2023.11.16

花器の買取を東京で行う業者とは?買取業者と買取価格を紹介

Category

花器

Tags

「花器をたくさん持っているので売りたい」「蔵や倉庫に眠っている花器を高く売りたい」という人もいるでしょう。

花器や花瓶の買取を東京で行ってくれる業者について紹介します。東京には多くの買取専門業者がありますので、その中からどんな業者を選ぶことが大切なのかを見て行きます。

また、買取価格の相場についても紹介しますので、参考にしてください。

花器や花瓶を買い取ってもらいたい時

花器や花瓶を買い取ってもらいたい時には、リサイクルショップに売る方法もありますが、有名な作家の物やブランド物の花器や花瓶、アンティークな魅力のあるものならば、高額買取が可能な買取専門業者に依頼するのがおすすめです。

その際に、どんな花器や花瓶が需要があり、高額買取となるのかについてまず知っておくことが大切です。花器や花瓶の魅力、評価の高いものについて紹介します。

古伊万里など日本の古い花器や花瓶の魅力

日本の古い花器や花瓶は、美しく繊細なものが多く、人気が高い傾向です。古いものは、江戸時代の古伊万里などがあり、陶磁器で作られたものなどが高い人気となっています。古伊万里は、アンティークな物としても価値が高いものです。

古伊万里は、1610年代ごろに有田町中部で作られ始められた焼き物です。歴史のあるものでは、400年以上も前のものがあります。

1610~1640年代に作られたものが「初期伊万里」と呼ばれていて珍重され、とても価値がある高価なものです。

そして、1670年代に確立したのが「柿右衛門様式」となっています。さらに1688年~1704年の元禄期に生まれたのが「古伊万里様式」で、染付の素地に金、赤、緑、黄色などの上絵を施した美しさが魅力です。「金襴手」の古伊万里とも呼ばれて人気があります。絢爛豪華な魅力があります。

その後の有田焼の「柿右衛門様式」は、上絵の色に赤、黄色、緑、青、紫、黄色などを用い、柔らかくて温かな雰囲気が魅力と言えます。温かみのある白色の色絵磁器に、絵柄が描かれているのが魅力です。

それぞれに魅力があって、人気が高い日本の古い花器や花瓶です。美しい色絵などが骨董品としての価値があって、国内外にファンがいます。

東京での花器や花瓶の買取専門業者について

こうした日本の花器や花瓶を高く買い取ってくれる骨董品店や買取実績のある業者が東京には多くあります。また、鑑定士がいる所も多いために、東京での花器や花瓶の買取業者に売るのはおすすめです。どのような買取専門業者がいるのかを見ていきますので、参考にしてください。

東京の骨董品通りについて

日本の歴史のある美しい花器や花瓶は、東京の骨董品店でも多く買い取られています。

東京には、日本一の「骨董通り」があり、東京で花器や花瓶を買い取ってもらうにはいい方法です。

京橋、日本橋をまたぐ通りに「東仲通り」があり、「骨董通り」と呼ばれている通りがあります。江戸時代から、大正、昭和、そして現在まで日本一とも言える骨董店や古美術商が集まっていて、歴史のある店が多数となっています。

明治38年創業の「繭山 龍泉堂」などは老舗で、大正5年に東京へ進出。また、「飯田 好日堂」も昭和16年に東京で店を開き、茶道具などを長く扱っています。昭和10年「黒田陶苑」も日本橋創業で、戦後新橋に移転しています。

そして、現在も京橋、日本橋、銀座には100軒近くの骨董品店や古美術商が集まっていると言われています。

こうした東京の骨董品店に、近年は中国の富裕層が日本のコレクションを購入しに来ることが増加。今後も日本の骨董を求める外国人はますます増えてくる傾向にあると言えます。

東京、関東エリアを中心に全国出張買取や宅配買取をしている業者も多い

また、骨董品店や古美術商だけでなく、東京には花器、花瓶を取り扱っている買取専門業者もたくさんあっておすすめです。

鑑定士がいる所も多いため、どんな花器、花瓶なのかをきちんと鑑定してもらえる点がいいでしょう。どれだけの価値があるのかを判断してくれておすすめです。

花器や花瓶を専門的に見てもらいたいという場合には、実績のある買取専門店、鑑定士がいる買取専門店に依頼してみるといいでしょう。

東京にある買取専門店では、関東を中心に全国出張買取をしているお店や宅配買取をしてくれる店も多くなっているため便利です。

まとまった花器や花瓶がある時は、出張買取してもらうのもいい方法です。また、宅配で送料無料で送ることも可能となっています。高額で購入した花器などは、宅配で送って、きちんと鑑定してもらうのもいい方法と言えます。

花器や花瓶が高額買取可能な場合とは?買取価格はどのくらい?

