2023.11.16

岡山で骨董品を買取してもらうなら?おすすめの売却方法や査定時の注意点についてわかりやすく解説!

Category

骨董品

Tags

岡山にお住まいで、お持ちの骨董品の売却・査定をしたいと考えているなら、高値で買取してもらえる優良買取業者を探しましょう。

岡山といえば、都心とは異なる地方にある大都市です。

昔ながらの骨董品屋だけではなく、最近になって新しくできたリサイクルショップも数多く存在します。

しかし、骨董品となると、高額買取になりやすいお店を厳選する必要があるでしょう。

今回は、下記のようなお困り事のある方に向けての情報提供になっています。

「所有している骨董品や古美術品の価値を知りたい!」

「高値で買取できる骨董品の種類って何?」

「引っ越しや片付けで大量に出た骨董品・アンティークを処分したい!」

「岡山ならではのおすすめの骨董品買取店はどこ?」

このような問題を抱えている方や疑問を持つ方に読んでもらえるときっと役に立つ記事です。

本記事では、岡山県内や岡山市内にお住まいで、今現在骨董品の買取を希望されている方に向けて、骨董屋や中古品買取店の正しい活用方法、岡山のおすすめの骨董屋のご紹介、宅配買取などの各種買取方法についてご紹介し、できるだけ高く売るためのポイントや査定時の注意点などをわかりやすく解説します。

骨董品の買取も活発な岡山県

岡山県といえば、茶道具や陶磁器などの昔ながらの美術工芸品が大切に取り扱われてきたことから、骨董品の品揃えも豊富で、オークションなどを含めて今も活発に取引されています。

岡山で高価買取が期待できる骨董品は次のような品物です。

  • 備前焼・虫明焼
  • 金瓶・銀瓶
  • 刀剣類
  • 掛軸・茶道具
  • 古銭・記念硬貨
  • 翡翠白菜置物
  • 四代 三浦竹泉 赤絵香炉
  • 血赤珊瑚

岡山県は、優れた美術家を数多く輩出していることから、備前焼、虫明焼などの岡山にゆかりのある芸術作品などが高く買取されています。

買取品目に関しても、仏像、掛軸、西洋アンティークなどの幅広いジャンルの骨董品の取り扱いが豊富で、マニアやコレクターにも面白味のあるエリアとして岡山の骨董品は高い人気を誇っています。

また、品物にまつわる伝来や時代背景を裏付けるものが揃っていると、高値で評価されます。

もちろん、希少価値のある作品も高評価が付けられています。

日本の中国地方の中核となる岡山

日本の中国地方にある岡山県には、昔から、緒方洪庵・宮本武蔵をはじめ、仁科芳雄・丸川松陰・山田方谷・津田永忠・竹久夢二などの著名人が多数存在していることがよく知られています。

岡山県の中心都市・岡山市は、中国地方では3番目の人口を持つ中核市です。

江戸時代の岡山は商人の町でした。

時代は流れ、明治時代には繊維産業の町、近年は工業都市、そして、最近では文化観光都市としての素晴らしい魅力を放ちながら発展を続けてきています。

また、昔から現代に至るまで、中国・四国地方に行く人のための両方の交通網の要衝となっていることから、様々な人々の交流が活発なエリアでした。

こういった歴史的な特徴から、豊富な種類の高品質の骨董品が数多く残されており、買取依頼も活発な地域です。

岡山で高価買取実績のある骨董品・美術品

岡山市や倉敷市などの歴史のある市区町村が多く、昔からの骨董品や美術品、工芸品などが数多く流通しています。

この章では、特に岡山にて高価買取になる骨董品や美術品についてご紹介します。

竹久夢二

岡山出身の有名な画家の一人が、竹久夢二です。

竹久夢二の作品は、コレクターにも大人気です。

大正の浮世絵師とも呼ばれていた竹久夢二は、他県にも博物館が存在するほどの抜群の知名度を誇ります。竹久夢二が描く美人画は、当時から大変な人気があり、様々な人の心を掴んで離しませんでした。

