2024.01.24

翡翠の買取専門店についてご紹介!翡翠には骨董品としての価値がある?

Category

宝石

Tags

翡翠は宝石としてだけでなく、パワーストーンとして原石も人気です。関連した置物や標本などを集めている人も多くいます。そんな翡翠の買取を依頼したい時に買取専門店はあるのか、またおすすめの買取業者などについて紹介します。

翡翠とは

まず翡翠とは何かですが、新緑で半透明をしているのが特徴の宝石です。特に中国や中南米などで人気が高く、古くから愛されています。中国では、他の宝石よりも高く評価されることが多く、ブレスレットなどの装飾品や器、置物など様々な美術品に多く加工されています。古い時代には玉(ぎょく)と呼ばれて珍重されてきました。

翡翠は、鉱物学的にはダイヤモンドやルビーなどの単一の鉱物でできた宝石とは違って、いろいろな鉱物が集まって作られたもののため、希少性があります。

また、「硬玉(ジェダイト、ヒスイ輝石)」と「軟玉(ネフライト)」とに大きく分かれていて、翡翠としての質が大きく異なり、買取価格にも影響しています。「硬玉(ジェダイト、ヒスイ輝石)」の方が高額買取です。

また、翡翠の色と言うと、緑色が有名ですが、他にも白・淡紫・青・黒・黄・橙・赤橙など様々な色があります。いろいろな鉱物が集まっているのが翡翠のため、翡翠と言っても鉱物組成によって様々な色があるのが特徴です。

日本でも翡翠は採れることが知られていますが、橙・赤橙色などの翡翠は日本ではまだ見つかっていません。

翡翠の買取専門店とは?翡翠の買取相場は?

翡翠の買取を依頼する場合は、これまで買い取ったことがある実績のある専門店に買い取ってもらうことが大切です。骨董品や美術品を扱う買取専門店、宝石を専門に買取する店などに買取依頼してみるといいでしょう。

買取相場は、これまでの買取実績や今の翡翠の人気、需要によって決まります。中国からの需要がとても高くなっている翡翠ですので、海外への販売経路を持っている買取専門店に依頼してみるのもおすすめです。

翡翠の買取相場は、色の濃さと透明度・重さ(カラット)によって異なります。最も品質のよいランクの翡翠ならば、指輪の場合1カラットで10,000円程度、10カラットで100万円を超える買取相場となることも多い傾向です。

品質が良く、大きさも大きなものならば買取専門店に見てもらうと、とても高額な買取となることも期待できます。

翡翠の買取専門店としておすすめの業者

翡翠は大きさだけでなく、色の濃さや透明度などによってもランクがありますので、一般的な買取業者ではなく、専門の買取店にしっかり見てもらってください。そうしないと安い値段で買取が行われることが多くなります。翡翠ならではの価値の見分け方を知っている所に査定してもらうことが重要です。

買取専門店によって、翡翠のランクをそれぞれに作って判定している所もありますので、ホームページなどで見て参考にしてみるといいでしょう。

翡翠や宝石の鑑定経験を持つ鑑定士がいる専門店に依頼したい

翡翠の買取を依頼する業者としておすすめするのは、翡翠や宝石の鑑定経験がある鑑定士がいる所を探すのが良いでしょう。専門的知識と経験によって鑑定士は価値を評価しますので、これまで経験を積んでいるかどうか、実績のあるかどうかが大切です。

翡翠の買取を依頼する際の本物かどうかの見分け方

買取の際には、翡翠が本物かどうかも重要と言えるでしょう。本物の翡翠の場合には熱伝導率が高く、持ったときにひんやりとするのが特徴です。手のひらで握っていても冷たいままならば、本物の翡翠の可能性が高くなります。また、表面はなめらかで、石鹸のようにしっとりしているのも特徴です。品質が高いものの場合は、ガラスのようにツヤツヤした質感で美しいでしょう。

そしてもちろん、鑑定書を持っていれば本物の証明になりますので、しっかり見せて高く買い取ってもらうといいでしょう。

翡翠の買取は骨董品や美術品を扱う買取専門店に依頼するのもおすすめ

天然の翡翠は今では希少なものとなっているため、古い物の方が価値があり、骨董品としての価値があるのも特徴です。昔に購入した翡翠や先祖代々受け継いでいるような翡翠を持っている場合には、価値が高い場合が多くなります。

骨董品や美術品を扱う買取専門店に買い取りを依頼する方法もおすすめです。翡翠は、買取扱い品の中でも「骨董品」の分野で買い取られることも多い傾向です。

骨董品や美術品を扱う買取専門店では、古いものをたくさん鑑定してきています。長く愛されてきた翡翠を買い取った実績がある所も多くなります。鑑定する目をしっかり持っているため、高額査定となっておすすめです。

骨董品として価値がある翡翠

本来翡翠は、何万年・何十万年の歳月をかけて形成される鉱物です。原石の年代や掘り出した年代はもちろん古い物となりますが、しかし、そうした年代よりも産地や品質の希少さで価値が決まるとも言えます。天然であるがゆえの希少性のある翡翠が高額買取となり、骨董品的価値を持っています。