日本の古い花器や花瓶以外にもどんなものが高額買取なのか、その基準についても見ていきますので、チェックしてみてください。

ブランド物の花器の買取価格

まず、ブランド物の花器ならば、高額買取ができることが多くなっています。

ガラス工芸なら「バカラ」や「ティファニー」が有名です。陶磁器なら「マイセン」や「ウェッジウッド」が西洋陶器としては人気です。

特に高額が望める作家は次のような作家です。

・ガラス工芸家のフランスのエミール・ガレ 2万~30万円(オンベル文 花瓶の珍しいデザインでは80万円もあり)

・ガラス工芸家のフランスのドーム兄弟   20万円程度(バラ文花瓶150万円の高額買取もあり)

日本のものでは、有名な作家は次のような作家のものが高額買取となります。

・有田焼「酒井田柿右衛門」の場合  30万~100万円

・備前焼「金重陶陽」の場合     50万円程度

・染付で有名な近藤悠三の金彩の場合 50万円程度

アンティークのガラスの花瓶も人気!

古い時代の100年以上前に作られたアンティークの花瓶も高額買取となることが多くなります。ガラス工芸家の人気のブランド、エミール・ガレやフランスのドーム兄弟の花瓶も、古いものも高額で買取が行われています。

アンティークとして評価が高い作品は次のような作品です。 

・エミール・ガレの初期のガラスの花瓶

・ドーム兄弟のガラスの花瓶

・マイセンの古い陶磁器の花瓶

花器や花瓶の買取におすすめの東京の業者選びは

「できるならば、高額買取をしてもらえる東京の業者に依頼したい」「どんな花器や花瓶なのかよくわからないので、買取査定をしてほしい」という場合の業者選びについても紹介します。

東京には、多くの買取業者やリサイクルショップがありますので、花器や花瓶の買取に実績のある東京の業者を選ぶことがポイントです。ホームページなどを確認して、どのような花器や花瓶を買取しているのかをチェックしてみるといいでしょう。

また、鑑定士がいる買取専門業者ならば、しっかりと鑑定してくれるため、正当な買取価格が付いておすすめです。

ブランド物や有名作家のもの、アンティークなものなどは、骨董品や美術品、工芸品、アンティーク品での評価が高くなります。

これらの買取専門業者を探して依頼することで、高額買取になることが多くなります。

買い取ってもらうには花器や花瓶の状態も大事

また、高額買取を考える場合には、花器や花瓶の状態も大事です。共箱などの付属品も揃っていることが大事です。

買取を依頼する際に気を付けたいことや付属品についても紹介します。

保存状態がいい花器・花瓶であること

買取をしてもらうには、保存状態がいい花器や花瓶であることがとても大切です。

・割れやヒビがある

・カケがある

これらの状態の場合には、買取金額が大きく下がり、買い取ってもらえず、リサイクルに回す必要がある場合もあります。売る前に、花器や花瓶の状態についても自分で一度確認しておくことも大切です。

付属品が揃っている花器や花瓶

花器や花瓶を購入した際の共箱や保証書などが揃っていると買取額が高くなります。作者のサインや花押が入っていることもありますので、本物の証明にもなっておすすめです。

保証書もあると、作家やブランドの真作であること、制作年代などがわかって買取依頼がしやすくなります。

花器や花瓶は、偽物もたくさん出回っていますので、本物であることを証明できるものを準備すること、購入経緯などがわかるようにすることが大切です。

そして、鑑定士がいる所で査定してもらうことで、しっかり価値のあるものかどうかを判断してもらうようにするのがいい方法です。

その点でも、東京には鑑定士がいる所も多いために、おすすめと言えます。多くの花器や花瓶を見て鑑定していることや、相場の動きについても良く知っている業者が多くておすすめです。

まとめ

花器や花瓶の東京での買取について紹介しました。東京には花器や花瓶を専門とする買取専門業者もたくさんあっておすすめです。また、骨董品店や古美術商などもありますので、しっかり鑑定してもらえる所も多くなっています。

遠くても、出張買取や宅配買取がありますので、東京の業者に依頼する方法はおすすめです。査定だけでもしてもらって価値があるものかを見てもらうといいでしょう。

花器や花瓶の魅力についてや高額買取可能な花瓶についても紹介しましたので、これを参考に売却を検討してみてください。

花器や花瓶はブランド物や有名作家の物、中国製、日本の古伊万里などは、骨董品や工芸品としても高く売れる可能性があります。アンティークなガラスの花器や花瓶も人気で高額買取となりますので、まず査定してもらうといいでしょう。

しかし、花器や花瓶は買取が難しい場合も多くあります。買取実績がある専門業者を東京などで選ぶことで高く売ることもポイントです。

専門業者でないと、花瓶の特徴や価値に気づかずに高く売れないことも多いため、例え遠くても実績のある業者に依頼してみるといいでしょう。

買取依頼、買取業者選びに悩んでいる場合には、東京でも実績のある弊社にお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。弊社に依頼して頂くと高額買取が可能となりますので、ご検討頂ければと思います。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事