2023.11.20

掛け軸の売却のポイントは?どこに売るのがおすすめ?

Category

掛軸

Tags

「家に有名な掛け軸があって売却したい」「たくさん掛け軸を集めているが、売りたい掛け軸がある」という人も多いでしょう。

掛け軸には様々なものがあり、有名な掛け軸は高価に買い取ってもらえるため売却にもおすすめです。掛け軸の売却のポイントやどんな所に売るのがおすすめなのかについて見ていきます。

掛け軸は骨董品扱い

掛け軸を売却したい際は、骨董品としての価値が高いため、骨董品、古美術品として扱われることが多くなります。

「骨董品高価買取」「骨董品・美術品高く買います」「骨董品無料で査定します」などという買取業者が多いでしょう。

掛け軸の歴史

掛け軸は、10世紀後半の中国の北宋時代に仏教の普及のために使われていたのが起源とされています。日本では、平安時代中期、中国から仏教とともに伝わってきました。最初は、仏教の普及のため仏画の掛け軸が寺院などに掛けられ、礼拝の対象となっていました。現在のように芸術的なもの、鑑賞用としては、当時は使われていませんでした。

美術品としての普及

そして、掛け軸は時代とともに変化し、鎌倉時代後半からは禅宗の影響を受けます。日本にも水墨画が伝わり、庶民も掛け軸を掛けるようになり、徐々に「枯山水」や「花鳥風月」を題材にした掛け軸が増加。鑑賞用の水墨画も多く作られるようになります。

そして、室町時代の書院作りから、床の間に掛け軸を飾ることが普及します。当時は、客人の地位や訪問した季節、時間によって掛け軸を選び、空間を演出していたと言われています。1日に何度も掛け軸を取り替えることもあったようです。

さらに、戦国時代になると、織田信長や豊臣秀吉などが茶の湯を好んだことから、庶民にもお茶の文化が広がっていきます。掛け軸は、茶席になくてはならない美術品として、茶の湯を好む武士や町人に広がっていった歴史的背景があります。

掛け軸の売却の際のポイント

そうした歴史のある掛け軸ですが、売却する際のポイントについてまず紹介します。

・掛け軸は売却するところをしっかり選ぶことが大切

・掛け軸が本物かどうか、真贋をしっかり見てもらい売却することが大事

・掛け軸の作家名、作品名、タイトルなどをしっかり確認する

・いい保存状態で売却する

・付属品や資料を揃える

掛け軸は多く作られているため、売却する場所を選んで価値を評価してもらうことが大切です。

特に本物かどうか、真贋をしっかり見てもらって売却することが大事になります。偽物、贋作も多く作られていますので、売却時にはきちんと評価してもらえる場所を選んで売ることが大切です。

そして、掛け軸の売却の際に買取価格に影響するのが作家名や作品名、タイトルなどです。掛け軸には、「落款(らっかん)」があるものが多く、印鑑やサインを確認して調べておくことが大切です。「落款」により、本物かどうかが判明することが多いでしょう。

また、どんなに有名作家の作品でも、破れや汚れ、日焼け、シミなどがある場合には、高く売れません。保存状態も大事です。

そして、売却の際には掛け軸の付属品や資料なども揃えておくことがおすすめです。掛軸を入れる共箱があったり、保証書、鑑定書があったりする場合は、高く買い取ってくれる可能性が多くなりますので、一緒に揃えておいてください。

掛け軸の売却はどこがおすすめ?

実際に掛け軸を売却する際にどこに売却したらいいのかについても、次に見て行きます。掛け軸は、美術品としての評価が高く、掛け軸を多く収集しているという人も多いでしょう。掛け軸を売却する際にも、古美術としての評価をしてくれる場所に売却するのがおすすめです。

買取専門店の資格について

古物の買取をする業者としては、リサイクスショップや多くの品物を扱う一般的な買取専門店があります。これらの業者は「古物商許可証」を持っていて、衣類や自転車、電化製品など様々なジャンルの品物を買い取って売買可能です。

また、美術商などは「古物商許可証」を持ちつつ、美術品に関して知識や経験がある業者です。

資格としては「古物商許可証」自体は割と簡単に取れる資格ですが、美術商や古美術商や絵画を専門とする業者は、多くの買取経験を積むことで、美術品の真贋を見る目や価値を評価できるのが特徴です。そして、鑑定士や査定士などがいる場合には、専門的に鑑定や査定をしてもらえておすすめです。

