるでしょう。

付属品を揃える

備前焼を売りたい時には、付属品を揃えて売ることで高価買取が期待できます。

有名作家の作成した作品は共箱に保管されています。

共箱には作者の落款やサインなどが入っている場合も多く、共箱があるだけで本物であることの証明にもなり得ます。

そのため、共箱などの付属品がある場合は、必ず一緒に売りましょう。

なるべく早く売る

備前焼を売る際には、なるべく早く売ることで高価買取に繋がります。

なぜかと言えば、ほとんどの焼き物は経年劣化がひび割れや欠けなどの原因となっているからです。

特に備前焼は釉薬を用いて製作されていないため、湿気などの影響も受けやすいです。

そのため、売却の意思を固めたら、早めに買取に出しましょう。

まとめ

備前焼を売る方法には以下の方法がありました。

  • リサイクルショップで売る
  • 専門買取業者で売る
  • オークションサイトやフリマアプリで売る
  • フリーマーケットで売る

それぞれに特徴があり、良い点悪い点もありますが、やはり売りたい時は専門家のお任せするのがよいでしょう。

これから、備前焼の売却をお考えのみなさまはぜひ参考にしてください。

弊社では備前焼の査定のプロがあなたの宝物をお待ちしています。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事