2023.11.17

絵画の買取価格はどう決まる?買取専門業者の査定の方法とは

Category

絵画

Tags

「絵画の買取を依頼したい」「絵画を査定してほしい」と思った場合に、どのように買取価格が決まるのかが気になります。買取専門業者の査定の方法はどのように行われるのかについて紹介します。

「査定は無料でしてもらえるのか」「どうしたら高額査定となるのか」や、絵画の買取で注意したいことについても見ていきますので、参考にしてください。

絵画の買取査定とは?絵画の価格はどう決まる?

絵画の買取を依頼した場合の「査定」とは何かからまず紹介します。「査定額」と「鑑定額」の違いについてよく知っておくことが大切です。

「査定額」とは、買取専門業者が依頼されたお客様に提示する買取価格のことです。

「鑑定額」とは、買取専門業者が買取品を見て鑑定した際の価格です。

つまり、「鑑定額」が決められた後に、「査定額」が決まり、「査定額」は「鑑定額」を上回ることがありません。そして、「査定額」にお客様が納得した場合に金額が支払われようになります。

絵画の「査定額」や「鑑定額」が決まるポイント

絵画の場合には、作品を評価して価格を決めますが、次のようなポイントが大きく影響します。

  • 絵画の需要と供給の関係(買いたい人と売りたい人の関係)
  • 絵画の希少価値があるかどうか
  • 絵画の技法、描写方法、図柄
  • 絵画の制作年
  • 絵画のサイズ
  • 絵画の状況

有名で人気のある画家の場合には、高額査定となることが多くなります。他にも、あまり出回っていない作品や有名な図柄、評価されている制作年、サイズの大きさ、保存状態などによっても査定価格、鑑定価格が異なってきます。

有名作家かどうかが査定や鑑定の価格に大きく影響

査定や鑑定で絵画の価格を決める際には、有名作家かどうかが大きなポイントです。そして、有名作家の真贋(本物か贋作か)を確認することが重要なため、次のような鑑定や査定が行われます。

・絵画のサインや落款を確認

・絵画の入手ルート

・技法や描写方法、図柄のチェック

・制作年の確認

無名作家の場合は購入価格の30~50分の1程度に

また、無名作家の場合は、買取を依頼しても安くなる確率が高くなります。購入した時の価格よりも大きく下がることが多く、評価は30~50分の1程度となってしまうでしょう。購入後も、人気が出ていない作家の場合には低い鑑定額、査定額になります。

ただし、有名作家、無名作家の判断は買取専門業者が行いますので、無名だと思っていても意外に有名な作家の場合や人気がある場合がありますので、まず見てもらうことが大切です。

絵画専門の鑑定士がいる買取業者に査定してもらうことが大事

絵画専門の鑑定士がいる買取専門業者に依頼することで、高額査定になることがあっておすすめです。次のようなメリットがあります。

  • 無名作家の場合でも価値を鑑定してもらえる
  • 真作か贋作かどうかを判断してもらえる
  • 正当な価格での査定がしてもらえる

鑑定士とは

鑑定を行う鑑定士とはどんな人物なのかですが、美術品の歴史や背景を学び、市場での売買や買取などで経験を積んだ人物です、買取の現場に立ち会い、骨董品や美術品の価値を自身の知識や経験から見極めて鑑定価格を出し、そこから査定価格を出していきます。

絵画を専門にした鑑定士がいることで、絵画の歴史や背景、市場価値などについて良く知っているため、適正な価格となっていいでしょう。価値がわからず、買い取ってもらえなかったり、低い買取価格になったりせずに済みます。

有料の鑑定をしてもらうと「鑑定書」をもらえる

絵画の鑑定は、作品及び付属品などの作家の資料で調査したり、作品の特徴や絵の具などの科学的な分析をしたりして行います。こうした鑑定を依頼した場合、通常は有料です。

「鑑定書」を発行すると、江戸時代以降の作品の場合には、鑑定機関のデータベースに登録されます。「鑑定書」を持っていることで、本物として証明することが可能となります。

鑑定書があることで、高く絵画が売却できていいでしょう。

絵画の買取専門業者に依頼すると無料で鑑定や査定が受けられる

そして、絵画の買取専門業者に買取を依頼することで、鑑定士が無料で鑑定や査定をしてくれておすすめです。ただし、この場合は科学的に作品の特徴や絵の具の調査をするわけではないため、正式な「鑑定書」をもらえる鑑定ではありません。

買取のための無料での鑑定や査定です。これによって適正な価格での買取が行われることが大きなメリットです。自分が所有する絵画の真贋や評価をしてもらえ、買取に活かせる無料の鑑定、査定がしてもらえるものですので、有効活用してみるといいでしょう。

サイトから無料で査定できる?

