2023.11.29

アメジストドームは買取してもらえる?買取相場や高く売るコツ、査定買取で注意すべきポイントとは?

Category

宝石

Tags

不思議な魅力を持ち、魔除けにもなるパワーストーンの人気は昔から根強いものがあります。

そして、紫の高貴な光を放つ「アメジストドーム」も昔から人気の高いパワーストーンの一種です。

しかし、少し前にアメジストドームを購入したけれど、

「また別の新しいパワーストーンが欲しい」

「換金できるのかしら?」

「実家で丁寧に保管していたけれどもう処分したい!」

といった方もたくさんいらっしゃいます。

不要になってしまったのであれば、いくつかの処分方法の中から最適なものを選び、買取相場、売却の際の注意点についてもしっかりと押さえておきましょう。

一般的にアメジストドームは、財運を高めてくれたり、家の中に置くと悪い気を浄化してくれたりします。

そのまま処分すると、逆に悪いことが起こってしまう恐れもあります。

必ず正しい処分方法で処分するようにしてください。

また、アメジストドームは、買取できる業者が多いため、事前に査定を依頼できることから、誤ってゴミや廃棄物として処分しないようにご注意ください。

結論として、アメジストドームを処分する前には、買い取ってくれる業者にできる限り丁寧な無料査定を依頼し、正しい現在価値を調べてください。

場合によっては、期待した以上の高値で買い取ってくれる場合もあるからです。

本記事では、大切に保管していたけれど、不要になってしまったアメジストドームの買取相場、売却の際の注意点について、有益な情報を含めてわかりやすく解説していきます。

アメジストドームとは?

アメジストは、紫色をしたパワーストーンとして大昔から知られており、高貴な色としても多くの方に人気があります。

また、魔除けや浄化、宗教的な儀式にも用いられ、不思議な力があるパワーストーンです。

アメジストドームは、地層や岩の内側に形成された洞窟状の結晶を半分に割って、断面を美しく研磨し、観賞用のドーム状にしたものです。

アメジストドームは、自宅でも大切に飾ることができるインテリアとしても、昔から根強い人気があります。

もちろん、アメジストドームであっても、宝石専門店などでの査定や買取を受け付けており、高価で買取しています。

この章では、アメジストドームの基本的な知識について解説します。

アメジストとドームの違い

通常のアメジストは、岩石の上に結晶が生成されます。

しかし、稀に地層や岩の内側に洞窟状に結晶が形成されることがあります。この結晶を半分に分割して、内部が空洞になったメノウの壁面に群生する美しいアメジストが観賞できるように、半円のドーム状にして研磨したものがアメジストドームです。

アメジストドームは、別名「アメジストカペーラ」とも呼ばれています。

その理由は、 ポルトガル語で礼拝堂という意味のカペーラ(Capela)と似ているからです。

アメジストドームの効果

財運を高めたり、ご家庭の中に存在する気を浄化してくれたりする効果があります。

また、ヒーリング効果も高く、持つ人に安心感やリラックス効果を与えてくれます。

例えば、金庫の側、玄関、リビングなど、お金に関係する場所や人の出入りが多いような場所に設置すると、アメジストドームの高い効果が発揮されるでしょう。

さらに、他のパワーストーンを浄化するほどの高い効果があるとされています。

保管が難しいアメジストドーム

アメジストドームは、アメジストと同様に、紫外線に弱く、比較的傷がつきやすいという弱点があります。

そのため、あまり直射日光の当たらない場所に保管し、ホコリや汚れがついたら、定期的に清掃してきれいな状態を保ちましょう。

丁寧に水洗いもできますが、ドームの内側はホコリや汚れが溜まりやすいのでブラシやスポンジを使って根気よく汚れを落としてください。

置き場所によって効果が変わるアメジストドーム

財運アップを期待するなら、金庫の近くなどに置いてください。

家の気を浄化するなら、玄関、リビングなど人の出入りが多い場所に置くといいでしょう。

玄関や部屋の入り口に設置する場合は、穴が入り口に向く方向でアメジストドームを設置します。

そうすると、外からの気をドームが捉えて、家の中に良い気をもたらすからです。

アメジストドームを買取する業者

アメジストドームを買取する業者はたくさんあります。

天然石やパワーストーン、宝飾品などが取り扱い品目になっていれば、たいていの買取店では無料査定を受け付けていますので、買取対象数ができる限り多く、かつアメジストドームの買取実績のある買取業者を選んで、無料での査定を依頼してみましょう。

