2023.11.29

ペルシャ絨毯は鑑定してもらえる?買取相場や高く売るコツ、査定買取の注意点などのお役立ち情報です!

Category

絨毯

Tags

複雑な文様や独特の重厚感を持つペルシャ絨毯は、高級絨毯やインテリアとして現在のイランで今も生産されており、非常に人気があります。

大変歴史が古く、伝統を受け継ぎながら今も技巧が施された美しい意匠によって、美術館や博物館にも飾られているようなペルシャ絨毯も多く、世界中で人気があり親しまれている実用的な品物です。

ペルシャ絨毯は、その名が表すように代表的なイラン(古ペルシャ)の産地・工房において個性的なブランドとして手織り生産されています。

有名産地のペルシャ絨毯なら、間違いなく高価な鑑定額が提示されます。

本記事は、下記のような素朴な疑問を持ち、ペルシャ絨毯をお持ちの方に向けての解決記事になっています。

「今使用しているペルシャ絨毯の鑑定額が知りたい!」

「ペルシャ絨毯は修理できる?その費用は?」

「ペルシャ絨毯買取で信頼できるお店の探し方を知りたい!」

大切にしていたペルシャ絨毯も、古くなれば修理ができなくなって手放さざるを得ないでしょう。

廃棄処分を考える前に、買取や適切に処分してもらえる業者を探してください。

そして、買取相場、買取の際の注意点についてもしっかりと押さえておきましょう。

ペルシャ絨毯は、買取できる業者も多いため、丁寧な鑑定・査定を依頼し、正しい現在価値を知るようにしてください。

有名産地のペルシャ絨毯なら、数百万円の値がつくこともよくあることです。

本記事では、大切に使っていたけれど、不要になったペルシャ絨毯の買取相場、できる限り高値で売るコツ、売却時の注意点などについて、有益な情報を含めてわかりやすく解説しています。

ペルシャ絨毯とは?