また、最近では、買取業者のサイト内で査定をしてもらうことも可能です。買取を依頼したい絵画や美術品、骨董品についてサイトから簡単に査定してもらえて便利です。

ただし、ここでも査定書は出ますが、正式な鑑定書ではないことを理解しておいてください。

その買取専門業者に買取を依頼した際の真贋の判定と査定額を知ることができる無料サービスです。サイトを利用した、無料の買取査定サービスは次のような時に活用すると便利です。

  • 買取を依頼しようか迷っている場合
  • 誰の作品かわからない
  • 真贋がわからない場合
  • 価値がわからず、どの位の査定価格になるのか見当が付かない場合
  • 高額ならば売りたいと考えている場合
  • 様々な買取専門業者で査定価格を比較したい場合

積極的に買取査定を活用して、誰の作品か、本物かどうか、価値があるのか、高額なのかなどを知ってみるといいでしょう。サイト上で簡単に査定価格の見当を付けることができておすすめの方法です。

絵画の買取専門業者の査定から買取までの流れ

ここで、絵画の買取を買取専門業者に依頼した場合に、査定価格が決定して実際に買い取られるまでの流れを見ていきますので、参考にしてください。

  • 鑑定士のいる絵画の買取専門業者に絵を持ち込む
  • 鑑定士が鑑定する
  • 鑑定価格が決まる
  • 鑑定価格をもとに、査定価格が決まる
  • 査定価格に納得すれば買取契約となる

査定価格に納得できれば、買取の契約を結びますが、納得できなかったとしても、手数料などもかかりませんので、依頼してみるといいでしょう。

入金までの流れ

査定に納得した場合、すぐに入金をしてもらえるようになり、当日現金支払いの場合や銀行振り込みの場合があります。業者や買取金額によっても異なり、高額の場合には振り込みも多くなるため確認してください。また、宅配買取などの場合には、後日振り込みとなります。

出張買取とは

絵画専門業者に買取を依頼する場合は、絵画を持ち込む方法以外にも、出張買取や宅配買取があります。この場合も、一般的に費用がかからずにできておすすめです。

大きな絵画などの買取を依頼したい場合や、たくさんの絵画の買取を依頼したい場合に、出張依頼は便利でしょう。出張買取に対応している地域かどうかを確認して依頼してみるといいでしょう。

絵画を持ち込んで査定をしてもらうには、とても気を遣います。絵画がキズつかないように梱包して持っていかなければなりません。出張買取をしてもらえると楽です。

絵画だけでなく、他の物もいろいろ見てもらいたい場合にも気軽に見てもらえるでしょう。

宅配買取とは

また、査定に来てもらうのはちょっと思っている人の場合には、宅配買取もあっておすすめです。多くの業者が宅配買取をしていて便利です。

宅配便で絵画を送って見てもらいますので、買取業者と直接会わなくても簡単に買取依頼ができます。送料も無料なことが多いためにおすすめです。

高額査定となるための買取の6つのポイント

高額査定となるための買取のポイントについても紹介します。高く買い取ってもらうためには、次のようなポイントを事前に確認しておくといいでしょう。

【買取の6つのポイント】

  • 作家名
  • 市場での人気
  • 制作時期によって作風が変わる場合は制作年
  • 絵画の希少価値
  • 絵の大きさ
  • 絵画の状態

まず、有名作家の絵画や市場での人気が高く、需要があるものは高額査定となります。そして、人気の画家の人気の作品であるとより高く売れるでしょう。絵画の題材などでも人気が異なり、制作年なども査定の際に影響します。

さらに、本画・肉筆画・原画は、希少価値があるために高額買取となります。有名画家でなくても、本画・肉筆画・原画ならば高く売れる可能性があっておすすめです。

絵の大きさについては、同じ画家の作品ならば大きなサイズの方が一般的には高くなる傾向と言えるでしょう。また、いい額に入っている方が高額買取になる可能性も高くなっておすすめです。

保管状態には注意したい!

そして、絵画の状態によっても、査定が異なります。保管状態が良く、退色や変色、破れやヒビ、またカビやシミなどがない絵は高額査定となる可能性が高くなります。

高く売却したいと思っている場合には、保管にも気を配ることが大切です。湿気や日光に注意し、暑い夏や冬は特に気を付けて保管しておくことが重要です。絵の表面が汚れないように、ガラス入りの額に入れることもおすすめです。

また、絵が傷んだからといって、勝手に修復しないようにしてください。自分で修復するとどんなに小さな修復でも価値を大きく下げてしまいますので、注意が必要です。そのままにしていた方が、価値が高い場合が多いでしょう。

まとめ

絵画を買取依頼する際の査定価格について見てきました。多くの買取専門業者がありますので、どのような絵画をよく買い取っているのか、高額買取査定をしているのかなどをチェックしてみてください。

そして、今の絵画の価値をよく理解している業者を選ぶことも大切です。専門の鑑定士がいる業者を選ぶことがおすすめの方法です。しっかり、鑑定や査定をしてもらい、適正な価格で買い取りをしてもらうようにしてください。

そして、多くの買取専門業者があって悩む場合には、絵画の高額買取査定と売却に実績のある弊社にお任せ下さい。他で難しい作品なども高価買取ができる場合がありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。様々な絵の種類を取り扱い、無名の作家の作品などの買取もしていますので、ぜひお任せ頂ければと思います。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事