2023.11.26

タカノ綾とは?これまでの経歴や主な作品の特徴、気になっている査定買取に関するお役立ち情報!

Category

作家名

Tags

タカノ綾(たかの あや)は、埼玉県出身の日本の現代美術家です。

また、村上隆が率いるKaikai Kikiメンバーとしても活動しています。

主にイラストレーターや漫画家として仕事をしています。

女性らしい作風に人気があり、少女をモチーフにした幻想的な独特の世界を描いた作品が、国内でも海外でも高い評価を得ています。

もちろん、これまで制作してきた作品はそのほとんどが高値で査定・買取されています。

タカノ綾の作品の大きな特徴である、少女をモチーフにした明るくポップなイラストレーションに高い人気が集まっています。

しかし、作品をよく見ると、日本のどこかで見かけた漫画やSF小説などの様々な媒体からインスパイアされていることがわかっていき、なんとなく親しみを覚えます。その独自の画風と色彩は、かわいさとエロティックさを併せ持っています。

タカノ綾の作品は、すでにメディアでも取り上げられており、多くの人の目に留まっています。

タカノ綾本人が制作した作品はなかなか流通しないため、価値も高くなり、探している方も多いのであれば、高額買取になることが多く、常に注目され続ける現代アーティストの一人です。

タカノ綾が世間で話題になれば、さらに高値での査定買取になることがあります。

また、これまでの作品を見ても、美術品としての価値が高いため、安定した多数の売買実績があります。

現在も活躍中の現代美術家であるタカノ綾は、国内外を含めて世界中に多くのファンがいることでよく知られています。

査定を依頼すると、作品の価値や人気の高さに驚くことになるでしょう。

本記事では、タカノ綾の経歴や作品の特徴を中心に、タカノ綾の作品の査定・買取価格の目安や作品の価値についてご紹介していきます。

すでにタカノ綾に興味のある方はもちろん、これからタカノ綾の作品を集めたい、と考えている方にとっても有益な情報を提供していきます。

タカノ綾とは

タカノ綾は、埼玉県生まれの現代美術家です。

1976年に生まれ、現在に至るまで、ずっと第一線で活躍を続けている現代アート作家です。

主に少女をモチーフにした作品が多く、一見すると明るくポップなイラストレーションといった感じがします。

しかし、そこには日本でよく見かける漫画や有名なSF小説など、知る人ぞ知るような媒体の作品も含めて、様々なものによってインスパイアされた独自の画風と色彩が採り入れられています。

作品の中に登場するのは小さな少女でありながらも、なんとなく不思議で愛らしさが感じられる中に、エロティックな意味が込められた独特の雰囲気があることに気づきます。

また、タカノ綾は、村上隆が率いるKaikai Kikiのアーティストの中でも一番の人気を誇っています。

タカノ綾の経歴

タカノ綾は埼玉県出身の現代美術家、イラストレーター

タカノ綾は、1976年に埼玉県に生まれました。

多摩美術大学芸術学科に入学し、卒業しています。

主に少女をモチーフにした作品が多く、日本の漫画やSF小説など様々な媒体に影響された作風が人気となっています。幻想的な独特の世界を描いていることでよく知られています。

ハイティーン向け雑誌「Zipper」において『愛ごよみ』を連載しており、画集やコミックなどの書籍なども販売しています。

歌集の表紙や挿画

タカノ綾は、2001年に発行された穂村弘の歌集『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』の表紙・挿画を担当し、注目を集めました。

海外ロックバンドのジャケットに採用される

2002年には、イギリスのロックバンド・フィーダーのアルバム『コンフォート・イン・サウンド』のジャケットに彼女の絵が採用されています。

パリでの個展開催

2017年、タカノ綾は、パリのギャラリー・ペロタンで自身5年ぶりとなる個展「タカノ綾:ゼリゐ文明の書」を開催しています。

また、2010年にはドイツのフリーダ・ブルダ美術館、オランダのシーボルトハウスなどでも個展を開催しており、海外での人気も着実に高まってきています。

村上隆が率いるKaikai Kikiとは?

タカノ綾は、マンガやアニメなどのキャラクター表現を用い、日本を代表する現代美術作家となった村上隆が率いるアート集団・カイカイキキの人気若手アーティストの一人です。

村上隆の若手人材のプロデュースにあたって、タカノ綾がそのスタッフに応募したことがきっかけだったようですが、今やグループでも一番人気の女性ペインターとなりました。

タカノ綾の作風

タカノ綾の作品のモチーフとなっているのは、一見かわいらしく見える不思議な少女です。

日本で有名な漫画やどこかで読んだSF小説などの様々な媒体で見た作品に影響された作風になっており、彼女の幻想的な独特の世界観が感じられる作品を多数描いています。

しかし、タカノ綾の作家性は、アート業界においては未だ解析されていない部分が多いと言われています。

流行に流されつつあるアート業界の流れの中で、現在進行形で独自に形成しているような珍しい作家として認識されています。

タカノ綾のポップな印象のある作品をよく鑑賞すると、奇妙な世界の成り立ちや、社会の綻び、奇形の動物や人間の欲望のドグマが作品を構成しており、少し重たいテーマを取り扱っていることがわかっていきます。

