2023.11.20

兜の飾りを買取りする際のポイントとは?高く査定してもらうための方法も紹介

Category

鎧兜

Tags

家の中で不要なものがあるなら処分することもできますが、買取りをしてもらうことも検討できます。買取りしてもらえれば処分費用は発生せず、逆にお金を得ることができるので、収入になります。また、不要と思えるものでも中には高額買取りしてもらえる可能性もあるため、一度査定してもらうのはおすすめです。もし、兜の飾りを所有しているなら、処分せずに買取りを計画するのがおすすめです。内容について紹介しましょう。

兜飾りを買取りできる種類とは?

兜飾りは季節の飾り物として親しまれる物品です。子供の日などに持ち出して飾ることもありますが、家に置いても邪魔になるケースもあるため、買取りしてもらったり処分することも検討できます。兜に関しては愛好家もいるため、需要の点で買取りを期待できますが、どのような種類が対象となるのか把握しておくのも重要です。兜飾りを買取りしてもらう際の種類について紹介しましょう。

鉄地黒漆塗桃型兜

桃型兜は桃の形に似ていることから呼ばれている名称です。従来の兜と異なり、生産性の良さから簡易的な兜として使用されていました。戦国時代を代表する兜の1つであり、有名な武将で言うと黒田長政が愛用していました。

シンプルな作りとなっていて、有名で認知度も高いことから、買取対象となっていいます。黒塗りで戦国時代が好きな層の需要も高いため、状態によっては高額に買取りできる期待を持つこともできるでしょう。

黒漆塗頭形兜

黒漆塗頭形兜は桃型兜と似た特徴があり、製作の手間とコストが低く、戦国時代に広く使用されていました。ただ、頭形兜は実用面だけでなく、意匠も凝ったものが多いので、当世兜と呼ばれてもいました。

鐘の打撃や鉄砲の衝撃など、武器からの防御性が高いことで有名だったので、徳川家康や上杉謙信などの有名な武将も使用していた兜です。兜としての知名度とクオリティから買取りの際も高値で取引されるケースがあります。

六十二間筋兜 月輪紋

六十二間筋兜は月輪紋が目立つのが特徴的です。兜筋は細い鉄板をつなぎ合わせて作られており、継ぎ目が筋状になっていることから呼ばれています。当初は二十枚程度で作られていましたが、時代によって変化していき、連れ筋の多いものが増えていきました。

時代によっては六十枚を超えることも一般的になり、多いものになると二百枚を超えることもあるほど、精巧に作られている兜もあるほどです。兜デザインの種類もたくさんあり、古風に仕上げられているものから、兜筋や変わり兜など様々です。デザインによっては査定も高額になるケースがあるので、そのまま処分するより買取りしてもらうのがおすすめです。

五月兜

五月兜は子どもの日に飾られる観賞用の兜です。観賞用のため、兜としての性能はあまり無いですが骨董品として提供されているケースもあるため、種類もたくさんあります。例えば、兜飾りや江戸甲冑、京甲冑、武者人形、子供大将、三段飾りなどがあります。

五月兜の種類によって査定金額も差が生じる

ケースもありますが、基本的にどれでも買取対象になります。五月兜の場合は作家もたくさんおり、平安武久や赤松勝己など、有名な方であれば査定金額もアップする可能性があります。五月兜を所有している人は、一度買取業者で査定してもらうことを検討してください。

兜を買取りしてもらう方法とは?

兜を買取りしてもらうために、リサイクルショップやフリマアプリなどを利用することもできますが、専門的な鑑定なども必要になるため、買取業者に依頼するのがおすすめです。買取ポイントが高い兜でもフリマやリサイクルショップの場合は正確な査定ができないので、十分な金額にならない場合もあるからです。

そのため、兜を買取りしてもらう際は実績などを考慮して専門業者に査定してもらうべきですが、どのような買取方法があるのか確認しておくのも重要です。兜の買取方法として以下の方法を利用できます。

店に直接行って査定してもらう

兜を買取りしてもらう際は、店に直接行って査定してもらうこともできます。店頭で買取りしてもらいたい兜を出すと鑑定士の方が査定してくれます。業者によりますが、自分が見ている前で査定してもらえるケースもあるため、その際は分かりやすく説明してもらうことが可能です。

説明が分かりにくかった際は直接質問もできるため、査定ポイントなどを気軽に相談できるのでメリットです。査定結果が出た際に金額とポイントについて教えてくれます。結果に満足して買取りしてもらうなら、書面へサインして現金で直接支払ってもらえます。1日もかからず、直ぐに結果と現金を得られるので、手っ取り早く買取りしたい方には向いている方法と言えるでしょう。