備前焼

岡山県は言わずと知れた備前焼の名産地です。

備前焼の巨匠で、人間国宝である藤原家も居を構える街として知られています。

備前焼は、投げても割れないと言われるほど頑丈にできており、岡山だけではなく、多くの日本人の毎日の生活にも取り入れられています。

骨董品に限らず、備前焼の食器には高い人気があり、買取実績も豊富で高値がつきます。

掛軸

日本で最も多い絵画といえば、掛軸だそうです。

掛軸は中国の北宋時代に掛物として掛軸が用いられ、仏教の礼拝用に普及したものが飛鳥時代の日本で広まったものです。

その後、美術品やインテリアとして広く日本に普及し、多くの方が和室に掛軸を飾るようになりました。

刀剣類

刀、太刀、剣、脇差、短刀、薙刀、槍など、種類が豊富な刀剣類も骨董屋では高値買取対象品目です。

多くの方に愛されており、日本のみならず海外の収集家の方も多数いらっしゃいます。

日本以外の西洋・東洋のアンティーク

骨董品に限らず、有名作家の作った食器などが高価買取対象です。マイセン・エルメス・ノリタケ・ヴィエナ ・ボヘミアガラスなどの洋食器やブランド食器に高い人気があります。

岡山で骨董品を買取できるお店探しのポイント

この章では、岡山で骨董品を買取してもらう際のお店探しのポイントについて解説します。

多種多様で価値も判断しにくい骨董品の値付け

骨董品の種類は多種多様で、古くなればなるほど、その品物の価値の鑑定・査定が難しくなっていきます。

しかも、骨董品は、それぞれの品物の希少価値が非常に高いうえに、状態にも大きな差があることから、適切な査定を出すのが非常に難しいジャンルです。

その理由として考えられるのは、次の3つです。

どうしてそのような値段がつくのわからない

相場がよくわからない

信頼できる業者がわからない

骨董品の相場は、相場や価値がある程度はっきりしている貴金属、流行で人気が入れ替わってしまうブランド品とは明らかに異なります。

骨董品の流通状況は、その品物のコレクターでなければ、ほぼわかりません。

売る方が、詳しいコレクターでもない限り、売り時や価値の算定などが全くわからないといってもいいでしょう。

そのため、できる限り信頼できる業者探しは、骨董品買取において大変重要なプロセスである、ということがよくわかります。

ポイントは目利き力と買取業者の販路

骨董品の売却査定で、できる限り高値査定を引き出すためには、査定人の査定力(目利き)の高さはもちろんのこと、その業者の販路(売却した品物を販売する能力)がどの程度あるのか、といった点がとても重要です。

骨董屋なら、骨董品に精通した査定士がいることは必須条件です。

骨董品店や、買取専門業者であれば、評判通りの実力のある査定力は期待できますが、大手買取業者の場合は、担当者毎に査定力の違いが大きくなるので、お店選びでは特に注意したいところです。

骨董屋で高値査定がつくものだけを選んで査定を依頼

買取実績の多いとされる、絵画、掛軸、陶磁器、茶道具などは比較的査定が高くなりやすい品物です。

しかし、「着物」だけなど、その品物だけの単価がそもそも低い場合は、査定金額は大きくなることは少なく、ある程度は相場を意識した値付けを行います。

一緒に持ち込んだ他の品物が大きな価値を持つ場合もありますので、よくわからない品物でも、自己判断で済ませることなく、プロに詳細な査定を依頼すると、思った以上に高値で引き取ってもらえるケースもあります。

骨董屋が参考にする情報

これまでの各販売店の販売金額、百貨店などの催事での成約実績、国内外のオークションや骨董業者のみが参加できるクローズドな市場などの成約価格を参考にして相場としていることから、素人や一般人が知る情報よりも、確かな数値を判断材料としています。