1990年代から最近に至るまでハリウッドムービーは1960年代のアメリカのサイエンスフィクション小説群、所謂ハードSFが主流になっている。

難解な内容が一般人へ理解されるまでに、30年以上の時間が必要だったと言えるだろう。

それと同じようにタカノ綾の真価は、30年以上経過した未来になってやっと正しく理解されるような膨大な未知の情報に溢れている、と考えることができる。

しかし、一方でタカノ綾といえば、日本では漫画家、SFをモチーフにしたエッセイストとしても人気が高い現代アーティストです。

かわいらしい作風が若い人にも人気で、一般に販売されている雑誌を中心に、様々な媒体への作品提供を積極的に行っています。

タカノ綾の代表的な作品

  • お歯黒ちゃんたち 月夜のこと
  • 手紙魔まみ/台風の中にたっていた
  • のしとめぐ2036年の地球の上で
  • 夜の散歩「ピンクの月が現れる
  • ビルの谷間が好きなの
  • 月から見た地球
  • 地球から見た月

著書

  • HOT BANANA FUDGE(画集)
  • SPACE SHIP EE(コミック)
  • Tokyo Space Diary(画集・SF書評コミック)

タカノ綾の買取価格情報の一部が公開されていましたので参考情報として紹介します。

2008年

Drive with a night dog 2006 Mediumacrylic on canvas

AuctionEstimate 200,000 – 250,000 USD

2009年

Jump 2006 acrylic on canvas

Estimate35,000 – 45,000 USD

2010年

Space2D acrylic on canvas

Estimate1,200,000 – 1,800,000 HKD (154,565 – 231,848 USD)

2011年

You want to get out of here, don’t you? acrylic on canvas

Estimate4,000,000 – 6,000,000 HKD (513,063 – 769,595 USD)Sold

2012年

On the Way to Revolution (triptych) acrylic on canvas

Estimate1,800,000 – 2,600,000 HKD (232,243 – 335,462 USD)

ネットに公開されていたタカノ綾のオークション結果を見ると、2008年のリーマンショック以降も彼女の作品の落札価格は、下落するどころかむしろ着実に上昇を続けています。

これは、 作品や作風が一時的なブームに終わることなく、彼女の独特の世界観が作品の中に生き続けていることを多くの人がきちんと評価しており、しっかりとした固定ファンが根付いている証拠です。

リトグラフに関しても、同様にしっかりとした値動きをしており、今後も値段が下がる可能性が少なく着実に上昇していくことが期待されています。

タカノ綾の作品の中では、未来的でファンタジックな少女をモチーフにした作品「無重力の部屋」「フォーリン マンマ エア」などは大変人気が高く、高価査定になるような買取実績があります。

タカノ綾の作品は、世界中で高い評価を受けているだけではなく、知名度もあります。

新しい作品が出る度に、驚きの値段がつけられると予想できます。

タカノ綾の作品は査定・売却は可能なのか

ここまででタカノ綾の経歴や作品の特徴について簡単にご紹介してきました。

ここからはすでにタカノ綾の作品を所有している方やこれからの所有を検討している方に向けて、高値査定や売却時の注意点についてご紹介します。

作品の発売直後

美術品等の査定買取はその作品や作家の知名度が高ければ高いほど、査定買取も高くなるのが普通です。

また、発売直後の作品は、メディアで取り上げられる機会が多くなり、認知度が高まり、一時的に査定額が上昇します。

タカノ綾はすでに世界中から高い評価を集めている人気の現代アーティストです。

過去に手掛けた作品を所有している場合は、状態が綺麗かつ発売直後の状態のままであれば、良好な査定結果が出ます。

メディアで注目されるとチャンス

人気芸能人や海外セレブがアーティストの作品やグッズを愛用していることがSNSで公開されることがあります。

すると、「突然人気が上がる」といった現象が起こることがあります。

過去にトレンドとなった作品は、発売から長期間経過していても、再度注目が集まると高額査定になります。

世界的に評価の高い魅力的なアーティストの作品の売却を検討する場合は、各方面での情報に敏感になることが重要です。

こまめにメディアやニュースなどをチェックし、売却時期を見極めてください。

タカノ綾の作品は、直接手掛けた作品が少なく、アートオークションでも高値で落札されています。

作品のサイズや作品の内容によっても買取金額は大きく異なりますが、タカノ綾作品の売却をご検討の際にはぜひ弊社にもお声掛けください。

まとめ

本記事では、タカノ綾の経歴や作品の特徴、その作品の査定価格の目安と売却時の注意点について詳しくご紹介しました。

「タカノ綾」は、すでに国内外で高い評価を受けている人気の現代アーティストです。

また、商業的にもすでに大成功を収めています。

これからタカノ綾の良質な作品を集めようと考えている方も、別のアーティストの作品が欲しくなって手放そうと考えている方も、タカノ綾の作品を査定・売却したい方は、ぜひ弊社にお問合せください。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事