宅配買取

宅配買取りは査定希望している兜を郵送してもらって、査定してから金額を伝える方法です。買取りをしてもらいたくても

  • 日中は忙しくて時間がない方
  • 自宅に訪問されるのに抵抗がある
  • 自宅で完結したい方

などの方は利用が難しい場合があります。

その場合は宅配買取りを利用すると、来店しなくても郵送後は業者が査定して結果を通知してくれるため、時短でもあり、自宅にスタッフが来ることもありません。

郵送する流れとしては、問い合わせした後に、オペレーターから発送するダンボールのサイズをチェックされ、郵便局から買取申込書や宅配キットの発送通知が届きます。

その後、兜をダンボールに詰め、損傷しないように緩衝材などを詰めて、査定申込書と本人確認のコピーを同封するようにしましょう。郵送したら、鑑定士が査定して電話やメールでもし買取金額に納得できるなら、後日振込みをしてもらえます。納得いかない場合は品物は返却されるため、問題ありません。

忙しい方は宅配買取りで査定してもらうのも良いでしょう。

出張買取

出張買取りは、経験豊富な鑑定士が自宅に訪問して査定を行うサービスです。

  • 店舗が遠くて来店するのが難しい
  • 引越しなどで急いで処分したい
  • 説明を聞きながら納得して買取りしたい

という方におすすめの方法です。

出張買取りをする際は、まず電話またはホームページにあるフォームから問い合わせします。オペレーターがヒアリングをして、出張買取りの日程を相談します。その後、約束した日時にスタッフが訪問するので、自分も立ち合いをして査定開始です。

その場で買取金額についても説明してくれるため、査定内容について把握可能です。買取金額に納得してもらえれば、その時点で契約成立となり、現金で支払ってもらえます。その際は本人確認の書類とサインをする必要があります。納得できないなら、キャンセルして終了です。その際追加費用を取られることはないはずでずが、大丈夫なのか事前に相談しておくのが良いでしょう。

本人確認書類を準備しておく

兜を専門業者で買取りしてもらうためには、本人確認書類を準備しておく必要があります。基本的にどの買取方法でも本人確認の書類は要求されるため、事前に準備しておくのがポイントです。本人確認の書類で利用できるのは以下のものです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード

どれか1つでも所有しているなら本人確認書類として利用できます。書類を準備しておくことにより、スムーズに買取りの取引を行えるため、明記しておきましょう。

兜飾りを高価買取りしてもらう際のポイント

兜飾りを買取りしてもらうためには専門業者に依頼するのがおすすめですが「査定アップのポイントには何があるの?」と疑問を感じる人もいるでしょう。兜を高価買取りしてもらう方法を知っておくと、納得して取引が可能です。どのようなポイントがあるのか内容を紹介しましょう。

できるだけ汚れがない状態を保つ

兜飾りを買取りしてもらう際は、できるだけ汚れが目立たないようにすべきです。埃をかぶっている状態であれば、見た目が汚いので飾りとしても使用するのが難しくなり、査定ダウンになる可能性が高いです。

そのため、査定をしてもらう前に兜の埃や汚れを拭き取っておくのが大事です。ただ、強く擦ったり、薬品で綺麗にしたりするようであれば、傷が付くことや色が変わってしまうケースもあるため注意すべきです。

綺麗にすることが逆に新たな傷などを付けてしまうなら、買取価格が大きく下がるケースになります。そのため、汚れを拭き取る際も埃を取るだけに留めておき、ゴシゴシと強く擦らないようにしましょう。

付属品なども一緒に売却する

兜の飾りを買取りしてもらう際は、付属品なども一緒にするのがおすすめです。本体だけでなく、アクセサリーや箱などの付属品が付いている場合は、関連性が高くなるため、より高めに査定をしてくれます。

付属品には例えば、兜を入れるための箱です。箱に作家の名前が入っている場合は証拠にもなるため、より高い査定になることも期待できます。また、箱の状態や質が良ければ、買取アップの可能性も高くなるためおすすめです。付属品があるなら無くさないように丁寧に保管しましょう。

買取業者を比較

兜と飾りを買取りしてもらう際は、業者を比較することも大事です。業者によって査定ポイントは変わります。特に、兜の買取り実績がある場合はスキルがあるため、高めに査定してもらえる可能性も高いです。買取業者を1社に絞る前に、2〜3社に査定をしてもらい、1番高い金額を提示してもらったところで優先的に買取りしてもらいましょう。

兜の飾りは買取りしてもらおう

兜は飾りであっても、買取りしてもらうことが可能です。買取りのポイントを押さえておくことにより、高価査定になる場合もあります。専門業者がおすすめになるため、まずは一度査定してもらいましょう。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事