このような相場を基準にして、お持ちの作品のモチーフ、状態などによって買取金額の判断を行っています。

岡山で特におすすめの骨董屋・骨董品買取専門店の選び方

この章では、岡山でおすすめの骨董屋・骨董品買取専門店の選び方についてご紹介します。

県内で営業していて口コミが多い骨董品買取店

岡山県内・近県で店舗があり、美術骨董品の買取を積極的に行っているところを選びましょう。

骨董品はもちろん、幅広いジャンルの買取に対応しており、不用品処分や遺品整理でゴミとして処分する予定だった品物も確かな目利きで査定し、高値買取できるところがおすすめです。

そして、地元のリサイクルショップや不動産会社からの依頼も多く、口コミなどからも信頼の高い骨董品買取専門店を選びましょう。

古美術のネットオークションにも対応

現在ネットを活用した古美術の「オークションの運営・委託販売」にもしっかりと対応しているお店が増えています。

遺品整理などにも対応

出張買取では、土蔵・旧家・倉庫解体前の整理・引取・買取、遺品整理などにも対応しており、フットワークの軽い骨董品買取店を選びましょう。

特定のジャンルに強い骨董品買取店

例えば、岡山なら日本刀・刀剣の買取・鑑定を行う買取専門店です。

日本の刀剣文化について普及啓蒙活動を実施し、刀剣愛好者への販売や買取、文化財保護にも積極的なお店があり、美術館などを運営しているところもあります。

専門家がいると査定も安心できますし、プロの査定ならその価値にも自信を持っていいでしょう。

また、岡山でも古書が売れる骨董屋は意外と少ないことから、和本・版画・古文書・古地図・古典籍などを売りたい場合は、古書の買取に対応した骨董品買取店を選びましょう。

大量処分に対応

古い家屋に保管していた家財道具、故人の生前コレクションなど、大量にまとめて処分したいと思っている方などにおすすめです。

また、生活道具や玩具、古書、ガラクタまで買取ってもらえる場合があります。

骨董品を高く売るコツについて

骨董品にも高く売るコツがあります。

少しでも高く買い取ってもらうことを目標に細かな点にも気を配りましょう。

価値の算定が難しい骨董品

より高く売りたいなら、最初から1店だけに絞って取引するのは止めましょう。

まずは気になるいくつかの店をピックアップし、見積もりを依頼し、査定額を出してもらいましょう。

できれば3店以上の複数の店を厳選してください。

岡山に実店舗を持つ買取業者での実物査定が一番です。

また、メールやLINEで骨董品の写真画像を添付して申し込める簡易査定なども活用しましょう。

この査定方法なら、簡単に依頼できて時間の節約になります。

必ずいくつかの店に価格を聞いておき、その中で最も高く売れる店を見つけ出してください。

宅配買取の利用

岡山にお住まいの方だけではなく、遠方から趣味や観光を兼ねて骨董屋巡りを行う場合は、お店によっては観光客などが多く訪れている時期とぶつかってしまうことがあります。

その場合は、査定の待ち時間が予想以上に長引く恐れがあります。

お店で長い間待ちたくない、時間があまりない、といった方は、宅配買取や出張買取などの別の方法で、ネットからいつでも申し込みが可能な取引方法も検討してください。

宅配買取は、自宅でしっかりと梱包した後に、骨董品を送るだけで取引が完了できます。

メールだけでもやり取りが完了できますので、お仕事などで普段忙しくて時間のない方にはぴったりです。

また、査定後の売却代金は、多くの骨董品買取業者では、指定の銀行口座振込に対応しています。

銀行口座振込によって間違いも少なくなり、売却のタイミングも逃すこともありません。

まとめ

本記事では、「岡山で骨董品を買取してもらうならどこがいい?おすすめの売却方法や査定時の注意点についてわかりやすく解説!」、と題して、岡山での骨董品・古美術品の買取・査定について詳しく解説いたしました。

これからお持ちの骨董品を売却したいと思っている方、査定・買取を検討している方は、この記事をご参考にしていただけますと幸いです。

もし、お知り合いにも骨董品・古美術品の購入、査定・買取を検討している方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社にもお問合せください。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事