ペルシャ絨毯は、今のイラン国内(古ペルシャ)で手織りで作られた高級絨毯のことです。

ペルシャ絨毯は、歴史が大変古く、3,000年以上前から手織りで製作されてきたという伝統と実績を誇っています。

古い高級ペルシャ絨毯の中には美術工芸品としての高い価値を持つものが多数存在します。

そのため、美術館や博物館にも大切に所蔵されており、ペルシャ絨毯のことを知れば知るほど、その価値の高さに驚くことでしょう。

このようなペルシャ絨毯は、高級品として使われることが多く、高級住宅内のタペストリーやお部屋のインテリアなどにも利用されています。

ペルシャ絨毯は、優れた実用性はもちろん、耐久性もあります。

また、クリーニングや補修も可能であることから、一生使える品物であると考えたほうがいいでしょう。

ペルシャ絨毯を専門に取り扱う買取業者も世界中に存在し、普通に入手したペルシャ絨毯でも年代物になれば、数百万円もの鑑定額が出ることもあるようです。

ペルシャ絨毯に人気がある理由

ペルシャ絨毯は、芸術品として捉えている方が多く、手織りであることから唯一無二の美術工芸品です。

ペルシャ絨毯は、世界最高の手織りの技術を駆使してできた伝統工芸品です。その文様についても真似ができない完全オリジナルの技術です。

熟練の技術者にしかできない技による文様の美しさは、神秘的で大変壮麗です。

ペルシャ絨毯は、天然染料で染められた繊細な織物です。日常で使用しながら、踏めば踏むほどツヤが生じ、味わい深い色合いへと変化していく様子を楽しめます。

耐久性は80〜100年もあり、大変頑丈で、酷使しても問題ありません。

また、イスラム教では、一日に五度の祈禱をひざまづいて行う人々のために、小型の祈禱用ペルシャ絨毯を使用しているほどです。

歴史のあるペルシャ絨毯

ペルシャ絨毯の歴史は非常に古く、現存している最古の手織り絨毯は紀元前5世紀頃に作られたものです。

昔のペルシャといえば、様々な王朝による覇権争いが激しく続いていた地域です。

伝統は途切れることなく、ペルシャ絨毯の生産は続けられました。

現在のような多くの人が目にする模様が確立したのは、16〜17世紀だと言われています。

偶像崇拝を禁じるイスラム教の影響が強く、人物や動物ではなく、様々な文様の意匠が凝らされたからです。

有名な文様といえば「アルダビール絨毯」です。

現在では博物館・美術館に所蔵されている有名な2枚の「アルダビール絨毯」の図柄をコピーしたものが世界中に広まっています。

完成までに半年以上かかるペルシャ絨毯

通常、ペルシャ絨毯一枚を製作するのに、熟練した織り子でも6か月から1年半もかかります。

中には完成までに数十年を要するような長い年月をかけて作られたペルシャ絨毯も存在します。

産地別に異なるペルシャ絨毯の買取相場

ペルシャ絨毯は全て同じものではありません。イランには有名な産地・工房が多数あり、代表的な産地のペルシャ絨毯は、個性あるブランドとして大変な人気があります。

この章では、有名産地別のペルシャ絨毯の簡単な解説と買取相場の目安についてお伝えします。

イスファハン産

コルクウール 買取相場 20~30万円

ウール&シルク 買取相場 8~15万円

イスファハンは、イラン中央部に位置する都市で、16世紀の王朝が建てた華麗なモスクや建造物が有名です。

王朝から着想を得た図柄も多く、華々しい色合いや細かな織り具合を特徴としています。

ウールよりもシルク製の方が価値が高いと言われますが、柔らかい子羊の毛を使用したコルクウールも価値のある素材です。

タブリーズ産

縦糸シルク 買取相場 30〜35万円

タブリーズは、イラン北西部に位置する都市です。

タブリーズのある地域は、標高1,300mと非常に高く、ふくよかな羊が育ち、艶を持つ柔らかいウールが取れます。

トルコ結びで丁寧につくられた綿密な織りや、豊富な種類のデザインが人気です。

また、シルクを使用したペルシャ絨毯もあります。

クム産 

クムシルク 買取相場 5〜15万円

クムは、イラン中央部の都市で、古くからシルクの産地として有名です。

クム産の絨毯は、シルク100%が多いため「クムシルク」と呼ばれています。

クムのペルシャ絨毯の買取相場が安い理由は、他と比較してまだ歴史が浅いためです。

製造から何百年も経っているようなアンティークのペルシャ絨毯はまだ存在しません。

カシャーン産 

ウール 買取相場 10万円前後

カシャーンは、ペルシャ絨毯の五大産地の一つです。

カシャーンは、古くから工芸の街として有名で、17世紀前後には、王朝御用達の絨毯の名産地としても栄えていたほどです。

カシャーンは、伝統重視の古典的なデザインのウール製ペルシャ絨毯がほとんどです。

シルク製は、近年では生産量が減っています。

オークファンによるペルシャ絨毯の平均的な買取相場

2023年9月16日現在の情報によると次のようになっています。

「ペルシャ絨毯」は5,287件の商品の出品、直近30日の落札件数は1,477件、平均落札価格は6,931円です。

新品参考価格 10,898円

オークション平均価格 直近30日:6,931円

ペルシャ絨毯のオークションでの最高額

2013年にサザビーズ・ニューヨークのオークションで落札された、17世紀中頃のケルマン産と言われるペルシャ絨毯です。

当時の絨毯としては史上最高額の3,370万ドル(約32億円)で落札されました。

鑑定すると高値がつくと予想できるペルシャ絨毯とは?