掛け軸の売却におすすめの買取専門店とは

掛け軸の売却時には、買取専門店の中でも、骨董品や古美術などを扱う買取専門店に売却するのがいい方法です。

「骨董品や美術品を高く買い取ります」

「絵画、美術品の買取をしています」

などと言った買取専門店を探すといいでしょう。

掛け軸の買取専門店としては、掛け軸の買取実績が多くある業者、古美術店や美術商などを探してみてください。

掛け軸の買取専門店としておすすめの条件

掛け軸は、骨董品、美術品扱いのため、売却する店によって、買取価格が大きく変わります。安くしか売れなかったり、高額に買い取ってくれるところがあったりするでしょう。

おすすめの買取専門店の条件としては、次のような点が挙げられます。

・多くの掛け軸の買取、鑑定をしてきた専門店

・掛け軸が本物か贋作か、真贋の目利きができる店

・年代や作家などの価値鑑定ができる鑑定士がいる店

・現在の需要や希少価値、買取相場などに敏感な専門店

掛け軸は本物かどうか、偽物、贋作を見ることが大事

掛け軸を売却する際は、本物か偽物、贋作かどうかをよく見分けてもらうことが重要です。多くの掛け軸が出回っているために、偽物や贋作が多く、多くの買取実績があり、鑑定士がいる所でしっかり鑑定してもらうことが大事です。

掛け軸の「落款」からきちんと調べて評価してもらえるように、知識と経験のある鑑定士に売却を依頼するのがおすすめです。

掛け軸の売却時は年代と入手経路で価値が見分けられる

また、掛け軸は年代と入手経路で価値が見分けられ、評価が大きく分かれます。次のような見分け方がありますので、参考にしてください。

・宗教色が強いものは平安時代などの古い時代

・枯山水、花鳥風月を題材としたものならば鎌倉時代後半以降

・「道釈人物画」で道教や仏教関係の人物を描いたものは鎌倉時代前半以降からですが、多くなったのは江戸時代以降

・「吉祥画」(縁起もの)が多くなったのは江戸時代以降

これらを基準にして、年代が判断されることが多いでしょう。

また、入手経路としては、次のような場合が信頼性のおけるものと判断され、価値が高くなります。自分が購入したものでない場合には、入手経路を調べておくことも必要です。

・権威ある人から直接譲り受けた掛け軸

・先祖代々受け継いできた掛け軸

・掛け軸の専門のコレクターや骨董店、美術商などの正規のルートで購入したもの

掛け軸を売却する際の買取相場は

掛け軸の売却時の買取相場についても紹介します。様々な種類の掛け軸がありますので、大きく種類ごとに分けた相場を参考にしてください。

・山水画 4,000~300,000円程度

山や川などの景色をメインに描いているのが山水画です。水墨画で描かれたものを「水墨山水画」と呼び、国内だけでなく海外でも高い評価となり、高く買い取られることが多くなっています。

また、とても多くの掛け軸に描かれているため、作品によって売却時の買取相場に差が大きいのも特徴です。贋作で安くしか買い取ってもらえない場合も多くあって注意が必要です。

・花鳥画 8,000~100,000円程度

花、鳥、小動物や昆虫や水生生物など、様々な自然の生物を題材にした掛け軸も多くあります。面白い作品もあり、描かれ方や構図などによって高く買い取られることも多いでしょう。細やかに描かれた筆のタッチなどが高評価となります。

・神仏画 20,000~150,000円程度

平安時代など古い時代に描かれた掛け軸が多く、礼拝の対象とされていたものとして貴重なものと言えます。歴史的価値があるものとして高価買取のものが多くなります。

・水墨画 50,000~200,000円程度

墨の濃淡でグラデーションを付けながら描かれた掛け軸です。独特のわびさびの世界を表現していて、海外でもとても人気です。売却時に、一般的に高く買い取られることが多い傾向となっています。

・書画 15,000~250,000円程度

筆致に価値がある掛け軸は高く売却することができます。特に歴史上の人物が書いたものなどは高額買取となっておすすめです。

・中国掛け軸 50,000~200,000円程度

中国出身の作家や中国発祥の技法で描かれた掛け軸も高額で買い取られます。仏教の教えを絵や書にした歴史的な掛け軸から、風景画や美人画などの中国掛け軸が多くあり、高額で買い取られることも多くなっています。

まとめ

掛け軸を売却する際についてどこに売るのがおすすめなのかについて紹介しました。売却する際のポイントや掛け軸の買取専門店選び、買取相場などについて紹介しましたので知っておくのがおすすめです。

掛け軸は、人気で需要が高いために高く売れる可能性が高くなります。世界中にファンがいて、歴史的価値があるもの、有名作家や題材、構図などによって高額買取となる可能性があります。

自分ではなかなか判断が付かないことも多く、偽物や贋作も多いために、買取は掛け軸の買取実績のある専門業者、骨董品・古美術品などに依頼するのがポイントです。リサイクルショップや一般の買取業者よりも高く売れるためおすすめです。

掛け軸は、専門業者でないと、特徴や価値に気づかずに高く売れないことも多くあります。しっかり評価してもらえるように、例え遠くても掛け軸の買取に実績のある業者に依頼することをおすすめします。

掛け軸の買取に実績のある会社ならば、正当な値段で買い取ってくれる可能性が高くなりますので、ぜひ弊社のような専門業者にお任せください。

掛け軸の買取依頼に悩んでいる場合は、弊社にお気軽にお問い合わせ頂ければ高額買取可能となりますので、ご検討頂ければと思います。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事