おすすめは、リサイクルショップ、宝石専門店、宅配買取業者です。

無料査定している業者を探す

パワーストーンやアメジストドームは、個体差が大きいため、一度専門家に査定依頼してどのくらいの価値があるのかを知る必要があるでしょう。

また、鑑定した業者によっても査定額に大きな差が出ます。

複数の業者に査定依頼することで、高い値段で買い取る業者が見つかることがあります。

そして、原則として無料査定を受け付けている業者をおすすめします。

宝石専門業者や買取業者への査定依頼

アメジストドームや宝石専門のプロの鑑定士がいる買取業者が最もおすすめです。

リサイクルショップなら、プロが常駐しているところが安心です。

アメジストドームは、鑑定が難しい品物です。業者の違いだけではなく、店舗や鑑定士によっても査定金額に大きな差が生まれることがあります。

外出の時間がない方は、梱包キットによる宅配買取が安心で便利です。

あなたの持つアメジストドームは偽物?本物?

アメジストドームは偽物も数多く出回っています。

特に合成アメジストは、天然の水晶をベースに人工的に作られており、本物のように見えるため、素人には見分けられないことがあるからです。

鑑定して初めて、自分の持つアメジストドームが偽物だった、とわかることもありますので購入時には信頼できる鑑定機関による鑑定書をきちんともらうようにしましょう。

原石の色で天然かどうかを見分ける

天然のアメジストは若干の色ムラがあります。色ムラが全くないアメジストは合成アメジストの可能性が高いといえます。

天然なら、色帯と呼ばれる濃淡の縞模様があります。少し難しい判別方法ですが、原石の色や色ムラは、重要な判断材料として利用されています。

不純物の存在

天然のアメジストには、不純物(インクルージョン)が入っています。傷やゴミのようにも見えますが、不純物は天然の証という意味に捉えていただいていいでしょう。

全く不純物が見られないようなアメジストは不自然であり、合成アメジストの可能性が高くなります。

高品質なアメジストほど、インクルージョンは見られませんが、鑑定用のルーペなどで確認するとわずかに発見できることがあります。

この方法は、専門家による鑑定でなければ、判断しにくい判別方法です。

信頼できる鑑定機関による鑑定書の有無

素人による鑑定は当然ながら難しいため、信頼できる「鑑定機関」による鑑定書の有無が最も確実です。

信頼できる鑑定機関は次の通りです。

  • 日本彩珠宝石研究所
  • 中央宝石研究所
  • GIA

アメジストドームの買取相場

アメジストドームは、美しい紫の色と多彩な結晶による造形に魅力があります。

アメジストドームなら、大きさによってはインテリアとして室内、玄関、リビング、会社などに飾ることができます。

アメジストドームの大雑把な値段相場としては4万円〜10万円ほどです。

ただし、穴が広く深いもの、品質が良いものは、1,000万円近い値段がつくケースもあります。

オークファンによるアメジストドームの平均的な買取相場

2023年9月11日現在の情報によると次のようになっています。

「アメジストドーム」は320件の商品の出品、直近30日の落札件数は69件、平均落札価格は18,610円です。

新品参考価格 56,250円

オークション平均価格 直近30日:18,610円

産地によって買取相場が異なるアメジストドーム

アメジストドームの買取相場は、大きさ(特に高さが重要)や色味、結晶の大きさ、形などの多くの要素によって変化します。

また、アメジストそのものを見ると、その産地によって色や品質が大きく左右されるという特徴があります。

次に、産地によるアメジストドームの買取相場についてご説明します。

ウルグアイ産

ウルグアイは、アメジストの有名な産地です。ブラジル産よりもウルグアイ産のほうが高品質です。

結晶の大きなアメジストドームは希少価値があるため、1万円〜取引されています。

状態がよく、鑑定書などがあれば、2〜4万円で売買されています。

ブラジル産

アメジストの最大産地といえばブラジルです。

鉱山の違いによっても、色や色味、品質などに大きな違いがあります。

一般的なアメジストは、1つ数千円で取引されています。

希少価値の高いアメジストドームで大きなものは、数万円で売買されています。

ザンビア産

アメジストの原産地として有名ですが、あまり市場には出回っていません。

色味が美しいものが多いようですが、インクルージョンが多く見られるため、他の産地に比べると買取価格が下がってしまう傾向があります。

ブラジル産と同程度の買取相場です。アメジストドームのサイズが大きくなると、数万円の値段がつくことがあります。

アメジストドームを高価買取してもらうためのポイント

大切に持っていたアメジストドームを高価買取してもらうには、どのようなポイントがあるのでしょうか?