この章では、ペルシャ絨毯で高値がつく重要なポイントについてお伝えします。

ブランド価値があるのは「五大産地」のペルシャ絨毯

ペルシャ絨毯の「五大産地」を押さえておきましょう。

  • イスファハン
  • カシャーン
  • タブリーズ
  • クム
  • ナイン

「五大産地」以外のペルシャ絨毯は「ローカル」と呼ばれています。

ローカルのペルシャ絨毯でも、高品質で状態が良好であれば、高額買取されています。

ペルシャ絨毯のサイズの大きさ

サイズの大きさに比例して買取価格は高くなります。

その理由は、大きいほど手織りに手間と時間がかかるからです。

アンティークもののペルシャ絨毯

100年以上経過したペルシャ絨毯は、「アンティーク」と呼ばれ、希少性も高く、高値で取引されています。

また、天然染料が使用されており、長い年月を経て色合いにも磨きがかかるからです。

50年以上100年未満のペルシャ絨毯は、「オールド」と呼ばれています。

目が細かいほど高級品

織り目の細かさは、「ノット」で表現し、ノット数が多いほど、織りが細かくなるため高級とされています。

※ノットは、本場では「ラジ」という単位を使っています。

ペルシャ絨毯が本物であるという鑑定書や証明書の存在

ペルシャ絨毯にも偽物やコピー品が多数存在します。

信頼できる鑑定書や証明書があれば、一緒に査定してもらうようにしましょう。

ペルシャ絨毯を買取する業者

ペルシャ絨毯を買取する業者は数多く存在します。

初めてのペルシャ絨毯買取なら、豊富な買取実績のある業者がおすすめです。

また、出張料や査定料が無料、キャンセルしても料金を取らない良心的なペルシャ絨毯買取業者を選んでください。

ペルシャ絨毯は、骨董品、高級家具などの専門ジャンルでも取り扱っていることがあります。

買取実績が豊富

買取実績数を公表しており、その数が妥当なものであるかどうかを確認してください。

また、産地別の買取事例が公開されているなら、信頼度も高めです。

無料査定や出張買取に対応しているかどうか?

無料査定のみならず、出張料や査定料、キャンセル時のキャンセル料も全て無料の買取業者を推奨します。

買取方法は、店舗・出張・宅配などが選べるなど選択肢が多いほうが便利です。

また、LINEや公式サイトなどで写真を送って簡易査定が受けられるところもあります。

オークションやフリマアプリでは、発送の手間や偽物の可能性も疑われ、高額なペルシャ絨毯の譲渡には不向きです。

クレーム対応や返品時も、ややこしい手続きが必要です。

また、重量による高額な配送料がネックとなります。

ペルシャ絨毯買取時の注意点

ペルシャ絨毯は、普段のお手入れがとても重要です。

高価買取のポイントにもつながりますが、一般的なペルシャ絨毯のお手入れ時の注意点について解説します。

湿気に注意したいペルシャ絨毯

基本的に絨毯は湿気を嫌います。

掃除以外のお手入れでは、梅雨時期の晴天時に2〜3時間ほど、「裏干し」で干してあげましょう。

直射日光にさらすと、退色や黄変を起こすため、注意が必要です。

ゆっくりと日焼けさせると、天然染料が醸し出す生地本来の味わいを楽しめます。

また、ペルシャ絨毯は一年を通して使用可能です。

上質の品物ほど、夏の時期の暑苦しさを感じさせません。

ペルシャ絨毯が、寒暖の差が激しい遊牧民生活において最適だと言われる理由です。

査定前に汚れやホコリを落としきれいに掃除すること

ペルシャ絨毯は、毛足が長く密度の濃いパイルを使用しています。

汚れは掃除機でも十分に除去できます。

また、固く絞った濡れ雑巾で拭いて簡単にお手入れができます。

色が濃い汚れの場合は、こすらずに吸い取ってください。

汚れやシミ、虫食いに注意!

ペルシャ絨毯買取専門店では、鑑定時に、シミ、汚れ、破れ、臭い、へこみ、日焼け、虫食い、などを発見すると、評価が下がってしまいますのでご注意ください。

まとめ

本記事では、

ペルシャ絨毯は鑑定してもらえる?買取相場やより高く売るコツ、査定買取の注意点などのお役立ち情報として、詳しく解説いたしました。

これからお持ちの大切なペルシャ絨毯の査定・買取を検討している方は、この記事をご参考にしていただけますと幸いです。

また、今お持ちのペルシャ絨毯の査定・買取を検討している場合は、ぜひ弊社にもお問合せください。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事