「硬玉(ジェダイト、ヒスイ輝石)」で、鮮やかな透明度の高いエメラルドグリーンの翡翠や「硬玉(ジェダイト、ヒスイ輝石)」の中でも珍しい「「琅かん(ろうかん)、インペリアルジェード」と言われるガラス質の美しいものが高額買取です。色合いや透明度によって大きく価値が変わり、希少性のある天然の翡翠は、骨董品として高い価値があります。

そして、その天然の高価な翡翠として、日本の糸魚川翡翠も高く評価されています。もし、日本の糸魚川翡翠を持っているならば、天然の翡翠「硬玉(ジェダイト、ヒスイ輝石)」として高額買取も可能です。

翡翠の骨董品や美術品としての魅力

翡翠は中国で特に高い評価があり、不老不死や生命の再生の魅力を持ったものとして珍重されてきた歴史があります。古代では貴人の遺体を、翡翠を付けたもので覆われたりしてきました。

翡翠は中国では「仁・義・礼・智・信」の5つの徳を象徴する存在としても扱われ、昔から儀式やお守りに使われてきた長い歴史があります。また、日本でもお守りに昔から使われていたなど、不思議な魅力を持った宝石です。

古い物で品質の高い翡翠は、骨董品としても高く評価されているのが特徴で、骨董品としても多く扱われていると言えるでしょう。

翡翠彫刻の価値

「神々しい宝石」として翡翠は珍重されてきたことから、宗教祭祀によく使われています。数珠や仏像に彫刻されたり、玉などに使われたりしてきました。

ブローチや勾玉などのアクセサリーや亀や龍などが彫刻された翡翠をパワーストーンとして身に付けるという場合も多くあります。また、盾やトロフィーの一部に、翡翠を彫刻したものが使われることもあります。翡翠の灰皿や卓上ライターなどを見たことがある人もいるのではないでしょうか。彫刻などを施しながら様々なものに翡翠は使われてきました。

古代中国の祭祀などでは、玉器(ぎょくき)の琮(ソウ)が置物としてよく作られていたことでも有名です。

そして、彫刻作品としては、東南アジアで信仰されている象や蛇などを翡翠に彫った作品や中華圏ではドラゴンなどを彫った彫刻品なども人気となっています。

これらの彫刻品は、大きなサイズの置物の場合はとても高額の買い取りが可能です。普通の彫刻作品よりも、翡翠の彫刻作品の場合は高価な買取となるのが特徴です。価格が大きく変動することになるので、翡翠の価値がよくわかる専門店に買取を依頼してみることが大切です。

また、日本国内で言えば、三種の神器の勾玉の翡翠が有名となっているでしょう。見たことがある人も多いかと思います。

こうして歴史上では、古くから翡翠で作られたものがたくさんあるために、骨董品として貴重な価値があるものも多くあります。そのため、しっかりした買取専門店に査定をしてもらうことで、翡翠の宝石よりも高い買取となることもあるでしょう。貴重な翡翠を使って、高い技術で彫刻されているものは、骨董品としての高い価値があると言えるでしょう。

翡翠の買取専門店には指輪だけでなく様々なものを買い取る店も

翡翠を骨董品として買い取っている専門店の中には、指輪やネックレスだけでなく、ルース、ブレスレット、ブローチ、カフス、タイピン、ループタイ、帯留、置物、香炉、彫刻、念珠、勾玉、仏像、美術品、工芸品など様々な種類の翡翠を買い取っている店もあります。

日本や中国、東南アジアで作られた玉(ぎょく)の仏像の買取も可能な専門店がありますので、彫刻品なども持ち込みやすいでしょう。共箱や鑑定書などがあれば一緒に見せて高く査定してもらうのがおすすめです。

まとめ

翡翠の買取専門店について紹介しました。翡翠は古い歴史を持っている石で、昔から様々な国で愛されてきました。長く多くの人に愛され、骨董品としての価値もある宝石です。中国をはじめ多くの愛好家がいるのも特徴です。

不老不死や生命の再生などの石として珍重されているのも特徴でしょう。自然が作り出したいろいろな鉱物が混じった翡翠はとても貴重です。

そのため、希少で高品質な天然の翡翠は高額買取が可能となっていておすすめです。骨董品や美術品を扱っている専門店、宝石を買い取っている専門店に買取を依頼してみるといいでしょう。また、翡翠の原石の買取を依頼したい場合は、買い取って宝石に加工するような業者に依頼するのがいい方法です。高価買取が期待できておすすめです。

そして、こうした買取専門業者でないと、特徴や価値に気づかずに高く売れないことがあるため、買取業者選びを大切にしてください。しっかり評価してもらえるように、例え遠くても骨董品や美術品の買取専門店、宝石を買い取っている専門業者に依頼するのがおすすめです。

買取に悩んでいる場合は、まずお気軽に翡翠の買取に実績のある弊社にお問い合わせ頂ければと思います。専門的に価値を評価いたしますので、一度お尋ね頂ければと思います。

この記事をシェアする

Category

Tags

この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

人気記事