この章では、アメジストドームを高価買取してもらうためのポイントについてまとめました。

産地と鑑定書の有無

鑑定書があると、プラス査定になることが多いため、購入時についていた鑑定書を必ず持っていきましょう。

もちろん、鑑定書がなくても鑑定は可能です。

また、紛失時は鑑定書を有料で再発行する場合があります。

付属品や台座などがあれば、プラスに作用することがありますので、一緒に査定してもらうようにしてください。

産地に関してはすでにご説明しましたが、査定にも多少影響します。

大きさ、色、カラット数、デザインなど

アメジストドームの魅力は、丸型や楕円形など多様な結晶の形、美しさはもちろん、他に類を見ない造形です。

買取相場も、大きさ(特に高さ)や色味、結晶の大きさ、形、希少性などの多くの要素に影響されます。

産地だけが価格を決定しているわけではありません。

また、各鑑定士によっても査定額に幅が生まれますので、複数の業者に査定依頼をお願いして最も高く評価してくれた業者に買取してもらうといいでしょう。

アメジストドーム保管時の注意点

アメジストドームは、普段から品物の状態をきれいに保ち、室内に飾る場合も長期間保管する際にもダメージが進行しないような工夫が必要です。

この章では、アメジストドーム保管時の注意点について解説していきます。

きれいな状態を保つ

アメジストドームは、内側が凸凹した空洞になっていることから、室内に飾っていると、次第にホコリが溜まっていきます。

長期間保管する場合は、定期的に清掃し、付着した汚れやホコリを取り除く必要があります。

汚れが酷くなると、水洗いなどで汚れを落とさなければならなくなります。

お手入れは、傷がつかないように慎重に行いましょう。

太陽光で退色しやすい

直射日光が当たると、アメジストドームも色褪せが進行し、退色します。

アメジストドームは、直射日光の当たる場所を避けて保管してください。

鑑定書や付属品の有無を再確認

宝石類は、鑑定書があると査定にプラスになります。

アメジストドームの場合も同様です。購入時の鑑定書をきちんと保管しておきましょう。

鑑定書の再発行も可能ですが、ない場合は無料査定を行い調べてもらう方法があります。

また、台座などの付属品も一緒にそろえて、紛失しないように保管しておきましょう。

アメジストドーム買取時の注意点

最後にアメジストドームの買取時の注意点についての解説です。

アメジストドームの相場の目安を知ること

査定前に今現在のアメジストドームの相場を調査してみましょう。

相場を知らなければ、業者が提示した価格が適正なものかどうか判断できないからです。

インターネットを通じたリサーチでも十分です。

短時間でもアメジストドームの最新の買取相場を調べるなどの事前準備をしておいてください。

即決しないように注意!

訪問買取では、業者のスタッフの言い値で即決してしまう方もいて、提示された買取価格の妥当性を調べたり、考えたりする時間がない場合があります。

ワンクッション置いて、家族や友人に相談する時間を作り、アドバイスをもらったうえで、アメジストドームの買取を決断してください。

相見積もりを行い、よく比較検討することも悪徳業者対策に有効です。

見積書の提出を求めること

買取業者の場合は、見積書の提出をお願いしてください。

トラブルや後日確認しなければならないことなどが稀に発生するからです。

書面でもらった見積書は、業者名や日付、買取品目などをよく確認し、不正がないかしっかりと見極めるようにしてください。

アメジストドーム買取店を慎重に選ぶこと

アメジストやアメジストドームなどを買い取る専門店は、貴金属の知識にも長けており、プロフェッショナルです。

知識が乏しいプロは、怪しいと考え、勇気を出して断りましょう。

相場勘などもご自身が持つものと大きくかけ離れていることがあります。

質問を通じて、相手の知識の深さやプロとしての仕事をやっているのかどうか、などを判断するようにしましょう。

まとめ

本記事では、アメジストドームの買取に関する情報、買取相場や高く売るコツ、査定買取に関するお役立ち情報について解説しました。

これからアメジストドームの売却を検討している方は、この記事を参考にしていただき、もし今お持ちのアメジストドームの査定・売却を検討している場合は、ぜひ弊社にもお問合せください。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事